Top > 【きぼりのめがみぞう】


【きぼりのめがみぞう】

Last-modified: 2019-02-04 (月) 23:20:26

DQ5(リメイク版) Edit

【修道院】【名産品】であり、【装飾品】として装備もできる一品。リメイク版で追加された唯一の装飾品である。
誰でも装備可能で、装備すると【うんのよさ】が+15される。
海辺の修道院にいるシスターから貰うことができる。
 
修道院に暮らす人々が、一つ一つ祈りを込めて作った女神像で、旅をする者に祝福を与えると言われており、うんのよさという形で表れる。
だが、あくまで素人の作品ではあるので、名産品として出来が良いかどうかは話が別。
実際のところ、名産品としての価値は低く、1Fに展示するレベル。
公式ガイドブックのイラストも「かろうじて女神っぽく見える」程度の荒っぽい出来であり、金持ちの男の鑑定でもボロクソに言われる。
ちなみにこの評価を聞いた【女の子】は「バチあたり」と強く抗議するので、彼女にとってはお気に入りの名産品なのかも知れない。
 
PS2版までは運の良さは呪い耐性に影響しているので、とりあえず誰かしらに装備させておくのも良い。
ちなみに、DQ5においてはこれが運の良さを上げる唯一の装備品である。
そういう意味では、名産品としてよりも装飾品として価値が有る実用品と言えるだろう。
 
しかしDS版以降は運の良さが戦闘に影響しない死にステと化したため、文字通りの「装飾品(=飾り物)」になってしまった。
 
この像の元となった女神様に関しては、本編中では一切不明。
とはいえ実在する神【マスタードラゴン】についても伝承などはあまり残っていないようであるし、また【光の教団】でも独自の神を崇めたりしているので、異なる神を信仰する色々な宗教がDQ5世界には存在しているのかも知れない。
  
『4コママンガ劇場』では、長年修道院にいた【フローラ】とこの女神像のネタも多く描かれている。

DQ7 Edit

アイテムとしては登場しないが、【プロビナ】黄金の女神像が破壊されたため、現代にてその代替品として設置される。
……が、教会に住む女性が誤って落としてしまい、ポッキリ真っ二つに。
まさかの黄金の女神像と同じ運命を辿るハメになってしまった。
この女性は自分のドジを隠そうと、壊れた女神像を教会裏の泉(過去世界で黄金の女神像を修復した)に浸けて直そうとしているが、こちらは単なる木彫りの像なので当然直るわけがなかった。

DQ10 Edit

クエスト【大僧侶の選択】【だいじなもの】として木彫りのエルドナ神像が登場するが、思い切った使われ方をされる。

DQ11 Edit

「木彫りの女神像」表記で登場。
クエスト【ナイショの木彫りの女神像】攻略に必要となる。

関連項目 Edit

【ぎんのめがみぞう】
【女神像】
【女神像の上半身】
【女神像の下半身】