Top > 【ただのぬのきれ】


【ただのぬのきれ】

Last-modified: 2019-04-23 (火) 17:42:18

概要 Edit

DQ5~7に登場する胴体部防具。
どの作品でも守備力たったの3であり、登場作品内では全鎧中で常に最低の数値(DS版以降のDQ5のみ【おうじのふく】の方が下回る)。
5では、少々みすぼらしいが服の形をしており、「部屋着として使われる」という説明もなされている。
見た目は布切れを2つに折って袖を残してサイドを縫い、頭の通る穴をあけただけの簡単な服。いわゆる貫頭衣である。
しかし、7(及び5・6のリメイク版)は本当にただの布切れ。イメージとしては7のガボが首にまきつけているアレに近い。
体に巻きつけて身を守る防具として扱われている(DQ7の公式ガイドブックでは「マント」に分類されている)が、これを実際に装備して戦ったプレイヤーがいるのかどうかは甚だ疑問。
 
言うまでもないだろうが、防具としての役割など皆無に等しいので、特別なこだわりでもない限り一刻も早く別の防具を装備するように。

DQ5 Edit

守備力+3、買値25G。幼年時代の【妖精の村】【オラクルベリー】で販売。
人間でこれを装備できるキャラは【ヘンリー】のみ。王族なのに……。
SFC版の設定であれば【ドレイのふく】よりは服としてマシなので、慣れの問題なのかも知れない。
一方で【ステテコパンツ】【シルクハット】という変人ルックで馳せ参じる【サンチョ】でもこれは着たがらない模様。
 
一応SFC版公式ガイドブックで幼年期の主人公が着用しているが、実際には着用できない。
仲間モンスターで装備できるのは、【ベビーパンサー/キラーパンサー】とスライム系。
【くさったしたい】がこれをドロップするが、仲間になっても装備してくれない。

PS2版 Edit

【オープントレイ技】使用時に、【スライムナイト】を除くスライム族の仲間が幼年時代に唯一装備可能な鎧という妙な立ち位置を得た。
通常プレイの場合、及びDS版以降ではSFC版と変わらず。

DQ6 Edit

守備力+3、かっこよさ0、買値25G。
人間で装備できるのは【アモス】ただ一人。
貫頭衣(布切れ)ということで無理なく装備できそうな【ドランゴ】や、自分で持ち歩いているくさったしたいさえ装備できないというのに……。
 
SFC版公式ガイドブックではスライムが着用(?)モデルに。
ただし「スライムの頭の上に布きれをかぶせてるだけ」というやっつけにも程があるイラスト。
DQ5と同様「服」という説明がちゃんとあるのに……。

DQ7 Edit

仲間モンスター不在のためか、代わりに【ガボ】がこれを装備できる他、どういうわけか【マリベル】も装備できる。
何気に初の女性キャラの装備者だが、上記の通りこの作品から「服」ではなく「マント」に設定が変わっている。
まあ貫頭衣は現代で女性が着るにはセクシー過ぎるからしょうがない。
 
一応【オルフィー】の道具屋に売っている他エンゴウやきこりの小屋で拾える。オルフィー編で仲間になるガボは初期装備を何も持っていないのだが、
正直裸でも大して変わらないので、こんなものを買うくらいなら黙って【かわのこしまき】までお金を溜めた方が賢明。仮に金欠だったとしても、同じくエンゴウで拾えるステテコパンツという禁断の防具が…
 
入手時期的にも存在意義がほぼないアイテムだが、一応売れば【うまのふん】よりは金になる。
ただし、モンスターはドロップしない。