【樹氷の竜】

Last-modified: 2021-11-29 (月) 15:59:36

概要

DQ8と少年ヤンガスに登場するモンスター。
【いばらドラゴン】の上位種で【ドラゴンブッシュ】の下位種。
「樹氷」とは、濃い霧があまりの寒さに樹木の表面に凍り付き、樹木が真っ白に氷で覆われてしまう現象。
寒さを嫌う人間に怒った雪の精霊が樹氷から作り出した【ドラゴン】らしいが、これでは寒冷地に住む人々が別の意味で寒さを嫌う事だろう。

DQ8

下位種上位種ともども今作初登場。【雪山地方】南部や【薬草園の洞窟】に出現する。
元々(初めて訪れた時)は昼間の方が出現しやすいが、シナリオ終盤は雪山地方南部の夜間はやや出現しにくくなる。
 
いばらドラゴン同様に2匹以上のグループを作らず、当然なのだが雪山地方では単体だが出現体数が多い。
【ベホマラー】を唱える他、絡みつくイバラで仲間1人の行動を封じてくるといった、かなり厄介な搦め手を使うテクニシャン。
こう書くとサポートモンスターに思えるが意外と戦闘能力は高く、実は攻撃力は上位のドラゴンブッシュより上だったりする。
更に同じ頃に同じエリアに出現するモンスターと比較するとHPが非常に高いのは、下位種のいばらドラゴンと同じ。中盤後半の強敵である。
補助呪文は効きづらいが、【ヒャド系】以外の攻撃呪文はよく効く。
【メラゾーマ】【ドラゴン斬り】等の【炎系】・ドラゴン特効の【呪文】【特技】で素早く倒そう。
 
落とすアイテムは通常枠で【竜のうろこ】(1/64)、レア枠で【チェーンクロス】(1/128)。

3DS版

レア枠アイテムが【こおりのやいば】(確率は同じ)に変更された。
こおりのやいばは3DS版でも相変わらず非売品である事から、複数手に入れたいプレイヤーには狩られる対象となった。
ちなみにスマホ版でこおりのやいばを落としていた【アイスビックル】は、残念ながら【鉄のツメ】になった。こいつの使っているツメは樹氷で作った品だというが……。
どちらも外見のイメージに合わせたのだろうか?

DQMSL

2018年12月実装。
ドラゴン系のガチャ産Aランクモンスターで、特技はバギクロスと凍える吹雪、特性は「ときどきみかわしきゃく」のみ、リーダー特性は素早さ10%アップ、防御力15%ダウン。
Aランクではあるが、十分な素早さと賢さを持つため、ドラゴンブッシュにせずこのまま運用する人もいた様子。
 
ちなみに氷の体のくせにヒャド耐性は半減しかない。完全に凍りついて動けなくなるからだとでもいうのだろうか。

少年ヤンガス

少年ヤンガスでは配合限定種に抜擢された。成長限界はレベル20。
どういう訳か一番肝心な成長限界がまさかの【ベビーニュート】よりも下。
ちなみにすばやさは僅か1ポイント差で勝っているがうんのよさでは負けている。本編の威厳は何処へ行ったのか。
 
デフォルトネームは♂が「リュウジ」、♀が「ジュジュ」。
配合パターンは「いばらドラゴン or ドラゴンブッシュ×【ブリザード】【魔法の石】」。後者は完全な地雷配合だが…。
仲間にした時の口調はオスメス両方ともに好戦的だが、オスはややツンケンしている。一方メスは関西弁を喋る。
 
いばらドラゴン同様にHPと攻撃力は伸びてレベルアップの速度も標準傾向だが、まもりが上がりにくく、通常攻撃で打たれ弱い点に難があるか。
上述の様に今作では本編と比較すると控え目な強さにされており、下位種のいばらドラゴンと攻撃力も守備力を含めて他のステータスも大差無いので、【モンスターブック】をコンプリートする以外の目的では無理して誕生させなくても良いだろう。
但しシナリオ前半(インヘーラー討伐前)の終盤の【盗賊王の迷宮】への入口の扉を開けるイベントで、【モリー】が指摘したベビーニュートを配合で誕生させる代わりにこれを配合で作り出す事で、盗賊王の迷宮への入口を開ける事はできる。
 
ベビーニュートと比較すれば上述の通りうんのよさを除けば全体的なステータスは若干強いが、【まぼろし雪の迷宮】の最下層で【マヌーサの杖】を入手した後に戻って【しゃくねつのほら穴】の深層部まで潜入し、浅層階(5階から)に棲息する【メラリザード】では無くわざわざいばらドラゴンを捕獲しに行くのは面倒臭く、やはり扱いが難しい。
レベルアップしていくとベビーニュートに最終的にまもりを追い越されるので、総合的な耐久性はベビーニュートに追い越される。
【インヘーラー】との決戦で使うなら、【れんごくちょう】同様少し工夫が必要だろう。
【浮遊】特性持ちで【こおりのいき】を最初から覚えているが、ダンジョンで不用意に乱発するとすぐに疲れてしまうので注意。
なので余計な特技は覚えさせず、持っているだけで効果がある【ほのおむこう】【まだんはんしゃ】辺りを覚えさせておくと良い。
レベル5になると【そよかぜのかご】を覚えるおかげで覚えられる特技の数は実質2つまでとなっている点にも気を付けておこう。

DQR

第3弾カードパック「不死鳥と大地の命動」にて実装。魔法使い専用のノーマル。

4/3/4 ドラゴン系
自分のターン終了時敵の場に氷塊があるなら敵リーダーに3ダメージ

「凍てつく大地」などと組み合わせると効果を発動しやすい。
元は4/5/4とバニラクラスのステータスで氷塊デッキの先鋒として猛威を振るっていたが、攻撃力が5から3に下方修正されてしまった。