【ニジゴロン】

Last-modified: 2019-07-14 (日) 23:31:57

概要 Edit

スーパーライトから登場。
タマゴの姿をしたモンスターで、名前の通りタマゴのカラは「虹」模様になっている。
色違いには【タマゴロン】【ワンダーエッグ】【エンペラン】【まおうのたまご】がいる。

イルルカ Edit

DQMSLとの連動企画でもらえる。
【すれちがい通信】による【夢見るタマゴ】を利用するか、【超しもふりにく】でスカウトしてしまえば、
スーパーライトの利用者でなくても入手できる機会はわずかながらある。
ライブラリに「スーパーライトなマスター達に愛される」とあり、SL出身であることが示唆されている。
 
もちろんスライム系。ランクはSなのですれちがいで直接スカウトすることはできない。
【ギャンブルボディ】【星のまもり】などのギャンブル性の強い特性を持ちつつ、
「全ガード+」や【秘めたるチカラ】で守りを強化出来る長期戦型でもある少々トリッキーな性能。
【スモールボディ】持ちなので能力は全体的に低め。
所持スキルは【プリンス】
 
余談だが、ニジゴロンが配信される前の段階では、スライム系モンスターを全て仲間にする事を条件とする「メタルの」の称号のカギが手に入らない状態だった。
しかし2014年3月14日に本作の改造コードが公開されるとチーターが改造によってライブラリのモンスター欄を100%にし、ニジゴロンを【めぐりあいの塔】に出現するようにした後すれちがいでばら撒くなどの事態が発生した。
また、これによって「メタルの」のカギも作れるようにし正規の配信前に「メタルの」とついた改造カギがすれちがいでばら撒かれることにもなった。
正規に配信され始めたのは2014年4月21日からな為、この日よりも前に作られた「メタルの」のカギは改造絡みで作られた可能性が高いが3DS本体の日付を変更すれば正規の「メタルの」のカギでも2014年4月21日より前の日付で作れるので、この日より前に作られた「メタルの」カギ全てが100%改造とは限らない。
現在ではカギの日付が改造コードが公開された2014年3月14日になっている「メタルの教皇のカギ」でボスが【ダイヤモンドスライム】になっている鍵が改造を最も疑っていいカギとなっている。
改造カギを受け取ったからと言って必ずしもデータに悪影響が出るとは考えにくいが、不安なら自力で【スライム系】をフルコンプして、自分でカギを作るといいだろう。

DQMJ3 Edit

ランクが上昇し、スライム系のSSランクに。
DQMSLの1700万ダウンロードを記念して2016年4月8日からディスクを配信。
今回はDQMSL未プレイでもWifiさえ繋がっていれば誰でも入手することが可能となり、特殊配合にも使われるようになった。
【大魔王ゾーマ】【魔王ミルドラース】【大魔王デスタムーア】【魔王オルゴ・デミーラ】のいずれかと配合すると【まおうのたまご】に、【名もなき闇の王】【真・災厄の王】【冥獣王ネルゲル】【闇の王ヴラート】のいずれかと配合すると【エンペラン】が誕生する。

固定特性が【くじけぬこころ】で初期特性が【スモールボディ】【ロケットスタート】、+25で【おすそわけ】、+50で【一発逆転】、+☆で【かばう】、メガボディ以上で【暴走要塞】、ギガボディ以上で【ぼうえいほんのう】、超ギガボディで【AI3~4回行動】

初期スキルは【重力の使い手】

DQMJ3P Edit

【崩落都市】のドローンを使って入れる穴に出現。
スカウトが簡単で前述の通りランクSSなので序盤でも高ランクのモンスターを生み出すための足がかりとなる。

DQMSL Edit

Aランク以上のモンスターを【転生】させる素材として登場している。