イツァムナー

Last-modified: 2021-02-21 (日) 15:27:36

通常バージョン

イラスト

☆3

別スキン




☆4

別スキン

ステータス

名前イツァムナー
二つ名【老成のクリエイター】【竜の賢者】
レア度☆3☆4
コスト816
HP411 (LV1)
4373(LV30)
5739 (LV40)
7105 (LV50)
? (LV60)
883 (LV1)
5464 (LV35)
6812 (LV45)
8159 (LV55)
9507 (LV65)
Atk189 (LV1)
784 (LV30)
990 (LV40)
1195 (LV50)
? (LV60)
317 (LV1)
1044 (LV35)
1258 (LV45)
1471 (LV55)
1685 (LV65)
属性
武器
攻撃範囲■■■■■
■■■■■
■■■■■
■■■■
■■■■■
■■■■■
■■■■■
■■■■■
■■■■
■■■■■
基本スキル[1]冬眠する者
[フェーズ開始時]
 自身に防御強化付与/40%
[登場時]
 凍結時にスキル発動率が低下する状態を自身に付与/100%
冬眠の蜥蜴
[フェーズ開始時]
 自身に防御強化付与/50%
[登場時]
 凍結時にスキル発動率が低下する状態を自身に付与/100%
[ターン開始時]
 自身に頑強付与/40%
基本スキル[2]献身する者
[移動後]
 隣接1マスに強化全転写/45%
 自身に強化全解除/45%
 隣接1マスにHP回復(400~)/45%
 自身にHP激減/45%
学芸に献ぐ者
[移動後]
 距離2マスに強化全転写/45%
 自身に強化全解除/45%
 距離2マスにHP回復/45%
 自身にHP激減/45%
基本スキル[3]閃を授ける者
[フェーズ開始時]
 自身に閃き付与/50%
 自身に集中付与/45%
[空振り時]
 自身に閃き付与/45%
基本スキル[4]暖かなる者
[空振り時]
 隣接1マスに弱体単体解除/35%
 自身にCP増加/35%
暖かなる賢者
[空振り時]
 周囲1マスに弱体単体解除/40%
 自身に弱体無効付与/45%
 自身にCP増加/35%
チャージスキル鱗雨創生(イツァムナ・キニチ・アハウ)
敵に自属性・突撃ダメージ
+隣接1マスに弱体単体解除
+隣接1マスに滋養付与
敵に自属性・魔法ダメージ
+距離2マスに弱体単体解除
+距離2マスに滋養付与
チャージスキル範囲■■■■■
■■■■
■■■■
■■■■
■■■■■
■■■■
■■■
■■■■
■■■■
■■■■■
イラストきみどり
ボイス銀河万丈
実装verv4.12.0

LV毎のパラメータ

LV☆3☆4
HPAtkHPAtk
1411189883317
25482101018338
36842301152360
48212511287381
59572711422403
610942921557424
712313121691445
813673331826467
915043531961488
1016413742096509
1117773942230531
1219144152365552
1320504352500574
1421874562635595
1523244762769616
1624604972904638
1725975173039659
1827335383174680
1928705593308702
2030075793443723
2131436003578745
2232806203713766
2334166413847787
2435336613982809
2536906824117830
2638267024252851
2739637234386873
2841007434521894
2942367644656916
3043737844791937
3145098054925958
3246468255060980
33478384651951001
34491986753301022
35505688754641044
36519290855991065
37532992857341087
38546694958691108
39560296960031129
40573999061381151
415875101062731172
426012103164081193
436149105165421215
446285107266771236
456422109268121258
466559111369471279
476695113370811300
486832115472161322
496968117473511343
507105119574861364
517242121676201386
527378123677551407
537515125778901429
547651127780241450
557788129881591471
567925131882941493
578061133984291514
588198135985631536
598335138086981557
608471140088331578
61--89681600
62--91021621
63--92371642
64--93721664
65--95071685

セリフ

クリックするとセリフ一覧が開きます

セリフ
召喚時老骨のクリエイター、イツァムナーである。ぬしの導きとなれるよう、精一杯努めよう。
どうか宜しく頼んだぞ、青き時代のサモナー殿よ。
バトル開始さあて、クリエイションにて競おうか。どうか、この儂を驚かせておくれよ?
移動霊感なぞ只の出発点に過ぎん。いざその先に行こうではないか
攻撃ぬぅん!
スキル青い青い!
被弾(軽傷)ぐふっ!
被弾(重傷)ぬぐっはぁっ!
チャージスキル水を!実りを!恵みの日を!そして望むのならば、我が創造の知恵をも授けん!
鱗雨創生、イツァムナ・キニチ・アハウ!
勝利ふうむ…ぬしには中々見所がある。儂のイグアナの家で学んでみる気はないかね?
戦闘不能成程…創造とは奥が深い。分かったつもりでいたがのぉ…
 
その他:タイトル画面等にて
タイトル画面:
サンシャイン・クリスマス
~聖夜を奪還せよ~
('20/12/15~12/31)
『東京放課後サモナーズ』
歌声に誘われ、目覚め、出で来てみれば、
日の沈まぬクリスマスとは不思議なこともあるものよ。
このイツァムナーの力が必要かね、サモナーよ
 
その他:予告動画
サンシャイン・クリスマス
~聖夜を奪還せよ~
『老成のクリエイター
/イツァムナー編』
『ライフワンダーズ』
いつもなら、凍えて眠るクリスマス
しかし空には、真夏の太陽…
さて…ならばこの儂が骨を折ってみせようか
次回、東京放課後サモナーズ『サンシャイン・クリスマス』
さあ行こう、青き時代のサモナー殿よ
 
ショップのイベントアイテム交換画面でタップ(サンシャイン・クリスマス)
若人よ、よくぞ我が元へ参った。どれ、ぬしの望むものを教えてはくれまいか。
クリスマスプレゼントとやらを求め来たのだろう?
すべての子供たちに祝福を……か、クリスマスとは実にすばらしい行事であるな。
しかし、何故そのような火筒が必要になるのだね?
故郷(ふるさと)では、己の身命を太陽にくべるばかりの後進たちに、胸を痛めていたものだ。
叶うなら、創造の喜びにこそ、身を捧げて欲しいと思ったものさ。
我が故郷(ふるさと)エルドラドを思わせる真夏日を、まさか冬の東京で見る日が来ようとは。
……さて、儂も久々に日を浴びるとしようか。ぬしはどうだね?
見ての通りの翁であるが、ことクリエイティブに関しては、誰にも劣るつもりはないのだよ。
教えを欲するなら、我がイグアナの家に来なさい。
ふむ、晴天と言うのに随分と暗い顔をしておるな。どうであろう。
この老人に話を聞かせてはくれぬか。言葉に紡ぐだけでも、気が紛れることもあろうさ。
我が故郷(ふるさと)にて「青」とは熱き南の色彩を指す。そして……このクリスマスの何と眩く青きことか。
そして青く装いたるぬしらもまた……儂には眩い。
「モフモフが最高だけど鱗もやっぱりイイよねぇ」などと、
我が教え子たる若きクリエイターに言われたのだが……ぬしには意味が分かるかね?
2020/12/28に追加(サンシャイン・クリスマス)
宴の時もそろそろ終いか。おぬしの望むものは手に入ったか?
……そうか、そうか。では儂も、皆に倣ってこう言おう……メリー・クリスマス。
おお、どうした、この儂に甘えに来たのか、ん? 乾いた鱗に触れてしまっては、手が痛かろうに。
そうら、せめて儂の腹に身を預けるが良かろうよ。
この東京に来て、儂は大層感動したのだが……アレは良い、実に良い。
「コタツ」とは……げに素晴らしき創造の果実よ。

調査ファイル

調査ファイル1 (ネタバレ注意)

所属:クリエイターズ
異世界エルドラド出身の、蜥蜴の姿をした「転光生」。絵画に限らず様々な芸術や文芸に精通し、豊富な知識と経験を持つ。この東京では、とある絵画教室の講師として個性豊かな生徒たちに芸術を教えている。それらの教えを求める相手に対しては喜びを以て応える、根からの世話焼き気質である。爬虫類を思わせる外見から想像される通りに寒さに弱く、東京では冬になると家に篭って過ごすようだ。誰かへの世話焼きが好きなものに対しては、共感を示す。また、他人から世話を焼かれたがる者から、好意を抱かれることがある。「世界を包む竜」ないしは「龍」としての「役割」と「権能」を、この状態では発揮しない。

調査ファイル2 (ネタバレ注意)

所属:クリエイターズ
己が身を「生贄」として捧げることを至上の誉れとするエルドラドの「機構」。それを傍目に、世界に暮らす人々に芸術を始めとした様々な文化を伝えてきた。彼自身もまた自己を顧みず、人々、ひいては世界に尽くす意識に囚われている。それは見方によっては世界の「生贄」となっていると取れるものである。故郷での経験から、進んで自らを傷つけるような行動を取る者に対しては、わずかに苦手意識を持つようだ。また、凍える冬の寒さを感じさせる相手も、どうやら苦手であるらしい。一方、芸術の技術を習得しようと熱心に学ぶ生徒に対しては、好感を持つ。

運用面

ダメージ量の目安

1ヒットあたりの基本ダメージ(多少の誤差を含む可能性アリ)

☆3 Lv60/スキルLv100/神器Lv1
(Atk)()
通常攻撃
┗○○
CSダメージ
☆4 Lv65/スキルLv100/神器Lv1
(Atk)()
通常攻撃
┗○○
CSダメージ

共通

  • クリエイタートカゲおじいちゃん
  • 非常に高いHPを持つ一方攻撃力は無いに等しいが、武器種が無タイプで攻撃する機会も少ないので無駄のない配分となっている。
  • 攻撃バフ防御バフスキル発動率バフと、様々なバフを蓄え、それらを移動後の強化全転写で付近の味方に渡す。という性質を持つ。更に、同時に味方のHPを大きく回復させる。
    • ただし、同時に自身の強化を全て解除するうえ、HPを激減させてしまう。
    • HP激減は-1000と減少量が大きく、イツァムナーのHPが非常に高いとはいえ、移動を連発しているとあっという間に瀕死になってしまうことも。
    • 移動を行う回数を絞ったり、イツァムナーを守れるキャラクターを同時に編成してフォローをするか、あるいはイツァムナーは途中退場させることを前提で移動を続けるか、など、状況にあわせて使い分けられるといいかもしれない。
  • 閃き集中の同時付与によるスキル発動率の大幅な補助、強化全転写による味方やAR装備によって付与されたバフの拡散等、他にできるキャラクターは数少ない、特徴的なスキルが揃っている。
  • 武器種無なので攻撃はCSを除いて一切行えない。 CSも威力には全く期待できないので、あくまでサポーターであることを念頭に置いておこう。

☆3

  • 基本的な動かし方は☆4と変化なく、自身に付与されるバフを転写によって味方に配るサポート特化。
    • ただし、転写の範囲は隣接1マスと狭めで、付与できるバフの量も☆4と比べると少なめ。
  • とはいえ、☆3のコストでほぼ確実に閃き集中を味方に同時に付与できるのは強力。
  • 移動で自身のバフを解除し、HPを削るデメリットも、☆3のコストなら退場前提での組み立てもしやすい。
  • 使い方次第でレアリティ以上の活躍もできるかもしれない。

☆4

  • ☆3と比べて、強化転写の付与範囲が距離2マスと大きく広がっている。
    • 味方の配置の自由度が増す他、クエスト開始後など、味方が集合していない状態でもバフを付与しやすく、味方を守りやすい。
  • 防御強化の他に頑強を自身に付与出来るようになり、二重の防御バフで味方の耐久力を大きく底上げできる。
    • ただし頑強の持続は1ターンなので、常に味方に付与し続けたい場合はイツァムナーが移動を独占する必要があるうえ、移動のたびにイツァムナーのHPがどんどん削れて行ってしまう。
    • 退場前提で常に移動し続けるのも選択肢ではあるが、一度移動して防御強化集中を味方に付与した後は、他のキャラクターに移動を譲るのも一手。
  • 更に弱体無効も追加され、弱体対策役としてもより優秀に。
    • 移動で弱体無効を味方に付与するのもよし、移動は行わずに弱体無効はイツァムナーに付与したままにしておき、敵のスキル封印等でイツァムナー自身が機能停止に追い込まれるのを防ぎながら、味方に付与されたデバフはイツァムナーが空振りで解除する、等、状況に合わせて弱体に対処することが出来る。
  • 後述するAR装備と合わせることで、更に弱体対策に特化させたり、耐久に特化させたり、スキル発動補助に特化させたりと、カスタマイズが可能。
    • 組み込むパーティに合わせて、ベストなおじいちゃんを連れて行こう。

相性

  • 結縁バースト[友]の対象はリヒトジズ。主な恩恵は空振り時スキルの発動率アップ。
    • イツァムナー側からもスキル発動率アップを渡せるため、お互いにスキル発動率を補強できる。
    • リヒトは恒常限定共に闘志付与とCP増加効果の確率アップが可能。ただし、イツァムナー自身はCSを撃たない方がいい場合もある。
    • ジズの恒常版も同じくCP増加に長けたキャラ。ダメージ後回復を持つため、瀕死になりやすいイツァムナーをギリギリのところで回復してくれる。ジズ側も根性連撃付与の確率を上げて、ある程度安定させられるようになる。
    • なお念の為、結縁バーストは転写できない。
  • イツァムナーは移動後には無防備になりやすい為、攻撃デバフや[ダメージ後]回復などでカバーできるようにするとベスト。移動後のタイミングに付与できる[ダメージ時or後]、[空振り時][強化後]発動の守護なども有効。
  • 他の転写役とバトンタッチしながら移動させるのも良い。2~3種のスキル発動率バフを永続的に付与し続けられる点が魅力。

    他の転写役+転写先候補

    • [移動後]転写役(サナトクマラシトリー(聖夜))など)
      • 交互に移動させる事で、集中&閃きを始めとした2ターン持続バフを切らさずに転写させ続ける事がてきる。
      • イツァムナーの強化は移動の度にリセットされるため、3ターン以上のバフも残ターンの調整をしなくても転写ループが組める。一度でも貰えた持続ターンの長い強化は全て転写役同士で共有できるようになる。
      • サナトクマラは「弱体無効」「熱情」、CSで「根性」を、聖夜シトリーは「闘志」「祝福」、CSで「熱情」「閃き」「連撃」を転写可能。
      • 勿論、イツァムナーが無防備なターンが生まれやすい点には注意。2ターンおきに動かす場合はHPの消耗も必然的に多くなり、割とすぐに倒されてしまう。
    • タケマル
      • 高確率で発動し斜め方向を含む効果範囲の[ダメージ後]回復が優秀で、CSでは回避も撒ける。前衛を守る為に起用できるキャラ。更に2種の攻撃バフも撒ける。
        • 回復の範囲に入れるには後ろに下げた上で被弾する必要があるので、射程の短い攻撃は対処出来ない点に注意。
      • [フェーズ開始時]の攻撃強化は最大で50%で、仮に祈りを転写できても確定発動とはならない。
      • ☆3は魔法アタッカーとして攻撃にも参加可能。付与しにくい暴走を自前で持ち、転写で熱情攻撃強化などを渡して殴らせればかなり強力なアタッカーに。耐久力は低い為、他の転写役と連携して様々なバフをかけてあげるといい。
      • ☆5は補助寄り。転写候補の強化は増えないが、対ダメージ時のスキル封印付与で敵の機能停止を狙えるため厄介なスキルの対策も行える。閃きを転写し続ける場合はCSの回転率が上がっても大きく問題はないため、CP増加も有用。
  • タンガロア(秘島)
    • イツァムナーで転写した後、被弾のタイミングで強化転写を行えるキャラ。イツァムナーの強化が転写されて無防備になっても、被弾前に転写する事で再び掛け直す事ができる。
    • 秘島タンガロア自身もスキルの発動率が懸念点なのだが、集中+閃きによる発動率補助があればかなり使い勝手が上がる。扱える強化も被らない。
    • 回復手段も豊富で、消耗したHPのカバーも行える。スキルレベル100で70%発動のダメージ後回復を持つため、祈りorスキル種で補強しておけば確定で発動させられるように。
      • 回復と転写を同時にこなせるのは大きいが、イツァムナー側からバフを渡したターンにタンガロアの転写も発動する場合、バフの切れるターンが同じになる事には注意。☆4イツァムナーを使う場合、イツァムナーから渡すターンは隣接させないようにする事でずらすことは可能(但しその場合回復なども受けられない)。切らしたくないバフは離れた状態で渡そう。
  • セト
    • 転写の直後にも付与できる2種の強化と弱体、[ダメージ後]守護や魔法範囲へ付与できる呪いにより、被ダメージを大きく抑えてくれる。
    • セトには防御強化も転写で付与できるため、壁役としてもかなり頑丈に。
    • やや付与率の低い呪いはスキル発動率アップバフによってサポート可能。耐久サポートとして使いやすくなる。

AR装備

  • 結合の誓い
    • スキル発動率補助により特化させることが出来るAR装備。
    • 祈り閃き集中の3種のスキル発動率増加バフを一度に距離2マスの味方にばらまくことが出来るようになり、攻撃時のクリティカルなど、発動率に不安のあるスキルを持つ味方を大幅に強化することが出来る。
    • 祈りを味方に転写できるのは現状ではイツァムナーだけ。
      • 配れるのは一度きりだが、持続6ターンと非常に長持ちするためよほどの長丁場でなければ最後まで維持できることの方が多いだろう。
  • 従者並びて
    • 弱体対策により特化させることが出来るAR装備。
    • 弱体無効に加えて、弱体反射もばらまくことが出来るようになる。
    • 敵が大量のデバフをばらまいてくるクエストで、弱体無効弱体反射の2枚の壁でデバフを防ぎつつ、空振り時の弱体解除でもデバフを解除するデバフ対策の鬼に。
  • バレンタイン・ドッグス!
    • 耐久補助により特化させることが出来るAR装備。
    • 根性を味方にばらまくことが出来るようになり、耐久系のクエスト等において、二つの防御バフで耐えきれないような状況を更に支えることが可能に。
    • あまり気にならないと思うが、ダメージ後のCP増加効果でCSの回転率が高まる。
      • CSを発動させた場合は空振り出来ず、閃き弱体無効の付与が行えなくなる。必ずしもCSを発動する方が強いキャラクターではないので一応注意。

敵対時

  • 敵として登場する場合、味方時とは違うステータス及びスキルになっている可能性があります。
  • 敵体時に注意するべき点などありましたら記述して下さい。

備考

登場シナリオ一覧

※ネタバレ注意※

 :メインクエスト  :イベントクエスト  :キャラクエスト
 :ほかのキャラによる言及など(直接の出演なし)

 サンシャイン・クリスマスプロローグ(後)、1話(前/後)~4話(前/後)、イツァムナー特殊クエスト

(言及、登場情報募集中)

役割と権能

役割
権能

相関

※初期状態

関係相手から自分から
好意クニヨシ
ティダ
リヒト
ジズ
苦手コロポックル
ヤスヨリ

元ネタ・モチーフ

イツァムナーマヤ神話に登場する神。ケツァルコアトルと同一視されることもある。
完全なる善意を司る存在とされ、温厚で恵み深い存在。
人々に文字・カレンダー学・薬学の他、トウモロコシやカカオの栽培方法を伝授した。
鱗雨創生霖雨蒼生(りんうそうせい)
たくさんの人たちに恵を与えること。または、恵を与えて救うこと。
「霖雨」は長く降り続く雨という意味から、恵みの雨、恩恵という意味。
「蒼生」は草木が生い茂るという意味から、人民という意味。
イツァムナ・キニチ・アハウイツァムナーが持つ4つの名と役割のうちの1つ、太陽神「イツァムナー・キニチ・アハウ」から。
イグアナの家名の語源がマヤ語で「イツァム(イグアナ)」+「ナー(家)」=「イグアナの家」から。
世界は巨大な爬虫類の体でできているというマヤ人の思想に由来する。

小ネタ

外国語表記

名前
☆3
【】
【】
【】
【】
☆4
【】
【】
【】
【】
CS
四字熟語(ヨミ)

コメント

情報提供・使用感等を書いてください。雑談は雑談掲示板