初湯のひととき

Last-modified: 2021-02-16 (火) 01:12:31

イラスト

ステータス

レア度☆4
恒常効果Lv1自身の最大HP+404
Lv100自身の最大HP+800
追加スキル上限Lv1[空振り時]
 自身にHP回復/30%
[弱体後]
 自身にHP回復/40%
上限Lv100[空振り時]
 自身にHP回復(400)/60%
[弱体後]
 自身にHP回復(400)/80%
重装CS湯池鉄錠(イチギュウメイチジン)
 CS性能変化なし
装備条件ギュウマオウ OR シンノウ OR 突撃 OR 横一文字 OR 武器 無
イラスト飛波
ボイス宝亀克寿 & 増元拓也
実装verv4.12.0
入手方法2021おみくじ召喚にて排出

Lv毎のパラメータ

Lv効果1
1404
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100800

上限Lv毎の性能

上限Lv追加スキル1追加スキル2
発動確率HP回復量発動確率HP回復量
130%20240%202
631%21242%212
1133%22244%222
1634%23246%232
2136%24248%242
2637%25250%252
3139%26252%262
3640%27254%272
4142%28256%282
4643%29258%292
5145%30260%302
5646%31262%312
6148%32264%322
6649%33266%332
7151%34268%342
7652%35270%352
8154%36272%362
8655%37274%372
9157%38276%382
9658%39278%392
10060%40080%400

セリフ

クリックするとセリフ一覧が開きます

発言時セリフ
AR装備召喚時ギュウマオウ「我らが丑年を祝う、特別なパーティにようこそ。歓迎するぞ、マイパートナー!」
シンノウ「おっと、こんな所まで首を突っ込んで来るとはね……他の皆には内緒だぜ、問題児くん?」
重装CS発動時ギュウマオウ「「(あきな)いは牛の(よだれ)」。今年は辛抱強くいくとしよう!」
シンノウ「「牛に汗し(むなぎ)()つ」。今年はちゃーんと勉強するんだぜ?」
ギュウマオウ&シンノウ「高らかに()け(い)!湯池鉄錠(イチギュウメイチジン)!!」

入手方法

テキスト

ネタバレ注意

「我らが丑年を祝う、特別なパーティにようこそ。歓迎するぞ、マイパートナー!」
「おっと、こんな所まで首を突っ込んで来るとはね……他の皆には内緒だぜ、問題児くん?」
とある正月、新年会が行われた旅館の大温泉場の一幕。
シンノウとギュウマオウは、気持ちよさげに酌み交わして大人の付き合い。
この度、ギュウマオウが持ち込んだのは、特許出願中の画期的な循環ろ過装置。
どんな不純物も毒素も取り除いてしまうのだとか。
そのおかげで、シンノウも足を伸ばしてとっても気持ちよさそうだ。
静かな山々の間から太陽が2人を照らし、清々しい空気が火照った肌を冷ましてゆく。

運用面

  • 2021年最初のイベント「サンライズ・ニューイヤー ~牛連れ旅館で大宴会~」のおみくじ召喚にて実装された配布AR装備。イラストが色々とツッコミ所が多い。
  • 武器種指定が突撃・横一文字・無。
    武器種・無は全てのAR装備においてこれが初めて。
  • ステータスはHP極振り、効果は空振り時と弱体後にHP回復。
    • 弱体後は最大で80%とそれなりに高く、弱体化を受けやすい高難易度クエストで役立つ。
  • 相性が良いキャラ
    • ATKが上げられない点や空振り時効果を考慮すると、主に武器種・無のキャラ向け。
      一部の突撃、横一文字のキャラとも相性が良い場合がある(後述)。

      一例

元ネタ・モチーフ

湯池鉄錠湯池鉄城(とうちてつじょう)
城の守りが非常に固いことのたとえ。
「湯池」は熱湯で満たした堀。「鉄城」は鉄の塀に囲まれた城。
イチギュウメイチジン一牛鳴地(いちぎゅうめいち)
非常に近い距離にあること。または、のどかな田舎、田園風景のこと。
「牛鳴」とは牛の鳴く声のことで、牛の鳴き声が聞こえるほど近い距離という意から。
「一牛鳴」とも略す。
(あきな)いは牛の(よだれ)ことわざの一つ。
商売のコツは牛のよだれのように細く長く切れ目なく、
気長に辛抱して続けることだということ。
牛に汗し(むなぎ)()四字熟語「汗牛充棟(かんぎゅうじゅうとう)」の訓読。
所有している書物がとても多いことのたとえ。
車に載せれば車を引く牛が汗をかくほど重く、
家の中で積み上げれば天井の棟木に届くほど書物が多いという意味から。

[ AR装備 ] へ戻る

 

コメントはありません。 初湯のひととき/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White