【ガーターベルト】

Last-modified: 2019-10-31 (木) 01:17:21

概要 Edit

リメイク版DQ3、DQ7、DQ8、DQ11に登場する【装飾品】で、女性しか装備できない。
現実ではストッキングを吊るす為に腰に巻く下着だが、身に着けた姿がセクシーなために一部の趣味の方に愛用される。
【公式ガイドブック】のイラストでは網タイツとセットで描かれているが、【あみタイツ】とは別のアイテムである。
 
DQ10では女性用の【レイブンスーツ】がガーターベルトになっている。

DQ3(リメイク版) Edit

装備すると【守備力】が+3され、【性格】【セクシーギャル】になる。
全性格中、最も平均的な能力値の伸びがいい性格なので、重宝される。
 
【ちいさなメダル】10枚の報酬や【幽霊船】【タンス】から入手できる。
【○○○○バーク】の劇場のタンスにもあるが、取らずに放置していると【おしゃぶり】に変化してしまう。
装備性能・性格ともそのおしゃぶりのほか、【スライムピアス】【ルビーのうでわ】【モヒカンのケ】の上位互換品である。
 
最初で入手できるのはメダルの景品。【カザーブ】までに入手し得るメダルでちょうど手に入る。
しかし、その為には【ロマリア】の花壇などに落ちているノーヒントのメダルも回収しなければならない。
時期的に【とうぞくのはな】【レミラーマ】はまだ覚えていないころなので、情報無しでは入手はもっと先になる事だろう。

DQ7 Edit

守備力+3、かっこよさ+15。価格は3300G。
現代【メモリアリーフ】【タンス】【ラッキーパネル】で入手できるほか、【グランドスラム】で販売されている。
 
戦闘用としての実用性はいま一つで、他に装備するものが無い場合に気休め程度に身に着けるくらいだろう。
【かっこよさ】は装飾品の中では高い方だが、かっこよさランキングに登録できる頃には同じかっこよさの【はやてのリング】が手に入っているはずなので、そこまでとっておく必要はない。
1650Gとそこそこいい値段で売れるので、他に良い装飾品が手に入り次第換金してしまってもいいだろう。

DQ8 Edit

守備力+6。非売品ではあるが売却は可能で売値は700G。
当然【ゼシカ】専用装備。
 
固定で手に入るのは

の三か所。
皆一様に女性のいるところではあるが、概要にもあるとおり、これ自体は普通の着衣の一つなので何もおかしくない。
「そういう」意図がある可能性も無きにしも非ずだが。特に一番上はプレイヤーから「そういう」意図として見られやすい。
 
敵からは、【デスターキー】(1/32)と【チキンドラゴ】(1/64)の通常枠、【ウィッチレディ】(1/256)のレア枠で手に入る。
女性型モンスターであるウィッチレディはともかく、鳥野郎共が手持ちにしている理由は謎。
デスターキーに関して言えば、「ターキー」と「ガーター」というボウリングネタからだろうか。
 
【アイテム】としての効果は非常にショボく、売ってもその値は二束三文。
しかし【クロスボウ】と錬金することで【エロスの弓】が作れる。
序盤から中盤にかけて長く活躍してくれる弓なので、ミーティアのものが手に入り次第【錬金釜】に放り込もう。さらにエロスの弓は最強の弓【オーディーンボウ】の材料になるため、姫様のおしゃれ下着が回り回って暗黒神を滅ぼし世界を救った、なんてこともよくある話。
 
最速での入手は上記のウィッチレディからの落とし物となるが、確率的に非常に厳しい。
偶然拾えたらちょっとしたフライングゲットで役に立つが、彼女の出現する【パルミド地方】と、トロデーン城のある【トロデーン国領】はストーリー的には目と鼻の先なので、こんなところで無駄に運やプレイ時間を浪費するよりもさっさとシナリオを先に進めたほうがいいだろう。
 
なお、あみタイツの方と違って【着せ替え】にはなんら対応していないのだが、【あぶないビスチェ】【しんぴのビスチェ】を装備したゼシカのグラフィックはガーターベルトを着けたものになっている。

3DS版 Edit

女性なので当然【ゲルダ】も装備可能。
でなきゃ自宅に置いてないもんね。

DQ11 Edit

【セーニャ】【マルティナ】が装備可能なその他アクセ。セクシーさがない為か、はたまた単純に体型が合わないだけか、【ベロニカ】は装備できない。
DQ8と同様、意外にも着せ替えには対応していない。

-+1+2+3
守備力13141516
魅力25262730

 
【グロッタの町】のタンス、【クレイモラン城下町】の防具屋タンスから入手可能。
クレイモラン城下町では販売もしている。価格は1000G。
クエスト【思い出のバニーをもう一度】【ああ 思い出のバニーちゃん】)のクリア報酬としても入手できる。
3DS版では【冒険の書の世界】【トロデーン城】でも同じように【ミーティア】の部屋のタンスに入っている。
 
最初にグロッタの町で手に入れたものは、セーニャがこれまで長いこと付けていた【あみタイツ】と交換になるだろう。
もしくはアクセ装備枠2つを使い、あみタイツとの併用もいいだろう。アクセ二つで守備力+21という数値は時期的にも見劣りしない数値である。
あくまでも耐久力アップ狙いであり、決してムフフな意味ではない。
マルティナの場合は守備力よりも魅力の上昇値が嬉しく、数値だけで言えば異変前トップクラスの魅力上昇が狙える。
ただ人によっては、後々に【思い出のリボン】を入手したけどバニーコスのマルティナを眺めたいという理由で、せっかく手に入れても守備力・魅力で劣る代わりに着せ替え対応のあみタイツが優先されることも。

DQH Edit

装備すると、ひるませ効果が+30%(基本値)される。
付加効果でさらに10~20%強化でき、最大で+90%になる。
合成レシピは以下の通り。
 

ガーターベルト・初級=【うるわしキノコ】×3+【花のみつ】x2=大成功9%・費用330G
ガーターベルト・中級=【うるわしキノコ】×2+【よるのとばり】x1=大成功31%・費用390G
ガーターベルト・上級=【うるわしキノコ】×1+【きんのブレスレット】x1=大成功72%・費用460G

 
あみタイツ同様に男性でも装備ができる。
今作の中型モンスターは怯ませると攻撃動作を中断できるため、なかなか有用なアクセサリー。
難敵【ベリアル】【イオナズン】【バズズ】【ベギラゴン】【ザキ】の呪文詠唱中もカットできるようになる。【HP】が一定以下になるとダウン状態になるものとは全く別物なので混同しないように。
手数に優れる【テリー】【アリーナ】あたりに持たせるのが効果的である。
【ディルク】【ヤンガス】が履いている姿を想像すると、ちょっとヤダ。