武器/【イカサマのダイス】

Last-modified: 2022-12-17 (土) 07:43:49

FF6

セッツァーギャンブル武器にして彼の全て。バランスブレイカー
この武器のダメージを見たらもう「スロット」をほとんど使わなくなる。
正しい与ダメージ計算式は「3つの出た目の積×2×使用者のレベル」
さらにゾロ目だった場合は「出た目の4乗×2×使用者のレベル」となる。 

  • 「出た目の2乗×2×セッツァーのレベル」のダメージを与えると攻略本に記載されているが、これは誤り。

ただでさえ反則に近い威力なのに、「必中・防御無視・隊列無視・乱れ撃ちによるダメージ減衰無視バーサクで与ダメージがそのまま1.5倍化する」という特徴がある。
お陰で低レベルでも高頻度でカンストダメージを叩き出すことが可能。

  • 乱れ撃ちでも威力が変わらないのは普通のダイスとイカサマのダイスが持つ特殊能力。
    このため乱れ撃ちを行うことを前提とする場合、他の武器よりも相対的に強力になる。
  • 売値は1ギル。

ラストダンジョンである瓦礫の塔の宝箱に入っている一品限りの武器。
本作のストーリーの都合上、ファルコンを入手したらすぐにラスダンに入れるのでこれを拾ったら脱出し、他の場所の攻略に役立てることが出来る。

二刀流で乱れ撃ちしてみたいが1つしかないので、ダイスとイカサマのダイスでかなりの威力が出る。
ダイスはサイコロの特殊効果はあるが大火力はあまり望めないので、盾を持たせて片手でイカサマのダイスを使っても攻防一体で非常に強力。


計算式は特殊だが物理攻撃扱いであり、睡眠・混乱を解除し、透明状態の敵には当たらない。
能力値はダメージに関係しないので、セッツァーはダイスに影響しないより汎用性の高い魔力を上げた方がいい。


データ解析によると、出目は均等ではなく、SFC版は1から3(もしくは4)までの目が少しだけ出やすくなっている。
自分が不利になるイカサマだが、ランダムとはいえ高火力なのは変わらない。
参考 6:34、7:10、7:33を参照。


SFC版イカサマのダイスのダメージ期待値(プログラミングによって100万回試行した結果)

レベルダメージ期待値レベルダメージ期待値
レベル10745レベル603806
レベル201451レベル704252
レベル302118レベル804625
レベル402746レベル904976
レベル503309レベル995255

高レベル帯では伸びが緩やかになっている。
比較として通常のダイスはLv50で1055ダメージ、レベル99で2092ダメージ。
サイコロ1個分およびゾロ目の特別計算で大幅にダメージが上がっている。

  • 参考として、SFC版クリアの平均レベルが40程度。
    Lv40・力80のロックがHP満タン時にバリアントナイフの乱れ撃ちを行うと1撃当たり1300~1500程度、同条件アルテマウェポンで1200程度なので、乱れ撃ち半減なし期待値2700のイカサマのダイスがいかに強力かがわかる。

勲章」で誰でも装備が可能になるので、「皆伝の証」との併用で、リルムストラゴスなどの非力キャラでも、通常攻撃(たたかう)での9999×4の与ダメが夢ではない。
また、サボテンダー戦でも重宝する。 
ちなみに装備した時の攻撃力は「1」。ゼロで無いあたりがなかなか乙である。


運が悪いとレベル99でも198ダメしか与えられない。使用者のレベルによっても大きく有用性が違う。
カンストが見込めるのに下が低すぎるため、安定感はない。まさにギャンブル。

  • Lv99の時にダメージがカンストする出目の組み合わせは64種(出目の積が51以上になる時の63種+3ゾロの時)
    出目の組み合わせは216種のため、ダメージカンストの可能性は約29.6%。
    みだれうちをしたら1セット中1回程度カンストするということになる。

Lv99時のダメージ期待値は、出目が均等と仮定すると約5940(5936)。
実際はわずかに5、6が出にくいので5255ダメージ。

  • 6のゾロ目を出した時のダメージはレベルの実に2592倍。
    この武器の使用時に元々のレベルが4未満であることは基本的にあり得ないので、怪音波でも喰らっていない限り確実にカンストする。

念のため、極限低レベル(=レベル6)でカンストするのは6ゾロの時だけ。
あとはバーサク時の5ゾロくらい(6×2×5^4=7500と、バーサクによる×1.5)。


崩壊後にすぐ入手できれば戦力を大きく底上げできる。
しかし、与ダメージが不安定な事から、ゲーム終盤でレベル50を超えたあたりからバリアントナイフアルテマウェポンといった防御無視効果のある武器に押されがち。
上記の武器装備者に皆伝の証を取られてしまうと途端にパッとしなくなる。

  • (勲章を用いない限り)装備者が異なるため、住み分けはちゃんと出来ていると言える。
    少なくともセッツァーをスタメン入りさせるなら最後まで充分に有用である。
  • また前述された通り、イカサマのダイスには「乱れ撃ちでも威力が変わらない」「バーサク可能」というメリットがある。
    アルテマウェポンとバリアントナイフは防御無視だがバーサクでは威力が変わらない。
  • ライトブリンガー(ラグナロク)も強力だが防御無視効果がないので乱れ撃ちではイカサマのダイスを追い抜くのはやや難しい。追加のホーリーやフレアもクリティカル効果が乗るので、乱れ撃ちせずそれを含めればまた別。

崩壊後~SFC版クリアの平均レベルであるLv30~50程度と、やり込みの高レベル帯やGBA版追加ダンジョンの平均レベル50~60以上は分けて考えるべき。
物理攻撃はレベルの影響が大きいのと、みだれうちにより威力半減があるので、Lv30~50くらいの一回のみだれうちでイカサマのダイスを安定して超える火力はほぼ他にない(特にコロシアムのHP満タンの状態で盾を装備した片手武器の場合)。


コロシアムで賭けるとバーニンナックルが景品になる(対戦相手はクリュメヌス)。
どう考えても割に合わないので賭けに出品するのは厳禁。


ギャンブル道具では これとダイスのみ投げるで投げられない。


低歩数攻略でも入手可能な数少ない武器。
だが肝心の皆伝の証は手に入らず、基本レベルをガンガン上げるために初期装備のカードの方が与ダメージ効率は良い。ちょっと悲しいかも。

  • バグを使用しないのなら問題ないが、イカサマのダイスを入手すると強制装備が出来なくなるというデメリットがある。

乱れ打ちを可能にする皆伝の証は、言ってみれば一呼吸で4回攻撃できる達人と同じ領域に立てるアイテム。
しかしこのアイテム(とダイス)に至っては一呼吸で振っては拾ってを4回繰り返していることになる。
かなりシュールな光景であることは間違いない。


イカサマとは、道具や手法に何かを仕込み、自分に有利な状態を作ること。
主にルール中の盲点を突く。
基本的に反則の一種だが、仕込んでいることが証明できなければ罰則は与えられない。
「如何」にも本物らしい「様」でイカサマである。
通常のダイスは2個であるのに対し、3個使っているところがイカサマなのだろう。

  • わかりやすく言えばエドガーのコインみたいなのを使うのをイカサマという。道具に頼らないイカサマもあるけど。

イカサマサイコロといえば、鉛等を仕込んだり高さを調整して重心を偏らせたりすることで狙った目を出しやすくするものが思い浮かぶが、
このダイスの出目はほぼランダム。戦闘以外では普通のサイコロとあまり変わらないのでは。

  • 実際、現実世界の普通のサイコロでも、予め目の部分が削れているためはじめから重心が偏っており、目の出る確率は等確率ではなかったりする。
  • サイコロを3つ使用するゲームに「チンチロリン」がある。日本においては有名な大衆賭博だが、FF6の世界にチンチロリンがあるかどうかは不明。ギャンブラーであるセッツァーが知っている可能性はありえるが。

なおイカサマのダイスとは言っても、456しかないシゴロ賽や1しか出ないピンゾロ賽を用いたりはしない。

  • そんなものを使った日にはモンスター側からノーカンコールが湧き上がる事だろう。

FF6(GBA版)

アイテム増殖の裏技があるため、ついにイカサマ二刀流乱れ撃ちが実現した。
皆伝の証が何個も取れるようになったことは大きく、ロックなどにもみだれうちをさせつつセッツァーもみだれうちできる。


新武器「ラストリゾート」が追加されたが、やはりこちらが実質最強のギャンブル武器。

  • レベルが上がるほど平均値はあちらに追い抜かれる。
    ただしこちらは防御力無視。戦術と好みなどで使い分けられるのはありがたい。
  • ダメージのムラが激しいダイスと爆発力はないが安定はするこれをセットにして二刀流乱れ打ちするという手も。

FF6(ピクセルリマスター版)

ピクセルリマスター版では逆に5~6の目が出やすくなっている。
こっちは通常の意味でイカサマ。
参考 8:06ぐらいから。


ピクセルリマスター版イカサマのダイスのダメージ期待値

レベルダメージ期待値レベルダメージ期待値
レベル101040レベル604787
レベル201954レベル705250
レベル302834レベル805625
レベル403591レベル905958
レベル504245レベル996233

比較としてピクセルリマスター版の通常のダイスはゾロ目計算が適用される仕様に変更されており、
Lv50で1955ダメージ、レベル99で3123ダメージとSFC版よりも高火力となっている。


追加ダンジョンのないピクセルリマスター版のレベル進行において、モンスター図鑑登録のため、コロシアム真ジークフリードを倒すには最適の武器。
メタルカッター回避用の盾およびエルメスの靴などヘイスト効果アクセサリを装備した前提で、2回程度のみだれうちによりHP32760を突破できる見込みが頭一つ抜けて高い。

  • コロシアムの行動は混乱中と同じであるため、セッツァーは「スロット」を使わず通常攻撃に置き換わる。
    このため乱れ撃ちを発動してくれる可能性が高く、撃破確率の向上につながる。

FF11

デュナミス-ジュノ〔D〕の中ボス「Obstatrix」が運命のダイスの代わりに使用する。
2つのダイスを振り、出た目の合計値に応じた効果が発動する特殊技。威力、範囲ともに運命のダイスよりも強化されている。

FFTA

クエストアイテムとして登場。中に重りが仕込まれている。
クエスト「奪われた記憶」で手に入る一品もの。
バトル時に持っていると攻撃力が上がる。

FFCC

アーティファクトに「イカサマダイス」というものがある。こうげき+2。

DDFF

装備Lv100以上の投てき
BRV-40、ATK+69、DEF-1、マップ破壊でBRVアップ+10%の効果。


モグネットでもらえるフレンドカードのヴァンが装備している。


ブレイブダメージも0~9999で変化したら面白かった。

FFRK

「イカサマのダイス【VI】」。FF6共鳴のレア5の投てき
セッツァーの超必殺技「イカサマのダイス?」付き。修得ボーナスは攻撃力+10。
Lv20のステータスは攻撃力113、命中95。
FF6イベント「アリアの歌姫」で追加された。

FFBE

ランダムに攻撃力が増加する両手占有武器(盾や二刀流が使えない武器)
増加の割合は、120%~650%と非常に広い。
早々出るものではないが、MAXの650%が出た際のダメージは、桁がおかしな事になる。

  • 「イカサマ」なのに、何故か結果は「ランダム」という謎。
    イカサマしてランダムな結果を出すとは、これいかに……

セッツァーのトラストマスター報酬。表記上の攻撃力は1。

PFF

表記は「イカサマダイス」
武器ではなくアクセサリで登場。
スティルツキンが10連報酬で出してくることもある。
効果は、装備すると絶対クリティカルorダメージを1にする。
レアリティで絶対クリティカルになる率が上がる。
レア6で60%、レア7で70%。
アビリティスロットを1枠解放する。


クリティカル率70%でも、運が悪いと1ダメージを数回叩き出す。
またこれを装備するとクリティカル率が固定されるため、使えるかというと微妙なところ。
スナイパーアイと併用して、ダメージ期待値を上げる方がいい。

余談

随分昔のアニメ「ガンバの冒険」では、「イカサマ」というキャラがサイコロを持っており、
投げつけて武器に使ったりもしていた。仮に元ネタがあるとしたらこれだろうか?

  • 私ははじめ元ネタがそれだと確信していました。

FF6発売から約28年後、ポケットモンスター スカーレット・バイオレットにて「いかさまダイス」というほぼ同名の道具が登場した。
連続技が必ず4回以上当たるようになる。あちらも優秀な効果である。