【JB】

Last-modified: 2019-09-25 (水) 16:27:16

概要

【ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ】の登場キャラクター。

人物

荒野のもっさり快男児の異名を持つ【ドワーフ】。29歳。職業は【レンジャー】【アグラニの町】出身の不良だったが更生し冒険者となる。「もっさり」と揶揄されるが、【ストーンマン】を素手で軽く潰してしまうなど確かな実力を持つ。
使用スキルは主に素手だが、ブーメラン・片手剣・ムチを戦闘中自在に持ち替える「スペシャルレンジャー」。Ⅹ以外の作品では普通に行われている、「コマンド入力時間に武器を持ち替える戦術」を地で行っているキャラクター。
【ザグバン丘陵】のクレーターのいくつかは彼の【せいけん突き】によるものだと噂されるほか、頑強さも半端じゃなく、ラインで強化されたソウラのパンチでもビクともせず、【ゴオウ】の馬鹿でかい岩ハンマーで殴られて顔面流血状態でも「こめかみがちょっときれちまった」で済んでしまう(緊張が解けると流石にぶっ倒れるが…)。
彼ら一行は【ソウラ】達からは冒険者の先輩にあたる。
 
6巻以降は彼らの動向は不明だったが、10巻におけるイラストイベントにおいて、【真・災厄の王】と戦っている元気(?)な姿が描かれた。
彼が仇として追っている「ゼオルラの首」の正体は不明であるが、【トーラ】から【イシュナーグ海底離宮】潜入時の情報を得た際に何か思い当たることがあったらしく、【デマトード高地】でトレーニングを行なっていた。