Top > バトゥ


バトゥ

Last-modified: 2019-06-16 (日) 22:50:45

見下しバトゥ.png
illusted by miori_未織

キャラシート Edit

【真名】バトゥ
【容姿】血まみれの革鎧を纏った女将軍
【英雄点】40点(ステ25、スキル15):令呪1画消費
【クラス】ライダー
【HP】 25/25 
【筋力】A++:7(8)
【耐久】A:5
【敏捷】A++:7(8)
【魔力】C:3
【幸運】E:1
【スキル1】騎乗(騎兵)B
5:移動フェイズに2回移動できる。また、自分に遭遇フェイズが発生しない場合は遠距離攻撃フェイズを行える。
【スキル2】対魔力 C
5:英雄点5を得る。魔術防御時、補正値5を得る。
【スキル3】悪魔 A+
5:物理攻撃時、ダイスの面数を1増やす。ダイスのマイナス補正を受けない。
【宝具】死体の山で悪魔は嗤う(タタール・ヨーク)
【ランク・種別】A:対軍宝具
【効果】物理攻撃時、敵前衛全体を攻撃でき、補正値5を得る。追加でライダーを除く前衛に存在する全陣営のキャラクター一体につき固定値3を攻撃値に加算する。
【その他】

黄泉夢幻迷宮イザナミ(アーチャー)
日帰り聖杯戦争(ライダー)
番外特異点大坂
第一投錨点 咆哮凶獣猟場ジェヴォーダン

Edit

まだだよ

キャラクター設定 Edit

個人データ Edit

真名:バトゥ
身長:161cm / 体重:52Kg
出典:史実
地域:モンゴル
属性:混沌・悪 / 隠し属性:人
性別:女性
イメージカラー:黄土
特技:馬術、弓術
好きなもの:略奪、謀略、チンギス・ハン /苦手なもの:粘着質な男、予想だにしないトラブル
天敵:アレキサンドル・ネフスキー、チンギス・ハン

ステータス Edit

筋力:A+
耐久:B+
敏捷:D
魔力:C+
幸運:A
宝具:A++

クラス別スキル Edit

・対魔力:C
魔術に対する抵抗力。一定ランクまでの魔術は無効化し、それ以上のランクのものは効果を削減する。サーヴァント自身の意思で弱め、有益な魔術を受けることも可能。
・騎乗:B
「剣士」「騎兵」のクラス特性。
乗り物を乗りこなす能力。「乗り物」という概念に対して発揮されるスキルであるため、生物・非生物を問わない。
また、英霊の生前には存在しなかった未知の乗り物(例えば古い時代の英雄にとっては見たことも無いはずの、機械仕掛けの車両、果ては飛行機)すらも直感によって自在に乗りこなせる。基本的に「騎兵」クラスは非常に高ランクでこのスキルを持つ。
・単独行動:B
「弓兵」のクラス特性。アーチャークラスで召喚された場合に取得。
マスター不在・魔力供給なしでも長時間現界していられる能力。マスターがサーヴァントへの魔力供給を気にすることなく自身の戦闘で最大限の魔術行使をする、あるいはマスターが深刻なダメージを被りサーヴァントに満足な魔力供給が行えなくなった場合などに重宝するスキル。反面、サーヴァントがマスターの制御を離れ、独自の行動を取る危険性も孕む。
マスターを失っても、通常であればCランクならば1日、Bランクならば2日は現界可能

保有スキル Edit

・黄金律:C
身体の黄金比ではなく、人生においてどれほどお金が付いて回るかという宿命を指す。
・悪魔:A+
あくま。タタールともいうが、この呼称を進んで用いるのは次世代のバトゥだけである。
モンゴル帝国に属した主に『征服者』のサーヴァントが保有する固有スキル。
「軍略」「精神汚染」「勇猛」の複合スキル。このランクが高いほど、対人において有利な判定を得ることができる。
ランクが高いほど対多数の戦いにおいて有効に作用するとされている。
そして、その精神の汚染は彼らが信仰していた上天/テンゲリによって吹き込まれた狂気によって創出したものであり、モンゴル帝国の戦士達はテンゲリの恵みと呪いによって人並み外れた力を手に入れ、テンゲリの意思を代行し大陸に恐怖と殺戮をもたらしたのである。
・剛力の蹄:A
大陸に生きる遊牧の民……その中でも馬と共にある戦士が保有するスキル。人馬一体とも言われる。そしてそれは、遠き永遠なるブンバの王が駆りし剛力の蹄(アランザル)に由来する。
・ブフ術:C
ブフ…………いわゆるモンゴル相撲に連なる体術である。モンゴル部族の戦士達は一人前になるのに馬術と弓術と合わせて自身の体を用いた体術も身に着けた。
相手と組んで地面に相手を落とすことで勝敗を決めるものであり、バトゥが学んだものについては主に投げ技が重視される。
相手が男であろうと、体術の心得がないのならばたやすく投げることができる。

宝具 Edit

・『死体の山で悪魔は嗤う(タタール・ヨーク)』
ランク:B++ 種別:対軍宝具 レンジ:1~99 最大捕捉:100
バトゥが放つ無数の毒矢で相手を貫き、殺す。嘗てのモンゴル帝国の暴虐の再現。悪魔の具現。
バトゥの固有結界内においては、その死の領域そのものを矢として番え、相手の全てを否定する。

・『死体の山(ワールシュタット)』
ランク:EX 種別:固有結界 レンジ:1~99 最大捕捉:500
死への恐怖心という民の持つ潜在意識及び心象をライダーがかつて自身が駆けた戦場として形成した絶対的破滅領域。
ここにおいては全ての生命体の個数と同じだけの『死』が存在し、ライダーは『ジョチウルスのバトゥ』としての力を完全開放する。
また、固有結界の死の臭いにつられてジョチウルスゆかりの軍人などが出没することもある。
目撃情報があるのは、ドミトル(部下)、ベルケ(弟)、シバン(弟)、オルダ(兄)、アレキサンドル・ネフスキー(同盟相手)などである。

・『黄金の帳(ゾロタヤ・オルダ)』
ランク:C 種別:対陣宝具 レンジ:1~50 最大捕捉:100
バトゥが寝泊まりしたという黄金の帳で装飾されたゲルを無数の自陣営内に召喚する。ゲルの中においては、傷が癒える上、男性に対しては更に有効なボーナスを与えることができる。

史実との差異他 Edit

チンギス・ハンの長子ジョチの次子。モンゴル帝国の西征においては、伯父のオゴディによって最高指揮官に命じられ他の指揮官と共に遠征し、キエフ大公国を滅ぼし、ワールシュタットの戦いにおいては東欧の連合軍を破り、
その脅威は西方世界を恐怖に陥れた。しかし、オゴディ死亡の情報を受けるとクリルタイに出席するために反転し現在のサライのあたりまで戻るとそこに留まり、そのまま独自勢力となった。
オゴディ家とトルイ家の政敵抗争の際には、トルイ家のソルコクタニ・ベキと連携したという。
史実と違って女性であり、男尊女卑な風潮が強かったモンゴルにおいては異質の存在。父親であるジョチの出生のこともあり、親戚内での立場は弱く、祖父にも冷淡に接されていた。
しかし、彼女は高らかに嗤う。自分は悪魔だと。偉大なる征服者、チンギス・ハンの孫である、と。

武器 Edit

・黒触の弓
短弓。見た目はなんの変哲もないが、悪魔の加護を受けているらしい。
・UMA
バトゥに従う、しゃべる馬。ドミトルという名前もあるが、とある人物の希望により、ただUMAといわせていただく。
その正体は神代において、天女アフアによって馬に変えられた一般女性であり、バトゥを妹のように思っている…………らしい。

因縁キャラ Edit

チンギス・ハン:偉大なる祖父。あなたがなんと言おうが、自分はあなたの孫だ。
ソルコクタニ・ベキ:トルイ伯父の嫁。政争において協調した間柄。持ちつ、持たれつ。
アレクサンドル・ネフスキー:嫌らしい相手。そしてうるさくしつこい。
キエフ大公国のドミトル:良き相談相手。

セリフ集 Edit

セリフ集

参加歴 Edit

番外特異点 大坂 (黄金のライダー)
第一投錨点 ジェヴォーダン (マスター:ドミートリー・ヴォイン)※正確にはマスターではない。
日帰り聖杯戦争(マスター:豊川康雄他)