Top > 【ソウラ】


【ソウラ】

Last-modified: 2019-06-24 (月) 23:01:48




概要 Edit

【ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ】の登場キャラクターで、同作品の主人公。
性別 男 種族【ウェディ】 職業【戦士】

人物 Edit

この漫画の主役として活躍するウェディの少年。性格は元気に満ち溢れていて、マヌケな所もあるが、仲間達と共に決めるところは決める、少年漫画の主役らしいキャラクター。
ヴェリナード領北部の漁師村【ルシナ村】の出身。幼い頃両親と共に漁に連れてもらった時、海上で大嵐にあった商船に遭遇し、【マルチナ】達を助けた後、残った乗員を助ける為に両親は危険を顧みず商船に向かい、別れ際に母からお守りのアズライトを受け取る。直後に大波に攫われて海の底へ沈んでいく途中に大きな竜に出会い命を助けられる。そのことから、竜を探す旅「ドラゴンクエスト」を目指している。
【アズリア】とは命を分け合った仲であり、強いつながりを持つ。
 
使用武器は両手剣で、少なくとも【ぶんまわし】までは習得している。
当初は【とつげきうお】と揶揄される芸のない猪武者だったが、エクステンション・ラインを得てからはトリッキーな戦いが出来るようになり、更に【ユルール】【イシュマリク】達との本気の戦いでコツをつかんだことで、剣術が飛躍的に上達した。
なお名前敵にぴったりな【蒼天魔斬】は斧スキルなので習得していない。
 
ちなみに装備している鎧や剣は、出身地でかつて行われたぬしさまと戦って狩るという勇壮な祭りで使われていたもので、祭りの由来は500年前に村を拓いた戦士団【真の太陽】(ヴェリタ・ソルレ)の戦いからだとされている。特に剣は真の太陽の長【紅天のシャクラ】が用いていたものだったらしいが、ユルールとの戦闘で折れてしまった。
ルシナ村に帰郷した際、折れた剣と対だったとされる剣(元のものよりも短め)を手に入れた。こちらの方が資質に合っていたのか、剣に導かれるようにかつて存在していた「渦潮剣法」を荒削りながら無意識のうちに繰り出し、イシュマリクと剣術でかろうじて同じ土俵に立てるようになった。
 
ルシナ村でイシュマリクの襲撃を退けるも、満身創痍の中、【アビー】【バシルーラ】で海中に飛ばされるが、【潮龍ホルヘイズ】に保護され、500年前の戦いを追体験することになる。

使用特技 Edit

  • ブレードガード
  • ぶんまわし
    • 超ぶんまわし
      • ラインで剣を巨大化させて放つ強化版ぶんまわし。
  • ギガスラッシュ(ユルールの夢の世界で使用)
  • ドラゴンスクラッチ
    • ラインの力を流す媒体無しで引き出し、ツメの形で放出する技。出が早く、ユルールのギガスラッシュ並みの威力があるが、際限なく魔力を吸上げられる為に身体への負担や無駄な力の放出が多く、イシュマリクからは乱戦には向かない欠陥技と称されている。
    • ドラゴンデュークロー
      • ドラゴンスクラッチを足で繰り出す派生技。
  • ドラゴン・スタンピード
    • ドラゴンスクラッチの無駄な力の流出を抑える為、両腕にラインを流して魔力を溜め一気に放出する。その威力はゴオウ、ライセンと合体したイシュマリクら3人を瀕死にまで追い込み、周りの地形を変えてしまうほど。ホルヘイズの魂にビートを与えたが、生き残れたのは8割ほど運という超が付く危険な技なので2度と使うなと警告された。