Top > 【隠れスライム フェスティバル】


【隠れスライム フェスティバル】

Last-modified: 2019-06-10 (月) 22:22:03

概要 Edit

専用マップの中に散りばめられたスライムを探し当て、ポイントを稼いでいくミニゲーム。Ver.3.5とVer.4.5に行われた。
【モンスター酒場】組合が主催する催しという設定であり、各【小国】の酒場周辺にいる「大会係員」に話しかけると参加できる。
 
最初に係員に話しかけると、しぐさ「見つけた!」を習得し、登録完了となる。
登録後に係員に話しかけ、「大会に参加する」の選択肢を選ぶと大会控え室へ移動。そこにいる【フォンデッテ】に話しかけるとクイズエリアの専用マップに移動しゲームが始まる。

係員名
大会係員ツムム岳都ガタラ
大会係員ハグ風の町アズラン
大会係員ベスングレン城下町
大会係員ラッピオルフェアの町
大会係員ブルバージュレットの町

第1回 Edit

2017年9月13日から9月26日まで開催。
専用マップは参加した町と関係なく【グレン城】のみ。
武器鍛冶ギルド、地下牢、3階の王の部屋までは含まれるが、マップ切り替えがある武器庫、玉座の間などは含まれておらず入ることができない。
あちこちに半透明の小さなスライムが配置されているので、近づいて「見つけた!」のしぐさで指差す(Bボタン短押し)とポイントが入る。
スライムたちは通常のものよりも小さいので、見つけるというよりも見落とさないという表現の方が的確かもしれない。
 
4分経過するとゲーム終了。各人の得点とパーティーの合計得点が表示される。
個人得点はランキングに記載されフレンド内ランキングとチーム内ランキングを閲覧することができる。

攻略 Edit

各種スライムのポイントは以下の通り。
基本的に早い者勝ちで、見つけられたスライムは消えてしまうが、一部のスライムはその場に残り続け、他のプレイヤーも得点できる。
特にスライムタワーは、1人に発見されるごとに1段ずつ増え、最終的に3人が得点できる。

種類得点備考
スライム100-
スライムベス200-
メタルスライム800-
スライムタワー5001段目、スライムのシンボルから変化して追加400ポイント、2段に
10002段目、発見時に1段目の発見者に追加ポイント、3段に
20003段目、発見後消える
エンゼルスライム1000~誰かが見つける度に次の獲得ポイントが1000アップ、最初は完全に透明
レモンスライムランダム700~5000くらいの範囲で変化、複数人が得点できるが消えることもある
キングスライム3000スライム5匹見つけると出現、複数人が得点できる
クイーンスライム5000スライムベス5匹見つけると出現、複数人が得点できる

スライムの出現ポイントは床から頭上の壁掛けたいまつまで多岐に渡る。
背の低いキャラはあらかじめ視点の高さを変更しておくといいだろう。
 
残り時間が1分30秒になると「フィーバータイム」に突入。スライムの数が増える。
 
スライム等をいくつか見つけるとアナウンスとともにマップのどこかにフォンデッテが出現。
話しかけるとパーティー全員にプラスの状態変化が付けられる。
話しかけると次の出現につながり最大4回出現し、状態変化も重ねがけされる。

  1. 移動速度アップ
  2. エンゼルスライムが見えるようになる
  3. エンゼルスライムが5匹増える
  4. エンゼルスライムが10匹増える
     

フォンデッテの出現ポイントは以下の5ヶ所。
 

  • 1階G-4 入口広間
  • 1階F-4 使用人部屋の中
  • 1階C-4 ギルドマスターのカウンター前
  • 3階D-4 王の部屋の中
  • 地下1階E-6 地下牢前
     

高得点のコツはスライムをちまちま集めるよりもフォンデッテを早く確実に補足し、エンゼルスライム発見に繋げること。
できることなら、4人がそれぞれの出現ポイントで待機(入口広間と使用人部屋は1人でカバーするしかない)して素早くフォンデッテに話しかけてプラス効果を獲得、4つ目の効果を得たらエンゼルスライム狙いで周囲を探っていこう。

報酬 Edit

報酬はすべてパーティスコアで計算される。
ハイスコア報酬(1回のプレイで取れた点数)

トータルスコア報酬(合計ポイント)

問題点 Edit

高得点のコツであるエンゼルスライムの獲得するほど獲得点が増すという仕様を利用して4人PTで談合し1人にエンゼルスライムを集中させるといういわゆる接待プレイが行われ、それを利用したか否かででスコアに大きな差が開き、
トラシュカで盛り上がる要素のひとつとなっていたフレンド/チーム内ランキングが形骸化してしまうという問題点が発生した。
どれほど差が開くかというと通常プレイと上記のプレイでは得点の桁が違うといえばわかりやすいか。
もちろんこれは不正行為ではないが得点を競うという意味では邪道という認識が強いため、フレンド/チーム内でのランキング争いをモチベーションとしていたプレーヤーには大いに不評であった。
 
また、得点を増やす絶対条件であるフォンデッテ探しを認知して積極的に捜索するプレーヤーがいればいいがランダムマッチのためそうでないプレーヤーも多く、マッチングによって高得点を出すためのスタートラインにも立つことができないという問題もあった。
これはフォンデッテを探す有用性がゲーム内でほとんど説明されなかったことと、早いもの勝ちでスライムを取り合う競争というゲーム性の中に実は全員が得点を伸ばすための協力要素があるという罠が主な理由である。

第2回 Edit

2019年6月5日から6月19日まで開催。
専用マップは参加した町と関係なく【カミハルムイ城】のみ。
 
前回からルールがいくつか変更になっている。

  • フォンデッテはマップに現れない。(司会役のみ)
  • 前方の一定範囲をまとめて「見つけた!」できるようになった。
  • エンゼルスライムは最初から完全に見える。
  • 仲間がスライムタワー、キングスライム、クイーンスライムを見つけるとマップに表示される。
  • 「チャンスゲージ」の採用。
    • 画面左上に表示されている。
    • スライムを見つけるたびにチャージされていき、溜まるとお題のスライムが表示される。
    • 残り時間内にお題のスライムを見つけると高得点が獲得できる。お題以外のスライムでも残り時間が増やせる。
    • レモンスライムを1匹見つけるとお題のスライムを1匹見つけたことにできる。
      • 基本的にチャンスコンプリートの補助だが、場合によってはキングやクイーンのお題達成の妨げになってしまう。
    • お題をコンプリートするたびにボーナスが増える。

また、しぐさ「見つけた!」でスライムを見つけるスピードが第1回よりも格段に速くなっており、かなり快適になっている。
実はBボタン二度押しで見つけた!のモーションをキャンセルできる。これでスピードが更に増す。
部屋の中にいるスライムも見つけた!の範囲内なら壁越しに発見可能。馬小屋の裏側から中にいるスライムを発見出来たりもする。

攻略 Edit

各種スライムのポイントは以下の通り。

種類得点備考
スライム200-
スライムベス300-
メタルスライム1500-
スライムタワー1000発見するたびに1段ずつ増える(3段まで)
エンゼルスライム500~誰かが見つける度に次の獲得ポイントが500アップ
レモンスライム400お題スライムの代わりになる
キングスライム3000スライム5匹見つけると出現、複数人が発見できる
クイーンスライム4000スライムベス5匹見つけると出現、複数人が発見できる

報酬 Edit

報酬はすべてパーティスコアで計算される。
ハイスコア報酬(1回のプレイで取れた点数)

ポイント報酬
350,000【メダルフラワー】×3
400,000【白紙のカード】×5
450,000【超元気玉】×3

トータルスコア報酬(合計ポイント)

ポイント報酬
250,000【ふくびき券】×10
500,000【せかいじゅの葉】×3
800,000【メタル迷宮招待券】×1
1,200,000【身代わりのコイン】×2
1,600,000【隠れスライムの像】?
2,000,000【隠れスライムタワーの像】?
2,400,000【隠れキングスライムの像】?
2,800,000【しぐさ書・スライム】
3,400,000【ギュメイ将軍カード】
4,000,000【ゲルニック将軍カード】