パラス〔オルタ〕

Last-modified: 2017-03-06 (月) 02:06:34

キャラシート

凶星結界シート

【クラス】セイバー
【真名】パラス〔オルタ〕
【容姿】禍々しい剣を持つ、胸に傷のある10代半ばの少女。
【英雄点】35:令呪2画消費
【HP】35/35
【筋力】A:5
【耐久】A++:7
【敏捷】C:3
【魔力】A:5
【幸運】E:1
【スキル1】凶星結界 A++
5点:キャラシート作成時、令呪を1画消費する。移動フェイズで現在地のエリアで陣地を作成出来る。
   陣地内では物理防御と魔術防御時、補正値5を得る。陣地破壊を1回だけ無効にする。
【スキル2】心眼(真) B
4点:物理防御と魔術防御時、補正値3を得る。
【スキル3】神像の加護 A
5点:神性としても扱う。奇襲防御時、補正値5を得る。
   相手の攻撃時、攻撃対象を自分に変更できる。複数対象宝具の対象を自分1体に変更できる。
【宝具1】『厄難風巻く薄倖神鍵』(スペイド・ミス・エリス) 1/1
【ランク・種別】C-・対人宝具 レンジ:1~30 最大補足:44人
【効果】相手の判定時に使用できる。
    その巡の間、その相手の判定で一番大きい数値を全て1に変更する。
【宝具2】『風化せし乙女の像』(アイオニオン・イリオス・パラディオン) 1/1
【ランク・種別】A+・結界宝具 レンジ:- 最大補足:1000人
【効果】HPが0になった時に発動できる。
    味方陣営の前衛全てに物理・魔術・奇襲防御時に補正値5を得る状態を付与する。
    更に味方陣営に対するバッドステータスをこの交戦フェイズ中、全て無効にする。
【その他】中立・悪 天属性 神性 処女

 

日帰りダンジョンズ

【クラス】セイバー
【真名】パラス〔オルタ〕
【容姿】禍々しい剣を持つ、胸に傷のある10代半ばの少女。
【英雄点】35:コストなし
【HP】35/35
【筋力】A:5
【耐久】A++:7
【敏捷】C:3
【魔力】A:5
【幸運】E:1
【スキル1】対魔力 EX
5点:キャラシート作成時、英雄点5を得る。魔術防御時、補正値5を得る。
【スキル2】心眼(真) B
4点:物理防御と魔術防御時、補正値3を得る。
【スキル3】神像の加護 A
5点:神性としても扱う。奇襲防御時、補正値5を得る。
   相手の攻撃時、攻撃対象を自分に変更できる。複数対象宝具の対象を自分1体に変更できる。
【宝具1】『厄難風巻く薄倖神鍵』(スペイド・ミス・エリス) 1/1
【ランク・種別】C-・対人宝具 レンジ:1~30 最大補足:44人
【効果】相手の判定時に使用できる。
    その巡の間、その相手の判定で一番大きい数値を全て1に変更する。
【宝具2】『風化せし乙女の像』(アイオニオン・イリオス・パラディオン) 1/1
【ランク・種別】A+・結界宝具 レンジ:- 最大補足:1000人
【効果】HPが0になった時に発動できる。
    味方陣営の前衛全てに物理・魔術・奇襲防御時に補正値5を得る状態を付与する。
    更に味方陣営に対するバッドステータスをこの交戦フェイズ中、全て無効にする。
【その他】中立・悪 天属性 神性 処女

日帰り聖杯戦争

【クラス】セイバー
【真名】パラス〔オルタ〕
【容姿】禍々しい剣を持つ、胸に傷のある10代半ばの少女。
【英雄点】40:令呪0画+神性
【HP】40/40
【筋力】EX:8
【耐久】EX:8
【敏捷】C:3
【魔力】A:5
【幸運】E:1
【スキル1】神性:サーヴァントの英雄点10を得る。
【スキル2】心眼:物理防御と魔術防御時、補正値3を得る。
【スキル3】神像の加護:奇襲防御時、補正値5を得る。相手の攻撃時、攻撃対象を自分に変更できる。
【宝具1】厄難風巻く薄倖神鍵(スペイド・ミス・エリス) 1/1
【ランク・種別】C-・対人宝具
【効果】すべての判定前に宣言。相手のダイス面を-2し、自分のダイス面を+2する。
【宝具2】愛しき貴方に捧ぐ乙女の像(アイオニオン・ピロス・パラディオン) 1/1
【ランク・種別】EX・結界宝具
【効果】真楽遣児がHP0になった時に発動できる。真楽遣児は1度だけHP1で耐え、交戦から退去する。
    使用後、ただちにセイバーは脱落する。
    ……チッ!
【その他】

無限闇魔神塔ヤルダバオト(お助けサーヴァント)

【クラス】セイバー
【真名】パラス〔オルタ〕(味方)
【容姿】禍々しい剣を持つ、胸に傷のある10代半ばの少女。
【英雄点】40:令呪3画消費
【HP】40/40
【筋力】EX:8
【耐久】EX:8
【敏捷】C:3
【魔力】A:5
【幸運】E:1
【スキル1】心眼(真):物理攻撃と魔術防御時、補正値3を得る。
【スキル2】凶星結界:キャラシート作成時、令呪を1画消費する。移動フェイズで現在地のエリアで陣地を作成出来る。
      陣地内では物理攻撃と物理防御と魔術防御時、補正値5を得る。
【スキル3】神像の加護:神性としても扱う。奇襲防御時、補正値5を得る。
      相手の攻撃時、攻撃対象を自分に変更できる。複数対象宝具の対象を自分1体に変更できる。
【宝具1】厄難風巻く薄倖神鍵(スペイド・ミス・エリス) 1/1
【ランク・種別】C-・対人宝具
【効果】任意のタイミングで発動できる。この巡の間だけ任意の陣営の前衛全てのダイスの面数を2減らす。
【宝具2】風化せし乙女の像(アイオニオン・イリオス・パラディオン) 1/1
【ランク・種別】A+・結界宝具
【効果】HPが0になった時に発動できる。
    この交戦フェイズで破壊された味方陣営の陣地を復活させ、味方陣営の陣地の補正値を2倍にする。
    更に味方陣営に対するバッドステータスをこの交戦フェイズ中、全て無効にする。
【その他】

無限闇魔神塔ヤルダバオト(ボスサーヴァント)

【クラス】セイバー
【真名】パラス〔オルタ〕
【容姿】禍々しい剣を持つ、胸に傷のある10代半ばの少女。「光り輝く一柱(フォーステール)」と呼ばれている。
【英雄点】40:令呪3画消費
【HP】40/40
【筋力】EX:8
【耐久】EX:8
【敏捷】C:3
【魔力】A:5
【幸運】E:1
【スキル1】不幸の女神:自分の攻撃と防御の判定時、8から相手の幸運値を引いた数値を補正値として得る。
【スキル2】凶星結界:キャラシート作成時、令呪を1画消費する。移動フェイズに現在地のエリアで陣地を作成出来る。
      陣地内では物理攻撃と物理防御と魔術防御時、補正値5を得る。
【スキル3】神像の加護:神性としても扱う。奇襲攻撃によるダメージを0にする。
      相手の攻撃時、攻撃対象を自分に変更できる。複数対象宝具の対象を自分1体に変更できる。
【宝具1】厄難風巻く薄倖神鍵(スペイド・ミス・エリス) 1/1
【ランク・種別】C-・対人宝具
【効果】この効果は常に適用される。相手のダイス判定時、使用するダイスで一番大きい出目を出した場合、それを全て1として扱う。
    更に任意のタイミングで宝具回数を消費することで、この巡の間だけ相手前衛全てのダイスの面数を2減らす。
【宝具2】風化せし乙女の像(アイオニオン・イリオス・パラディオン) 1/1
【ランク・種別】A+・結界宝具
【効果】HPが0になった時に発動できる。
    この交戦フェイズで破壊された味方陣営の陣地を復活させ、味方陣営の陣地の補正値を2倍にする。
    更に味方陣営に対するバッドステータスをこの交戦フェイズ中、全て無効にする。
【その他】

●セイバー 真名:パラス〔オルタ〕
筋力:A 耐久:A++ 敏捷:C 魔力:A 幸運:E 宝具:A+
【クラス別スキル】
・対魔力:EX
 神像としての力に加え、溢れ出る不幸の女神の力が完璧な魔法耐性としての力を与える。
 魔術そのものが彼女を避けるのである。

・騎乗:-
 暴走状態のため精妙に操る事は不可能となり実質失われている。

【サーヴァント保有スキル】
・神性:C
 神霊適性を持つかどうか。高いほどより物質的な神霊との混血とされる。
 海神トリトンの子であるが、母親は不詳。
 少なくとも彼女本人は神霊として扱われうるランクではない。

・魔力放出:-
 あえて彼女はこのスキルを放棄した。

・心眼(真):B
 修行・鍛錬によって培った洞察力。
 窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”。
 逆転の可能性がゼロではないなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。

・凶星結界:A++
 セイリオス・パルテノン。
 魔術師シモンによるイデス。スキル「自陣防御」の変貌したチートスキル。自らの守護範囲内に干渉する力。
 守護圏内にある物体への攻撃を肩代わりし、防御限界値以上のダメージ削減を発揮する他、
 相手にダメージを与える際に「相手の幸運」が彼女に利するのである。
 代償としてこのスキルを持つサーヴァントはは幸運ランクが著しく低下する。
 Aランクともなれば如何なるクラス変更、霊基の改竄を行ってもEランクとなる。

【宝具】
『厄難風巻く薄倖神鍵』(スペイド・ミス・エリス)
ランク:C- 種別:対人宝具
 セイバー・オルタナティブ時に使用する主武装。
 凶運の概念武装であり、存在するだけでも周囲から幸運を吸い取るが、
 真名開放を行うことで魔力結界を展開、相手にとって不運しか発生しない状態を創り出す。
 聖杯戦争TRPGでは相手を強制的にワカメダイス化、ダイスの面数の減少という形で表現される。

 

『風化せし乙女の像(アイオニオン・イリオス・パラディオン)』
ランク:A+ 種別:結界宝具
 通常時の「不可侵なる乙女の像」と同効果。異なるのは見た目と名前のみ。
 ただし神鍵が変貌してしまっているため鍵が存在せず、
 そのためオルタナティブ時は自身の消滅と引き換えに発動する宝具となっている。
 神像のパーツを召喚する機能もオルタナティブ時では失われている。

 

マトリクス:
・Lv1
身長/体重:155cm・49kg
出典:ギリシャ神話
地域:ギリシャ
属性:中立・悪
性別:女性
「奇跡ィ? 魔法ゥ? あっははは、あァるわけ無いじゃない!?
 でもまァ、不幸の女神ならここにいるんだけどさァ!」

 

・Lv2
アテナの親友にして海神トリトンの娘。
本来ならば神霊・英霊の守護者として召喚される彼女が呪いに侵されきって反転した姿。
自らを不幸の女神と称し、災禍を振り撒いてゆく。

 

・Lv3
『厄難風巻く薄倖神鍵』
ランク:C- 種別:対軍宝具
スペイド・ミス・エリス。
宝具「凶星神鍵」が呪いによって変異してしまった形。神像の鍵としての機能は失われた。
凶運の概念武装であり、周囲の幸運を問答無用で吸い取る魔剣。
通常の武器として振るうだけであっても対象の幸運値をランクダウンさせる効果は得られるが、
真名看破を行うことで一帯に魔力結界を展開、全ての敵に対し問答無用でマイナスイベントを発動させることができる。

 

エリスはギリシア神話における不幸の女神の名前。
軍神アレスの妹であり、女神テテュスとペレウスの結婚式に呼ばれなかった腹いせに、
トロイア戦争の火種となる黄金の林檎を作り出した、ある意味ではトロイア戦争の元凶ともいえる人物である。
パラスはオルタナティブと化した自らを揶揄するように、自身の剣の名前にこの女神の名を付け加えた。

 

・Lv4
『風化せし乙女の像』
ランク:A+ 種別:結界宝具
アイオニオン・イリオス・パラディオン。
かつてゼウスが与え、イリオスに不落の守りを与えた神像。
アテナの勝利の権能に基づく極めて直裁的に強力な未来測定により、被害を受ける未来を回避する。
つまり、敵の攻撃が意志を持つかの如くに避けて通るのである。

 

セイバーが消滅する際に使用する宝具。自身の「神像」としての機能を鍵無しで強制展開する。
その性能は本来の彼女のものと全く変わらないが、
鍵無しでの展開を無理して行うため、この宝具の発動はセイバーの消滅を同時に意味する。

 

・Lv5
“オルタ”はその英霊の別側面を発露させるものであり、属性は変化しようとも英霊の本質は変わらない。
パラスの本質は「守護」にあり、結局のところ不幸の女神としての能力も何かを守るためにあるものである。
宝具「厄難風巻く薄倖神鍵」はその凶つ魔力を放出することで破壊力として転化することもできるのだが、
あえて彼女は「敵に不運を振り撒くことで戦意を奪う」という方針を選択した。

 

彼女はヤルダバオトの存在を肯定している。
凄惨なるトロイア戦争、それを神像として眺め続けた彼女は「戦い」そのものに対して敵意に近いものを感じており、
争いのない世界「真世界」思想はある意味では彼女の理想そのものであるため、海野六郎と魔術師シモンを守護することにしたのである。
それが、本当は間違っていると気が付いていながらも。

 

・「聖杯ダンジョン」クリアで開放
聖杯ダンジョンを経ている時点で、聖杯戦争TRPGに登場するパラスは全て真楽遣児に関する記憶を保有して召喚される。
これは事象固定帯―――即ち、人理定礎が聖杯ダンジョン終了時点にて確定されているため。
そのため、「座」におけるパラスの本体は真楽遣児に関する事象を「英霊パラス」にとって必要不可欠であるものと判断し、
以降、どの時間軸・世界線においてもパラスは彼に関する記憶を座から与えられているのである。

 

それはオルタナティブと化した彼女であっても、変わらない。

 

・「無限闇魔神塔ヤルダバオト」クリアで開放
『愛しき貴方に捧ぐ乙女の像』
ランク:EX 種別:結界宝具
レンジ:∞ 最大捕捉:1人
アイオニオン・ピロス・パラディオン。
聖杯ダンジョンの一件が事象固定帯となった後……
すなわち、英霊パラスにとって真楽遣児に関する事象が必要不可欠な情報として判断されて以降、新たに座で発生した宝具。
このため、迷宮で受肉したパラスだけは持っていない。
真楽遣児に対してのみ発生する、世界と戦神アテナが認めた愛の絶対生存圏。対真楽遣児専用結界宝具。
ただしパラディオンの機能には違いないので、神鍵を起動キーとして使用できない〔オルタ〕は自身の死と引き換えてしか発動できない。

 

セリフ集

●パラス〔オルタ〕
一人称:アタシ 二人称:アンタ、キミ マスター:マスター

 

・キーワード
:〔オルタ〕になっている割にはノリは通常のパラスに近い。
:小文字が少しイントネーションが変わる癖がある 例:「だねぇ」→「だねェ」
:実は一度倒された際に座に触れたため、バオトでボスになったパラルタと通常パラルタでは性格が微妙に違う。
:具体的にはちょっとマイルドでスイーツになった。どんなロールをしたいかで変えればいいかも。

 
召喚「へいよー! あっははは、ババ引いちゃったァ? でもま、スペックは保証するよ。
サーヴァント・セイバー、最優のクラスに恥じぬ守護でマスター、キミを守護することを約束します!」
レベルアップ「アタシを強化かぁ、良いね!」
霊基再臨「露出も増えてよりオルタっぽさが抜けたパラルタちゃんでした! ・・・方向性ブレてない?」
「再臨でアタシの霊基はだんだんオリジナル寄りになっていくみたい。
ま、不幸の女神というアイデンティティは失わないけどネ!」
「て、天使みたいな格好ってアタシには似合わないと思うんだけどさァ!
に、似合う・・・?えへへ、そっかぁ。えへへ、くるっと!」
「・・・うん。最ッ高。アンタがアタシのマスターでいてくれてよかった。
でも不幸の女神はしつこいよォ? 死んでも、絶対に蘇らせるくらいにはしつこいからね!」
戦闘セリフ
戦闘開始「弁論では勝てそうにないからさ、力ずくで行かせてもらうよ」
「不幸の女神参上! アンタ、ババ確定だから覚悟しなよ!」
スキル「『凶星結界(セイリオス・パルテノン)』! さぁ来い!」
「その攻撃はアタシが許しはしないよ!」
カード「あはっ!」
「了解、了解」
「ご照覧あれ!」
宝具カード「一生忘れられない不幸(トラウマ)、刻んであげる」
アタック「あははははははははは!」
「斬って! 蹴るッ!」
「せいっ、やっ!」
EXアタック「精一杯の不幸! 浴びてもらおっか!」
宝具1「凶星神鍵、オーバードライブ。不幸の女神の異名、存分に見せつけてあげよっかな―――」
「この剣の冠する名はまんま”不幸”! 『厄難風巻く薄倖神鍵(スペイド・ミス・エリス)』!!」
宝具2「はァァァァァ・・・・! 来なァ、もう一人のアタシ――」
「未来確定開始、守護神域再構築(リビルド・パラディオス)。我が友アテナの神威、忘れさられし戦跡にて陽の目を見よ!」
「『風化せし乙女の像(アイオニオン・イリオス・パラディオン)』!!」
ダメージ「……フフッ、やるゥ!」
「…これアタシ死んだんじゃない?」
陣地破壊「ああああアタシの陣地がぁ! …ああもう、陣地をォ、作るの邪魔するのやめてくれないかな!?」
「うわーん!アタシの陣地がー! 不幸だー!」
戦闘不能「かふっ…ま、まだアタシはやれることがある…!」
「陣地壊されてんのに無茶言わないでくれる!?」
勝利「いえーい! ケンジ見てるー!? …っと、ごめんマスター。アタシ勝ったよ!」(絆Lv2まで)
「いえーい! 勝ったよマスター! ご褒美に何かちょーだい!」(絆Lv4以降)
「ま、アテナイの守護は健在ってね!」
マイルーム会話
「アタシは不幸の女神。それを忘れちゃ怪我しちゃうよォ?」
「あんな恋愛脳(スイーツ)なオリジナルと一緒にしないでくれない?
ほらアタシ、一応処女神の象徴(シンボル)なんだからさァ」
「な、何さ。胸元をチラチラ見て。…傷跡? まぁ、アタシにも色々あってね」
「かーえーれ!かーえーれ!タルタロスーに、かーえーれ!」(テュポーン所属)
好きなこと「好きなこと?やっぱさァ、平和っていいよね!
マスターと一緒にのんびりできるこの時間はアタシ、好きだよ」
嫌いなこと「嫌いなもの?オリジナル。見てて吐き気がするったらない! だいたいさぁアイツばっかあの人とさ・・・
え、羨ましそう?そそそそんなことはないないありません!!」
聖杯について「聖杯かァ。アタシはマスターを守護し、聖杯を取るために召喚されたんだ。
遠慮はいらないからマスターの願いを叶えちゃいなよ。…あ、でもその後にちょっと使わせてくれない?」
絆Lv.1「座にはアイツの記憶がいっぱい。まったく、惚気すぎだってね!
…ま、アタシもアイツは嫌いじゃないけどさ」
Lv.2「ギリシアの英霊の糞コテ率高いって?
ま、まー。否定はできないけど、アイツが言うにはそれも魅力の一つっていうかさ…」
Lv.3「前から思ってたけどさァ、マスター。アイツの話題を出すととたんにうんざりした顔になるよね?
にひひひ、嫉妬?嫉妬かなー? え、ノロケ話にうんざり? そ、そっか…ごめんね、マスター?」
Lv.4「アタシにとってはアンタもトロイアと同じように大事だよ。え、大好きって言って欲しい?
ば、馬鹿言わないでよ!? 一応アテナの象徴なんだよアタシ!? 処女神なんだよ!?
あーもー!嫌い!(恥ずかし気に)」
Lv.5「アンタのこと? 好きに決まっているさ。これは偽らざる本音だよ、マスター。
アンタのことはこのアタシが守り抜いてやるよ。例え忘れ去られたとしても、ずっと、ずっとね……」
イベント「今日だけはドロップを良くする幸運の女神で行き……たいな、あはは」
誕生日「ハッピーバースデー、あはは、こんな不幸の女神には祝われたくないだろうけどさァ…
で、でもプレゼントはちゃんとあるよ。隙を見て織ってみたんだけど、どう!?」

20の質問

(無限闇魔神塔ヤルダバオト・味方時)

質問1真名と現界年齢と性別を教えてください
「なにこれ。ま、いいや。セイバー・パラス。アタシの全盛期は14歳だから現界年齢も14歳。性別は見て分からないってんならぶん殴るよ」
質問2身長と体重を教えてください
「さぁ?測ったことないし。オリジナルと同じなら155cm、49kgじゃない?」
質問3出身地を教えてください
「地中海。海神トリトンの娘だからさ、アタシ」
質問4好きな色、自分を象徴するような色はありますか
「ダークブルーかなァ」
質問5特技はなんですか
「陣地作成と守護。攻め込むのはちょっと苦手だね」
質問6好きなものはなんですか
「平穏無事。あと親友も好きだよ」
質問7嫌いなものはなんですか
「陣地破壊宝具。……イデス、陣地破壊されないに変えようかなァ…」
質問8天敵とかいますか
「対城宝具持ってる奴ら。何なのアイツら! 卑怯卑劣でしょ!」
質問9属性について教えてください
「中立・悪。一応聖杯の呪いに侵されきってる身だからね、アタシ?」
質問10現代での生活について自由に話してください
「……この姿で呼ばれたことないからね、うん」
質問11貴方の宝具、乗騎、戦術について自由に話してください
「イデス『凶星結界』に相手を引き込み、『厄難風巻く薄倖神鍵』で相手の運を削いで戦意を失わせるのがアタシの主戦術。やっぱり不幸の女神として圧倒的な力量差を見せないと話になんないでしょー。パラディオン?あー。ちょっと半ば封印状態っていうか。ぶっちゃけオリジナルより戦法が一極化してる分だけ弱体化してるっていうか」
質問12貴方の外見について自由に話してください
「目の色が画像ごとに変わってるとか突っ込まれそうで怖い」
質問13ざっくりとあなたの性格を教えてください
「シモン・マグス曰く、甘いところがあるって話。ま、女神名乗るからには多少ニンゲンに対して甘くなきゃね?」
質問14自分の日本での知名度をどう思いますか
「ぶっちゃけ知名度ないよね、某百科事典にも個別ページ無いし」
質問15貴方の適合クラスを教えてください
「宝具の都合でセイバーオンリーだねェ。まぁ、IF(もしも)があるならシールダーも可能性あるんじゃない?」
質問16聖杯にかける望み、あるいは聖杯戦争参加の経緯を教えてください
「ヤルダバオトの先にある真世界を実現させるため…だったけど、やっぱりなんか違うよね、そのために無辜の人々を犠牲にするなんて神々と同じじゃん、アタシ」
質問17親しい人間について自由に話してください、空欄でも構いません
「アテナ。…なんだけど、アタシのガワ被ってケンジの隣にいられるとちょっとねー。アタランテの気持ちも解ろうってものよ」
質問18自分のマスターをどう思いますか、空欄でも構いません
「……オリジナルが、羨ましいかな」
質問19理想のマスター像を教えてください。それに対して今のマスターは何点ですか
「ヒゲのおっちゃんみたいなマスターがアタシの理想像。でもまァ、アイツのことも嫌いじゃないよ?」
質問20なにかこちらに質問はありますか
「……で、アンタ誰?」
今回はありがとうございました。あなたの望みが叶うことを願います
 

参加歴

無限闇魔神塔ヤルダバオト(ボスサーヴァント・お助けサーヴァント)
日帰り聖杯戦争(真楽遣児)