Top > 【タフガイ】


【タフガイ】

Last-modified: 2019-12-07 (土) 16:21:08

DQ3(リメイク版) Edit

能力補正 Edit

ステータス補正順位
【ちから】+15%5/46
【すばやさ】-10%27/46
【たいりょく】+40%1/46
【かしこさ】-20%35/46
【うんのよさ】-30%38/46

解説 Edit

DQ3での【性格】の一つ。「タフガイ」は英語で、「逞しい男」などといった意味。
「タフ(tough)」は「頑丈な」というような意味を持ち、「ガイ(guy)」は「男の人」を意味する。
その言葉通り男性専用の性格……と思いきや、【ねっけつかん】と同様に何故か女性でもこの性格になれる。
タフガイな女僧侶というのも可能。筋肉ムキムキのマッチョな女僧侶を想像すると嫌すぎるというか意味不明……。
 
最初の【性格診断】でこの性格にするには、激しく面倒くさい事をしなければならない。
と言うのも、森の中で【岩】運ぶ最終質問で、岩を40回も運ばなければならないからだ。
40回岩を運びきれば老人の台詞が変わり終了したことが分かるので、自分で岩運び回数をカウントしなくてもいいのは救い。
その結果声の主から努力を認められ「なにごとも へこたれない」と言われた上で、「あなたこそ真のタフガイ」と結論付けられる。が、【へこたれない】とタフガイはシステム的には別物である。
どの【職業】でも初期性格として選択可能。
 
また、装飾品【パワーベルト】を装備すれば、装備している間は強制的にタフガイになる。
ただし、パワーベルトは「第3のすごろく場」の【宝箱】マス、【ジパング】の隠しすごろく場の【タンス】マスからしか手に入らないレアアイテム。
ガラケー版以降は【ちいさなメダル】の景品に変更されたが、いずれにせよ個数限定の貴重品である。
 
重要なステータスである体力(=【HP】)の値が最も伸びる上に、力もある程度プラスされる。
特に【勇者】【戦士】などの前衛職との相性は抜群で、長所を大きく伸ばすことができる。
【おせっかい】【がんこもの】の上位互換でもある。
勇者はレベル10~レベル45くらいまで体力の成長率が高いので体力が上がりやすくなっている。
それでいて素早さの減少もマイナス10%とかなりマイルドなので、【武闘家】【盗賊】でも選ばれる。
 
また、【魔法使い】【僧侶】は実は低レベル帯での賢さと体力の成長率がほとんど変わらないので、初期性格限定であれば、賢さが伸びる性格との優先度の差はあまりない。
そのため、後で別の性格に変えることが前提にはなるが、序盤ピンポイントで耐久力を底上げする際の初期性格としても用いられる。
ただし、賢さ(=【MP】)と素早さが伸びないので、後衛をこれ一本で育てるのは厳しい。
HPは初期値の高さで十分補えるので、Lv10以降は素早さやMPが伸びやすい性格に切り替えよう。
 
また、運の良さが【いっぴきおおかみ】並みに低いので、運の伸びやすい職業・レベル帯をこれで育てると、目に見えて成長が鈍る。
しかし、運の良さによる補助呪文耐性は、遊び人級に伸びてようやく体感できるレベルの話であり、実はさほど気にするようなデメリットではない。
例えば、運50と100だったら数値上は2倍の差があるが、【ラリホー】の命中率が約25%から約20%に減少するという程度の話である。GBC版だとさらに影響は小さい。
特に戦士や商人は運の成長が元々鈍いので、このデメリットはほぼないに等しい。
 
40%補正性格の常として、タフガイ一本で育て続けると早々に体力がカンストして無駄が出るので、前衛職でもある程度体力を伸ばした後は、適度に他の性格と切り替える必要はある。
【ごうけつのうでわ】【ごうけつのひけつ】のある【ごうけつ】【ガーターベルト】のある【セクシーギャル】【しっぷうのバンダナ】のある【でんこうせっか】と比べると、タフガイは【すごろく場】でパワーベルトを回収するという面倒な作業が必要なので、先にタフガイを選んでおくと後々楽ができる。
 
また、HPの高さがモノをいうRTAでは、勇者は診断に時間がかかりすぎるので論外だが、それ以外の仲間は全員タフガイ一択と言えるほど強い。
体力の成長率もさることながら、最初の【スタミナのたね】の連続投入で上がった分も大きい。
性格診断時にかかる時間を気にせずに良い低レベルプレイなどその他縛りプレイの場合には、勇者もタフガイにされることが多い。
 
なお、GBC版では最初の性格診断で頑固者と診断されても、実際はタフガイになっているバグがある。
結果が頑固者と入れ替わっているわけではなく、SFC版の岩運び40回でもタフガイになるのだが、上記のように無茶苦茶時間がかかる正規の方法に比べ、頑固者(になるはず)の性格診断は質問の後指示通りに道を進むだけなので遥かに手軽で済む。
GBC版をタフガイで始めたい場合は(演出的には台無しだが)大いに利用しよう。
ただし、SFC版と違って初期HPが高くならず、その目的では使えないので注意。
 
勇者がこの性格だと、【アリアハン】の城2階の右側の【兵士】が一人旅では苦戦すると忠告してくる。
どんなタフガイであろうと、たった一人で魔物の軍勢と戦えるなどと思い上がってはいけない。それは【オルテガ】の二の舞である。
【バラモス】打倒後は兵士自体が消えてしまうので、最初に【アリアハン王】に会いに行った際に話しかけておくべき。
 
ちなみに【○○○○バーク】に派遣した【商人】がこの性格だった場合、ある住人の台詞が少しだけ変化する。
勇者以外の性格がイベントに関わる(大したものではないが)というのも珍しい。
 
余談だが、リメイク版ドラクエ3は【女尊男卑】が激しいことで有名である。
そんな中、元々男性を意味しつつ極めて優秀なこの性格が男性専用であったなら、女尊男卑も少しはマシになっていたのではないだろうか…。
女尊男卑の元凶は【ひかりのドレス】の存在なので、タフガイが男性専用になったところで、あくまで「少しはマシ」といった程度ではあるが。

DQMBS Edit

HPが1.3倍上がる。
どの【モンスター】に来ても当たりな良性格。
最高に相性が良いモンスターは【マドハンド】【オーク】