【サブナック】

Last-modified: 2020-12-02 (水) 17:07:29

概要

ピンク色で白いたてがみをもつ、獅子のような魔獣のモンスター。
色違いには【あばれこまいぬ】【フレイムドック】【ヘルシーサー】がいる。
 
サブナックというのは、ソロモン72柱の魔神の1柱が元ネタ。
顔色の悪い馬に乗り、ライオンの頭をもつ戦士の姿で現れる…はずだが、ドラクエのは【ボーンナイト】系列ではなく色使いがよろしくない犬である。
コイツにやられた傷は治しがたいという元ネタに従い、実際にバギマや毒の息で猛攻を加えてくる。
 
DQ11(冒険の書の世界)では他の色違いは新参のヘルシーサーを含めて全員出現できたのにこいつだけ出られなかった。

DQ4

第五章のサントハイム・バトランド周辺等に出現する。
 
【どくのいき】も使うが、何よりも脅威なのは【バギマ】を頻繁に使ってくる事。
おまけに集団で出やすいので、バギマを連発されると非常に危険である。
ただし素早さは38と高くなく、呪文耐性においては【バギ系】が効かない事を除けばどれも有効である。同じバギマ使いの【ガオン】とは耐性がほぼ逆。特に【ヒャド系】は必中なので、素早さで勝てる様なら【ブライ】【マーニャ】を出動させて速攻で倒そう。【マホトーン】は効かないが、【ラリホー】は効きやすい。
また、弱耐性だが【せいぎのそろばん】【ニフラム】も有効なので、危なくなったら視野に入れておくと良いだろう。
 
とはいえ、危険な敵の割に報酬が高いとは言えないので、出現地域にはあまり近寄らない方が良いかもしれない。
落とすアイテムも【どくけしそう】とショボい。これで毒を治せと?
 
リメイク版でのこいつのバギマは自身が猛回転して起こしているように見える為、どっちかというと【しんくうは】などの類なのではないだろうか?
とはいえ、【トルネコ】に口をふさがれると失敗するのだが...。

DQ10

DQ4リメイク版のモーションの影響か、バギマが【たつまき】(風属性ブレス)に変わった。
詳しくはこちらを参照。

DQウォーク

ストーリー5章7話でボスとして登場。たつまきと超ちからためを使う。
 
その後、2020年9月開始のほこらのまおうのつかい編のボスとして登場する。ほこらの推奨レベルは上級職レベル50。
こちらは2回行動でたつまきに加え、暴れ回る4連続攻撃や激しいおたけびで攻撃してくる。お供に【ベンガルクーン】【キラーパンサー】が登場。ベンガルクーンは1ターン目に必ずマホトーンを使う。
 
こころは緑色でコストは77。
攻撃力と素早さが高めでメラ属性体技ダメージの上昇を持つ、緑のこころにしては珍しい攻撃型。
バギ系や怯えへの耐性も持つ。