モンスター/【ノーデ】

Last-modified: 2020-08-21 (金) 20:46:54

名前の由来は17世紀フランスの司書ガブリエル・ノーデか。
図書館の発展に功績があった偉人だが、同時に不当に魔術師認定を受けた著名人を擁護した文章を残したため、
一部の悪魔に関する事典では悪魔の名前に混じって彼の名前が並んでいる。


FF6

魔大陸脱出時に出現する道化師のような姿のモンスター。種族は人間。
色違いにクリュメヌス魔法レベル90がいる。
タイムリミットに追われるパーティーを嘲笑するがごとく、多彩な攻撃で足止めしてくる。


冷気属性を吸収し、毒・風・地・水属性を無効化する。
通常の2倍威力の物理攻撃の「殴る」と、「沈黙」「フリジングダスト」「ブリザード」「ブリザラ」「カッパー」を使う。
HPは3000とそこそこだが、炎・雷・聖と3つも弱点属性があるので倒しやすい。
魔法生物なので、「ラスピル」「アスピル」で倒すのも有効。
死に際にファイナルアタックとして「沈黙」を使うことがあるが、
直後に戦闘が終了して状態異常から回復するので、効果自体は当然ながら無意味。
しかし時間制限イベント中なので、足止めとしての役割を果たす無駄なエフェクトは鬱陶しい。
なお、コイツは必ず単体で出現する。


逃走不可で耐久力もそれなりにあるので、低レベル攻略時には非常に鬱陶しい相手。
退魔の腕輪を装備しておきたい。
これが無いと、エンカウント運次第では時間切れになりかねない。

  • データ上ではモルルのお守りのエンカウント無効が通用しない。どうも特殊なエンカウント処理になっているようで、これによって何度かエンカウントせざるを得ない状況を作り出している模様。
    • どうやら、ノーデの出現はランダムエンカウントではなく、設置されたイベントマスの効果によって発生している模様。
      出現場所は決まっているが、ごくまれに謎タイマーの処理と被ってしまい、エンカウントが発生しない。
      • タイマーによる回避が無い場合、避けられない固定エンカウントは2箇所(寄り道したところにもう1箇所ある)。
        さらに脱出までの距離の関係上、最低1回はランダムエンカウントを引く。ただしこれは退魔の腕輪で0回にできる。

【視聴覚室】

謎タイマーでノーデ戦回避

状態異常は即死・バーサク・混乱・スロウ・ストップ・死の宣告・スリップに耐性がある。
実はカッパ化耐性が無いうえ、
カッパ状態になると自分にカッパー→逃走となるのですぐに戦闘を終わらせることが可能。
通常プレイならセリスがまず間違いなくカッパーを覚えているので、時間短縮できる。

  • ちなみに脱出時にセリスは必ずパーティーに加わっている。安心。
  • 自分にカッパーをかけ直して逃げる。自分が河童になった姿を見られたのが恥ずかしかったのだろうか?
  • 崩壊する魔大陸から逃げ出すセリス達を阻止する大舞台であんな辱めを受けたら逃げたくもなるわなw
  • 「とうそう」させた場合、モンスター図鑑には載らないのでご注意を。
    • 下記の通り経験値を持っていない&獣ヶ原には出ないので、低レベル攻略+図鑑コンプを両立したい場合は最低一回は倒しておこう。
  • どういうわけか一部の環境ではカッパ状態にしても逃走しない模様。情報求む。
    • 一部の攻略サイトでも「カッパで逃げるという情報はデマ」「カッパになると逃走するようプログラムされているが、何故か延々と打撃を繰り返す」と紹介している。…かくいう筆者もノーデをカッパにしたにも関わらず逃げてくれなかったプレイヤーの一人である。本当なんだ、信じてくれorz
    • なんとなくPS版だとダメな気がする
    • スマホ版で脱出中に片っ端からカッパーをかけてみたところ、どうやら上記の強制エンカウントマスのノーデは逃走しない様子。
    • ↑ぶったるんどるゾォ!

プレイヤーが2連発でカッパーをかけ、元の状態に戻してしまうと逃走しない。
あくまでこいつ自身にカッパーを唱えさせないと逃げない。

  • 「カッパ状態から戻った時に反応して逃げるのではない」ためである。
    「カッパ状態の時の行動」が、「(1)自分にカッパー、(2)逃走、という2連続行動」になっている。
  • 仮に2連発せず、カッパ状態なのに逃げないとしても
    ・カッパー発動前後に敵の行動が選択されることで、カッパ状態の行動が上書きされる(可能性は低そうだが)
    ・全員がジャンプやリフレクの時に特殊処理がある
    ・ノーデが沈黙状態、魔封剣でカッパーを無効化、「MPがたりない
    等、行動パターンが解除される可能性はいくつか浮かぶが…

コイツからは魔法修得値3ポイントだけが手に入る。経験値やギルは0。アイテムも落とさない。

  • 脱出ポイントで「そのまま」を選択しておき、その側をうろついておけば、戦闘中にタイムリミットが来ても脱出できる。カッパーを覚えているなら時間潰しを兼ねて習得値稼ぎに利用してもよい。
    • メニュー画面を開いている間にタイムリミットになるとゲームオーバーなので、魔石を交換する際には注意が必要だが。

ちなみにボス格であるネラパよりもHPが多い(ネラパは2800)。
さらに常時プロテス状態である(加えて常時レビテト状態でもある)。
まぁドリル爆裂拳必殺剣 牙など必中の防御無視攻撃があるので問題はないが。


脱出中に出現するザコ敵はこのノーデのみ。
獣ヶ原には出現せず。


レベルが低めの状態でここに来た場合、時間制限のプレッシャーさえ、
アルテマウェポンまでの道のりを生き延びるプレッシャーより小さそうである。
その程度の強さである。

  • 前半部分の敵から逃げる死闘と比べれば、逃げなくても対処できる正真正銘のザコが出てホッとする、という感じ。

スケッチ」でたたかうと殴るが使える。

FF6(GBA版以降)

通常出現するものは勿論、ご丁寧にもモンスター図鑑でも「メタモルフォーゼ」が流れている。
(ネラパも同様)

FFRK

レコードダンジョン第2部第6章の魔大陸 2に出現。