ギュウマオウ

Last-modified: 2020-10-12 (月) 14:48:02

キャラクエストの詳細はこちら

通常バージョン

イラスト

☆3
Gyumao_3.jpg

別スキン

Gyumao_3_skin1.jpg
S_8524672368331.jpg
50943.jpg
50944.jpg
50945.jpg

☆5
WNOG4232[1].JPG

別スキン

S_8524672416397.jpg
S_8564227026833.jpg

ステータス

名前ギュウマオウ
二つ名【ベンチャー社長】【火焔山CEO】
レア度☆3☆5
コスト824
HP322 (LV1)
3691 (LV30)
4852 (LV40)
6014 (LV50)
7176 (LV60)
1293 (LV1)
5515 (LV40)
6598 (LV50)
7681 (LV60)
8763 (LV70)
Atk328 (LV1)
1562 (LV30)
1987 (LV40)
2412 (LV50)
2838 (LV60)
1504 (LV1)
2938 (LV40)
3306 (LV50)
3674 (LV60)
4042 (LV70)
属性
武器打撃横一文字
攻撃範囲■■■■■
■■■■■
■■■■
■■■■
■■■■■
■■■■■■■
■■■■■■■
■■■■■
■■■■■■
■■■■■■■
基本スキル[1]獣の末裔
[移動後]
 自身に頑強付与/50%
基本スキル[2]大力の魔王
[攻撃時]
 敵に脱力付与/45%
 敵にHP激減/45%
 敵にCP激減/45%
基本スキル[3]熱血の妖仙
[移動後]
 周囲1マスに熱情付与/40%
 自身にCP増加/50%
基本スキル[4]経営者
[フェーズ開始時]
 自身にクリティカル付与/50%
[特防]
 突撃に特防
ろくろを回す者
[フェーズ開始時]
 自身にクリティカル+付与/50%
[特防]
 突撃に特防
ろくろを回す者+
[フェーズ開始時]
 自身にクリティカル+付与/50%
[移動後]
 前5列の敵に崩し付与/40%
 2マス前5列の敵に崩し付与/20%

[特防]
 突撃に特防
チャージスキル極我膨現(アルティメット・リアライゼーション)
敵に自属性・横一文字ダメージ+
敵に恐怖&吹き飛ばし1マス+
自身に根性&加速付与
敵に自属性・全域ダメージ+
敵に恐怖&吹き飛ばし1マス+
自身に根性&加速&熱情付与
チャージスキル範囲■■■■■■■
■■■■■■■
■■■■■
■■■■■■
■■■■■■■
■■■■■
■■■■■
■■■■■
■■■■■
■■■■
イラストBomBom
ボイス宝亀克寿
実装verv3.2.4

LV毎のパラメータ

LV☆3☆5
HPAtkHPAtk
132232812931504
243837114011541
355441315101578
467045616181614
578749817261651
690354118341688
7101958319431725
8113562620511761
9125166821591798
10136771122671835
11148475323761872
12160079624841909
13171683825921945
14183288127001982
15194892428092019
16206496629172056
172181100930252092
182297105131342129
192413109432422166
202529113633502203
212645117934582240
222761122135672276
232878126436752313
242994130637832350
253110134938912387
263226139240002423
273342143441082460
283458147742162497
293575151943242534
303691156244332570
313807160445412607
323923164746492644
334039168947572681
344155173248662718
354272177449742754
364388181750822791
374504185951912828
384620190252992865
394736194554072901
404852198755152938
414969203056242975
425085207257323012
435201211558403049
445317215759483085
455433220060573122
465549224261653159
475666228562733196
485782232763813232
495898237064903296
506014241265983306
516130245567063343
526246249868153380
536362254069233416
546479258370313453
556595262571393490
566711266872483527
576827271073563563
586943275374643600
597059279575723637
607176283876813674
6177893711
6278973747
6380053784
6481143821
6582223858
6683303894
6784393931
6885473968
6986554005
7087634042
71--88724078
72--89804115
73--90884152
74--91964189
75--93054225
76--94134262
77--95214299
78--96294336
79--97384372
80--98464409

セリフ

クリックするとセリフ一覧が開きます

セリフ
召喚時噂のスーパートップエグゼクティブ、ギュウマオウ様!
ここに、アライアンス締結!さぁ、ビジネスを始めようか、我がサモナーよ!
バトル開始HAHAHAHAHAHA!
さぁ来い!ドラスティックにローカライズしてくれる!
移動ローンチ!
攻撃コミットメント!
スキルソリューション!
被弾(軽傷)ダメージ!
被弾(重傷)キャパオーバーだ
チャージスキル真なる巨体におののくがいい!
極我膨現、アルティメット・リアライゼーション!
勝利ん~実にイージーなキャズムであったな。HAHAHAHAHAHA!
戦闘不能一旦リスケだ、出直すぞ!
恋愛(※反転)幾度もペンディングしてきたが……やはりお前とは、フラットな関係を結びたい。
――俺個人のパートナーに、なってくれないか……?
 
ショップのイベントアイテム交換画面でタップ(デザート☆ジャーニー)
資源の収集は、本プロジェクトでもプライオリティ高めのイシューである!
ガンガン励み、ガンガンコミットするのだぞ!
ビジネスパーソンに必要なもの、それは頭脳! 話術! そして、筋肉っ!!
いずれにおいても一日にしては成らぬものだ! 心しておくがいい。
俺が目指す「魔王」像! それは、フレッシュでアグレッシブなニューウェーブ!
東京には競合する「魔王」が複数いるからな。
まぁ、経営者にはフラットな視線は必要だが?
意識が低く、自堕落な人間は虫酸が走る。有り体に言えば、あのブタみたいなヤツだな。
ああ、交渉術なら任せておけい。
幾人もの部下を口説き落としたこの話術、今こそ役に立ててご覧に入れよう!
おおっ!? お前にもこの筋肉の良さが分かるか!
良かろう! どんどん触るがいい! 金運が上がるやも知れんぞ? ワーッハッハ!
フリークエスト終了後追加(デザート☆ジャーニー)
我が社で残業は許さんぞ、さあ解散解散!
アフターファイブを充実させてこそ、真のビジネスパーソンなのだ!
 
ショップのイベントアイテム交換画面でタップ(【復刻】デザート☆ジャーニー)
上記の「デザート☆ジャーニー」の台詞を含む(台詞末尾に「」が付いているものは除く)
あの者の容姿! あの憎き義弟めにそっくりでは無いか!
ぬおぉっ! 思い出しただけで腹筋が疼くッ! ぬおぉっ!
今日の失敗は明日のナレッジだ。多少の損失なぞ、すぐにペイしてやればいい。
さあ、早速対策ミーティングを開こうか!
フリークエスト終了後追加(【復刻】デザート☆ジャーニー)
上記の「デザート☆ジャーニー」の台詞末尾に「」が付いているものを含む
おはよう、我がビジネスパートナーよ!渡したアジェンダは確認したか?
今日もフルコミットでやっていくぞ!
 
その他:タイトル画面等にて
タイトル画面:
デザート☆ジャーニー
('18/8/20~9/19)
『東京放課後サモナーズ』!
今日も一日、クリエイティブに働くがいい!
タイトル画面:
バレンタイン・タイムスリップ!
('20/2/20~3/18)
『東京放課後サモナーズ』
我がパートナーよ、新たなビジネスを切り開かん。これより、恋のオリエンテーションだ!
タイトル画面:
【復刻】デザート☆ジャーニー
('20/4/28~5/13)
『東京放課後サモナーズ』
今日も一日、クリエイティブに働くがいい!
 
その他:期間限定イベント予告動画
バレンタイン・タイムスリップ!
『熱愛のブーゲンビリア』/
ギュウマオウ編
『ライフワンダーズ』
来たるは恋のビジネスチャンス!このCEOにお任せだ!
次回、東京放課後サモナーズ『バレンタイン・タイムスリップ!』
その愛のマーケットを、独占させていただこう!
【復刻】デザート☆ジャーニー
~西の彼方で逢いましょう~
『ライフワンダーズ』
おはよう、我がビジネスパートナーよ!渡したアジェンダは確認したか?
今日もフルコミットでやっていくぞ!
次回、東京放課後サモナーズ『デザート☆ジャーニー』

調査ファイル

調査ファイル1 (ネタバレ注意)

所属:タイクーンズ
六本木に本拠地を構えるベンチャー企業の学生社長だが、かつては異世界ホウライにて、妖怪たちを率いる魔王として君臨していた「転光生」。魔王時代、旅の僧侶の一行にボコボコに倒された過去を持つ。あの経験がなければ今の自分は無かった、とは本人の談。彼の会社は、今や東京で成長率No.1(当社比)の大企業であり、その長たるギュウマオウは、かつて故郷で失った勢いを徐々に取り戻しつつあった。しかし、東京でやるのはあくまでビジネス。今の彼は残虐非道な魔王として君臨するより、大企業の社長としてこの東京に名を馳せる事に喜びを感じている。

調査ファイル2 (ネタバレ注意)

所属:タイクーンズ
ギュウマオウの真なる姿は、雲にも達するほどの巨大な牡牛。東京では力が制限され真の姿になることはできないが、彼のツノである「神器」によって、その一端を引き出すことができる。フルパワーには及ばないものの、「神器」によって巨大化したギュウマオウは、小さな街一つ程度であれば破壊し尽くす程の脅威となりうる。彼はこの力はプレゼンでこそ真価を発揮すると考え、もっぱら会議や打ち合わせの席で巨大化している。

運用面

ダメージ量の目安

1ヒットあたりの基本ダメージ(多少の誤差を含む可能性アリ)

☆3 Lv60/スキルLv100/神器Lv1
(Atk)(2838)
通常攻撃2838
クリティカル11352
CSダメージ1817
クリティカル7266
☆5 Lv70/スキルLv100/神器Lv1
(Atk)(4042)
通常攻撃1294
クリティカル+6468
[熱情Lv1]1568
[熱情Lv1]xクリティカル+7839
崩し3105
崩しxクリティカル+15522
崩しx[熱情Lv1]3763
崩しx[熱情Lv1]xクリティカル+18812
CSダメージx[熱情Lv1]1960
クリティカル+9798
崩し4703
崩しxクリティカル+23515

共通

  • CPを減らす手段を多く持ち、フェーズ開始時のクリティカルorクリティカル+、周りへの火力強化、吹き飛ばし+恐怖による盤面制圧を行うキャラ。
  • 呪い脱力へと換装されたスキル「大力の魔王」を持つ。
    • 脱力自体の効果が呪いに比べて地味なため、これ単体ではあまりパッとしない。
  • 「熱血の妖仙」は周囲に最大80%もの確率で熱情を付与できる為、火力バフとしてはなかなか信頼性が高い。
    また、CPが大幅に増加(約20程度)するため、自身のCSを撃ちやすくなっている。
  • ステータスはイメージとは違い、HPが非常に高くATKが非常に低い。
  • CSの効果が非常に豪華で、敵に恐怖+吹き飛ばしを与えて行動を大幅に制限させた上、自分に根性+加速(+熱情)をかけるという効果。
    加速(と熱情)のCP増加量と「熱血の妖仙」によるCP増加のおかげで、CSのサイクルが非常に早い。

☆3

  • 武器が打撃でCSの範囲は横一文字となっている。また、スキル[4]の効果はクリティカルにダウングレードされている。
  • 武器が打撃という関係上、クリティカルが使いづらいので、別の部分で存在価値を見出そう。
  • 周囲1マスに80%で熱情を付与するというのは☆3キャラとしては中々の効果。
  • CSは横一文字。範囲は広いがやや使いづらい。横に離れた位置にも届くという利点はあるので、ハメ目的にならば使えなくもない。
    • CSの発動タイミングをコントロールしやすく、フェーズを跨ぐことでクリティカルを乗せて発動することが可能。☆5と違いクリティカル+との併用が可能なためワカンタンカのCSと相性がいい。

☆5

  • スキル[4]がクリティカル+なので出会い頭の大打撃が可能……のように見えるが、横一文字の低い倍率と、彼自身の低いAtkのせいで与えるダメージはかなり低いものとなる。これを目的とした起用はあまり効果的ではない。
    • スキル強化により移動後に広範囲の崩し付与が追加。
      横一文字範囲の敵に高確率で崩し付与。更に後列にも崩し付与が可能ではあるが、確率は抑えられているため2マス目の付与はオマケ程度に。
      フェーズ開始時に合わせて狙うことでクリ+と崩しの2重火力での先制が可能に。
      また移動後発動の為、編成順番に気を遣う必要がないのも利点。
      味方への熱情付与と相手の崩し付与による味方への与ダメ増加に貢献しやすくなった。
  • 特筆すべきは全域範囲のCS。恐怖は実質4ターンもの間移動を封じる強力な効果な為、一度彼のCSを放つだけで敵全体の行動を大幅に制限してしまう。
    追加効果の加速熱情によりCPの回収が早く、その次のCSをかなり早く放つ事が可能。
    CP減少効果を多く持つため、敵のCSで逆転される心配も無い。
    • 4ターンの間、敵が全く動く事ができなくなるのだが、加速熱情・「熱血の妖仙」により、その4ターンの間に再びCPを100%にするのは容易。また、「熱血の妖仙」のCP増加効果は100%となる為、タイミングの調整がとても楽。
      もちろん、それよりも早く撃ってどんどんと後ろに吹き飛ばすという選択もある。
  • 上記の通り、強力なCSを駆使した強制的なハメ戦法が可能。
    移動ロックと吹き飛ばしを一人で行い、更に確実に効果を及ぼすので、戦法としての信頼性は非常に高い。
    • 一人で完結しているので、なんとでも工夫が可能なのも便利な点。
      吹き飛ばしを行うキャラを増やして、威圧崩し魅了を付与するキャラで完全に黙らせたり、CPを増加させるキャラで更にCSを乱発させたり、色々と考えてみよう。
       
  • スキル進化により「ろくろを回す者」が強化。移動後、2マスまでの前方5列のエネミーに崩しを与える効果が追加された。
    一閃の倍率のせいで撃ち漏らし易かったダメージを、一撃必殺レベルにまで引き上げる事が可能となった。
    • 「移動後」であるのが非常によろしい。彼は元々移動系スキルが主力となっている為、噛み合いが良い。
    • CSにも効果が乗るため、フェーズを跨いでから1ターン目にCSで蹂躙する方法が更に強化された。
      フィールドが広過ぎて周回をし辛いクエストや、敵の足止めが有効なクエストの適正が非常に高い。

相性

  • キャラクターで特に相性がいいのがあれば(主に結縁バースト[友]の対象について)

AR装備

  • 特に相性のいいのがあれば

装備可能なAR一覧

敵対時

  • 敵として登場する場合、味方時とは違うステータス及びスキルになっている可能性があります
  • 敵で出た際では火力が低く範囲も斬撃とあまり変わりないので、ステージ端に一人置いてハメるのが有効。だが、移動を許すとCSで延々ハメられかねない。状態異常で封じるか、さっさと倒そう。

バレンタイン・タイムスリップ!バージョン (期間限定出現)

復刻履歴

バレンタイン・タイムスリップ!転光召喚(初)2020/02

イラスト

☆4
50935.jpg

別スキン

50936.jpg
50937.jpg
50938.jpg
50939.jpg
50940.jpg
50941.jpg
50942.jpg

ステータス

名前ギュウマオウ
二つ名【熱愛のブーゲンビリア】
レア度☆4
コスト16
HP867 (LV1)
4202 (LV35)
5183 (LV45)
6164 (LV55)
7145 (LV65)
Atk333 (LV1)
2306 (LV35)
2886 (LV45)
3467 (LV55)
4047 (LV65)
属性
武器魔法
攻撃範囲■■■■
■■■
■■■■
■■■■
■■■■■
基本スキル[1]愛多き者
[移動後]
 十字2マス内にHP回復/45%
 周囲1マスに滋養付与/40%
基本スキル[2]火焔山の大力王
[フェーズ開始時]
 自身にCP増加/45%
[移動後]
 前後1マスに極限付与/45%
[攻撃時]
 敵に威圧付与/40%
基本スキル[3]扇がれる者
[移動時]
 横移動力増加
[移動後]
 隣接1マス内に加速付与/45%
基本スキル[4]堂々たる者
[強制移動時]
 全方向強制移動無効
[移動後]
 自身に頑強付与/50%
[状態異常時]
 自身に不動無効/50%
チャージスキル合従恋衡(アルティメット・リアラゼーション?)
 敵に自属性・全域ダメージ+距離2マス内にHP回復+敵に引き寄せ1マス
チャージスキル範囲■■■■■
■■■■■
■■■■■
■■■■■
■■■■
イラストBomBom
ボイス宝亀克寿
実装verv4.5.0

LV毎のパラメータ

LV☆4
HPAtk
1867333
2965391
31063449
41161507
51259565
61357623
71456681
81554739
91652797
101750855
111848913
121946971
1320441029
1421421087
1522401145
1623381203
1724361261
1825351320
1926331378
2027311436
2128291494
2229271552
2330251610
2431231668
2532211726
2633191784
2734171842
2835151900
2936141958
3037122016
3138102074
3239082132
3340062190
3441042248
3542022306
3643002364
3743982422
3844962480
3945942538
4046932596
4147912654
4248892712
4349872770
4450852828
4551832886
4652812944
4753793002
4854773060
4955753118
5056743176
5157723235
5258703293
5359683351
5460663409
5561643467
5662623525
5763603583
5864583641
5965563699
6066543757
6167533815
6268513873
6369493931
6470473989
6571454047
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75

セリフ

クリックするとセリフ一覧が開きます

セリフ
召喚時お待たせしたな、我が最高のパートナー!
このトップエクゼクティブ・ギュウマオウが、お前の恋のマーケットをシェア独占しよう!
バトル開始恋のチャンスに最高のプレゼンを送ろう!
これがトップエクゼクティブの全力だ!
移動その愛の要求にアグリーする
攻撃スケールだ!
スキルアウェアネス!
被弾(軽傷)うっ、ぐぁっ!
被弾(重傷)アンガーマネジメント!
チャージスキル我らは最高のビジネスパートナー、そしてプライベートも共にせしめん!
このギュウマオウの愛を熱くプレゼンしよう!
勝利この愛の如く、我が火焔山は熱く燃えている! HAHAHAHAHAHA!シェア独占だ!
戦闘不能肝心なときにすまない! あぁ、緊急会議の呼び出しだ
恋愛(※反転)ようやくこの気持ちを伝えられそうだ。随分待たせてしまったことを、まず詫びよう。
――俺の火焔山へ、来てはくれまいか?
 
ショップのイベントアイテム交換画面でタップ
(バレンタイン・タイムスリップ!)
調子はどうだね?
我がビジネスパートナー! HAHA!
そのプライベートもビジネスも! このギュウマオウに任せておくがいい。
彼女は自信を削り取られてしまっている。いかんな……あれでは育つ芽も育つまい。
まずは、心を開いてもらう事から始めようか。
優秀な人材が、ああも摩耗した姿を見てはいられん。
是非とも我が社に引き抜きたいところだが……その前に些かの休養が必要というものだな。
タフなネゴシエーション程大事なのは押し引きだ。状況に応じたリバイズを意識したまえ。
そうとも、隙を見せて誘いこむのだよ?
手作りのワンオフ品が既製品に勝るとも限らん。贈り相手のイシューをどれだけ思って選んだか。
その想いこそ、最大のバリューだろうな。
短期のアライアンス締結だけを目的にしてはならない!
その後の継続的なコミュニケーションこそ大事だ。それはプライベートでも、同じではないかね?
おはよう! いい朝だ。オフを楽しめているかね?
良質な仕事は良質な休息から生まれるものだ。この機に我々のリレーションも強化しようとも!
おはよう、我がビジネスパートナーよ!渡したアジェンダは確認したか?
今日もフルコミットでやっていくぞ!
はっはっは、オフの装いは珍しいかもしれないが、そんなに熱い視線を注がないでくれたまえ。
この胸のプロジェクトが炎上してしまうからな。
おっと、情熱的なアプローチを仕掛けてきたな?
これより私に深くコミットしたいと言うのなら……特別なインセンティブを希望するが?
今はただ、全力で休みまたえ。
何、このCEOに任せておけばいいのだ。空いた穴はしっかり埋めておこうとも!
フリークエスト終了後に追加
(バレンタイン・タイムスリップ!)
今回の案件はこれでクローズだ。ところでこの後の予定は空いているかね。
もし、良ければ、2人きりで食事でも如何かな?

調査ファイル

調査ファイル3 (ネタバレ注意)

所属:タイクーンズ
かつてはホウライの火焔山、今は東京の法人会社。「組織」の形は違えど、ギュウマオウはこれまで集団を束ねる者として、その傘下に迎えた者たちに愛情を注いできた。それ故に、彼は同時に多くの者からの様々な愛も受け取ってきた。彼の考える愛はトレード・オフであり、双方が与え、受け取る「ウィン・ウィン」の関係を目指すものである。贈り物ひとつにしても、例えば相手を思って一つ選んだ既製品に宿る想いが、世界に一つだけのものに宿る想いに劣るとは限らないと考えている。重要なのは、その贈り物に対しどれだけのビジョンが込められるか。市場も相手の心のシェアも独占したいと誇張する彼のモチベーションは止まらない。他所で過酷な職場環境に疲れ、埋もれた有能な人員をヘッドハンティングして再活躍してもらうことを好む。

運用面

ダメージ量の目安

1ヒットあたりの基本ダメージ(多少の誤差を含む可能性アリ)

☆4 Lv65/スキルLv100/神器Lv1
(Atk)()
通常攻撃
CSダメージ

☆4

  • スキル[1]~[4]の全てに移動後効果を持つ生粋の移動枠。恒常版と異なり、自身のアタッカー適性は皆無。
  • 横移動力増加と2種の攻撃バフを持ち、整地を行いながら味方の火力支援が可能。ヒーラーとしての側面も持つ。
    • 整地能力と高確率付与の攻撃バフを両立しているキャラは非常に少なく、CSの引き寄せも含めアタッカーの補助において優秀。
    • 初ターンには整地を行いつつ味方全員へ滋養を付与し、以降は攻撃バフを必要とする味方に極限を付与するために動き回るといい。
    • 滋養は単体では効果が控えめだが、極限や移動後回復と合わせれば有用に働く。
    • 極限は競合を起こしにくく、滋養と同時に付与できるだけでも大きく攻撃を上げられる。多彩な回復手段との相性は良くないため、HP低下による効果上昇は無理に狙わずとも良いだろう。
    • ただし、付与範囲が前後とやや狭く、広域マップで使う場合は特に扱いにくさが目立つ。
  • 移動に関係なく発動するのはフェーズ毎のCP増加と敵への威圧付与のみ。威圧の効果があるのは実質1ターンのみのため効果を実感しにくく、弱体反射される場合はかえって危険。
  • CSは全域への1マス引き寄せと広範囲へのHP回復。
    • 回復量は神器レベル1で252。ヒットした分だけ回復するため、広域ステージでは大回復を狙える。
    • フェーズ開始時にCPが40以上溜まり、加速と武器種魔法の巻き込み能力も相まって発動しやすい。
  • 移動枠としては回復と攻撃バフと加速付与、整地など様々な役目を持つが、一方で味方の耐久面の補助は行えない。敵をワンパンできる構成では輝くが、高難易度のクエストでは少し不安が残るか。
  • また、冥属性のため恐怖無効ARを装備できるのも有難い。「深淵の門番の破片」であればダンジョンで誰でも入手できるため、機能停止しないように付けておきたい。
    • 恐怖無効ARを装備できる横移動力増加キャラは珍しい(強いて言えば冥属性ゴーストぐらい)。敵から付与される事は少ないだろうが不動も無効可。

相性

  • キャラクターで特に相性がいいのがあれば(主に結縁バースト[友]の対象について)

AR装備

  • 特に相性のいいのがあれば

装備可能なAR一覧

敵対時

  • 敵として登場する場合、味方時とは違うステータス及びスキルになっている可能性があります。
  • 恒常開催されているクエストで出現する場合、敵体時に注意するべき点などありましたら記述して下さい。

備考

登場シナリオ一覧

※ネタバレ注意※

 :メインクエスト  :イベントクエスト  :キャラクエスト
 :ほかのキャラによる言及など(直接の出演なし)

 デザート☆ジャーニー?話、特殊クエスト
 池袋クリスマス競争曲4話(前)
エピローグ
 バレンタインフェスタ!特殊クエスト
 ハクメン第1話
 メリュジーヌ第1話
 アギョウ第1話
 バレンタイン・タイムスリップ!
 ギュウマオウ第1話

(言及、登場情報募集中)

役割と権能

役割
権能

相関

※初期状態

関係相手から自分から
好意gyumao_3_ico.jpgアンドヴァリ
ハクメン
ヘラクレス
苦手ゴウリョウハヌマン
ゴウリョウ

元ネタ・モチーフ

牛魔王中国の冒険小説「西遊記」に登場する妖怪。有名なので最後の敵のように勘違いされがちだが、実際は中盤辺りで対決する。
元は孫悟空の義兄弟(長兄)。因果が巡り巡って孫悟空の宿敵となり、三蔵法師一行と激しい戦いを繰り広げる。
大力を持つ牛の妖怪で、その正体は天まで届く程の巨大な白牛。
極我膨現自我実現(じがじつげん)?(他キャラより元ネタの原型を留めていない)
自己の素質や能力などを発展させ、より完全な自己を実現してゆくこと。
合従恋衡合従連衡(がっしょうれんこう)
その時の利害に従って、結びついたり離れたりすること。また、その時勢を察して、巧みにはかりごとをめぐらす政策、特に外交政策のこと。
もとは中国戦国時代、蘇秦(そしん)の合従策と張儀(ちょうぎ)の連衡策のことをいう。
アルティメット・リアライゼーションリアライゼーションとは、「実現」の意。訳して「究極の実現」。これでは意味はあまり良く分からないが、IT系の人が言う横文字はそういうものなので、ある意味現実に即しているとも言える。
強いていえば元ネタの自己実現に対応する《self-realization》を意識したか。
ろくろを回す者一見、全く意味が分からないのだが、「ろくろを回すポーズ」というのは、IT系やエグゼクティブ系の人、つまり有り体に言うところの「意識高い系」の人が講演会やTVでのコメントの際によく取る、「まるでろくろでも回しているかのように両手で何かを包み込むようなポーズ」を皮肉って表したスラング。

小ネタ

  • ギュウマオウで学ぶビジネス?用語集

    あ行

    用語・[発言箇所]意味・解説
    アウェアネス
    [セリフ・限定]
    awareness
    問題に対す「知識の程度」「危機・問題意識の高さ」を指す。
    また「認識・気付き」という意味も。
    アクシデント
    [Va2020・始後]
    accident
    不慮の出来事。事故。災難。
    アグリー
    [セリフ・限定]
    [砂旅・1前/6前]
    [渚・始前]
    [Va2020・1前/5後]
    [キャラ・メリュジーヌ1]
    agree
    「賛成」という意味。
    『醜い・見苦しい(Ugly)』ではないので注意。
    アグレッシブ
    [キャラ・ギュウマオウ1]
    aggressive
    「攻撃的」「侵略的」を意味する形容詞。
    「積極的」というよい意味で用いることも。
    アサイン
    [砂旅・2前/3前/4前]
    [キャラ・ギュウマオウ1]
    assign
    「任命する」「指定する」という意味。
    アジェンダ
    [砂旅・2前]
    agenda
    「行動計画」「議事日程」「議題」という意味も存在する。
    アジャスト
    [砂旅・6前]
    adjust
    「調整する」「調節する」事。争い等を「調停する」という意味もある。
    アテンド
    [砂旅・特]
    attend
    「世話をやく」「接待する」もしくは「付き添う」という意味を持つ。
    アドバイス
    [Va2020・4中]
    advice
    「助言・忠告」という意味。「相手のためになる言葉をかける」行為。
    アパレル
    [渚・始前後]
    apparel
    衣類の製造業や販売業を指す。
    由来は英語の古語。
    アバンチュール
    [砂旅・1前/4前]
    [Va2020・1前]
    avantule(仏)
    フランス語で「冒険」を意味する言葉。
    転じて日本では「恋の冒険」「(恋愛的な)火遊び」を指す言葉になっている。
    アフターケア
    [砂旅・6前]
    aftercare
    「事後も面倒を見る」事。
    元は医療分野での、治療後の処置・療養・保護を指す。
    「アフターサービス」は和製英語なので注意。
    アフターファイブ
    [交換所・砂旅]
    after five(和製英語)
    一般に、午後五時を終業時刻とみる事から「仕事後のプライベートな時間」を指す言葉。
    昔は『五時から男』という流行語があったりもしたもの……
    アブダクション
    [砂旅・5後]
    abduction
    個別の事情に対して、最も適している仮説をうちだす論理的推論を指す言葉。
    「仮説形成」や「仮説的推論」と訳される。
    元はアリストテレスがアパゴーゲー(古代ギリシア語:ἀπαγωγή、apagōgē)について議論しているのを、のちにアブダクション(abduction)と英訳されたもの。
    アプローチ
    [Va2020・3後]
    approach
    対象や目標に迫る事。「接近」を意味する言葉。
    恋愛関係では、相手へ思いを伝えようと試みる行為を示す。
    アポイント
    [砂旅・2後]
    [渚・始前]
    [Va2020・始前/3中]
    [キャラ・メリュジーヌ1]
    appointment
    正確には『アポイントメント』。更に略されて『アポ』でも通じ、かなり使われている言葉。
    意味は、面会や会合の約束・予約のこと。
    アメニティ
    [砂旅・3前/5後]
    amenity
    「快適さ」という意味から、ホテル・旅館等での設備や調度の事を差す。
    とくに洗面所周りの品を『アメニティグッズ』と称したりも。
    アライアンス
    [セリフ]
    [交換所・Va2020]
    [砂旅・1前/6前/特]
    [Va2020・始前/特]
    alliance
    直訳すると「同盟」
    一般に企業同士の提携という意味。
    共同事業をおこなっていく場合などに用いられる。
    アンガー
    マネジメント

    [競争曲・4前]
    [Va2020・5後]
    Anger management
    怒りを予防し制御するための心理療法プログラムであり、怒りを上手く分散させること。
    怒りが深刻な問題にならないように上手く制御し、管理することが究極の目標となっている。
    アントレプレナー
    シップ

    [砂旅・特]
    entrepreneurship(仏+英)
    アントレプレナーはフランス語で「起業家」という意味。
    すなわち「起業家精神」「起業家魂」という感じだろう。
    アンビバレント
    [渚・始後]
    ambivalent
    「相反する感情や態度を持っている」様。
    いいね
    [Va2020・始後]
    ビジネスではなくSNS等で主に使われる用語、またはシステム。
    投稿に対しての好感、共感、または称賛をアイコンとして記し送る行為。送れるようにするシステム。
    親指を立てるサムズアップやハートのアイコンで印され、幾つ送られたかと数値化されることが多い。
    イグザクトリィ
    [キャラ・メリュジーヌ1]
    exactly
    ルビの通り「そのとおり」と同意・肯定する言葉。
    イシュー
    [交換所・砂旅/Va2020]
    [砂旅・特]
    [渚・始後]
    [Va2020・始後/1後]
    [キャラ・メリュジーヌ1]
    [キャラ・ギュウマオウ1]
    issue
    意味としては「論点」「課題」「問題」。
    熟考・長考を要する議題、早期解決が難しく長きに渡り話し合うような問題等に使われる。
    イニシアチブ
    [砂旅・特]
    [Va2020・特]
    initiative
    ルビにされているとおり「主導権」という意味。
    イノベーション
    [砂旅・特]
    innovation
    「新規革新」「新機軸」という意味。
    イノベーティブ
    [砂旅・特]
    innovative
    「革新的な」という意味。
    インシデント
    [砂旅・4前/5後/6前後]
    [Va2020・始後/1中]
    [キャラ・メリュジーヌ1]
    incident
    「事故等が起こりえる事態」を差す言葉。
    「危機」「事案」「予兆」と訳される事もある。
    インスピレーション
    [Va2020・4前]
    inspiration
    閃き・直感での思いつき」や「霊感」を意味する言葉。語源はラテン語で『息を吹き込まれたもの』
    インセンティブ
    [交換所・Va2020]
    [砂旅・2前/3前]
    [Va2020・1後]
    incentive
    「報奨金」ノルマを達成した場合に渡す褒美。
    インターンシップ
    [キャラ・ギュウマオウ1]
    internship
    主に学生が、特定の職の経験を積むために、企業等において実習・研修的な就業体験を行う制度を指す。
    『インターン』と略す事も多い。
    インタビュー
    [Va2020・始後]
    interview
    面接。面談。特にマスメディアによる記事をとるための会談。
    一方が他方に質問をして情報を得る行為。
    インパクト
    [Va2020・4後]
    impact
    「衝撃」「強い影響」
    直訳では「弾着」の意味もある。
    ウィット
    [Va2020・始後]
    wit
    機知、機転。
    状況に即座に反応し、気の利いた切り返しを指す。とんちの利。
    ヴィジョン
    [キャラ・ギュウマオウ1]
    vision
    「理想像」「未来像」という意味。そこから転じ「見通し」「展望」等の意味合いでも使われる。
    他に「幻影」という意味も。
    ウィンウィン
    [砂旅・特]
    [Va2019・特]
    win-win
    何らかの事象に対し、関わる双方がそれぞれ特をする関係・結果を指す言葉。
    両方勝つため『win - win』
    なお、この言葉を表すジェスチャーとして、両手でピースを作り立てた指を軽く曲げるものが存在する。
    ASAP
    [砂旅・特]
    [Va2020・始後]
    [キャラ・ギュウマオウ1]
    as soon as possible の頭文字を取った言葉。
    意味はルビにされているとおり「可及的速やかに」「出来るだけ急いで」
    エクスペリエンス
    [Va2020・3前]
    experience
    ルビの通り「経験」「体験」という意味。
    エグゼクティブ
    [セリフ・常/限]
    [砂旅・特]
    executive
    企業などの管理・運営にあたる「上級役員」「幹部」の事。
    「高級な」という意味を持つ時もある。
    エスカレーション
    [砂旅・特]
    escalation
    ビジネス用語では「上位者、上席者の指示を仰ぐこと」
    ……なのだが、使われ方は「増大」「激化」を示す『エスカレート』の意味合い。
    エネルギッシュ
    [キャラ・ギュウマオウ1]
    energisch(独)
    「活力的」「精力的」
    活力に満ちあふれる様。
    エビデンス
    [砂旅・特]
    [キャラ・メリュジーヌ1]
    evidence
    「証拠・根拠」や「証言」を意味する英単語。
    医療に置ける「臨床結果」や、ITに置ける「(正常稼働の)証拠結果」、また「領収書」等を指す事も。
    この単語が使われる時には、割と確りとしたデータ等による物証が求められる事が多い。
    エマージェンシー
    [砂旅・1前]
    emergency
    「非常時」「緊急事態」という意味。
    M&A
    [Va2019・特]
    merger and acquisition(合併と買収)」の略であり、企業の合併や買収の総称。
    エレベーター
    トーク

    [砂旅・特]
    elevator talk
    同じエレベーターで乗り合わせた際に、到着するまでのごく短い時間でも自分の言いたい事を相手にわかりやすく伝える会話術の事。
    『エレベーターピッチ(売り込み)』『エレベーターブリーフィング』等とも言われるコミュニケーションスキル。
    エンプティ
    [砂旅・1前]
    empty
    「中身がない」「空っぽ」という意味。「枯渇」でもいいだろう。
    OJT
    [その他]
    On the Job Traininng」の略。
    実務を体験させながら仕事を覚えてもらうという、新人への教育手法。
    オーソライズ
    [渚・始前]
    authorize
    「公認する」「承認する」「正式に権限を与える」意味。
    オートクチュール
    [砂旅・1前]
    [渚・始後]
    haute couture(仏)
    元はフランス語。「高級仕立て服」を指す。
    対義語は高級既製服を指す『プレタポルテ[prêt‐à‐porter(仏)]』。
    オファー
    [Va2020・始前]
    offer
    提供、申し出、提案の意味。
    販売者が購入に関して条件を提案すること。
    他にも「内定」という意味も。新規顧客に対しての「要請・申し入れ」という事も。
    オフコース
    [砂旅・1前]
    of course
    「もちろん」「当然」という意味。
    オプティマイズ
    [砂旅・3前]
    optimize
    訳すと「最適化」
    「最高に利用出来る」というニュアンスから、作中では「最も適している」と捕らえられるか。
    オフレコ
    [競争曲・4前]
    [Va2020・始前]
    off-the-record を略したもの。記者会見などで、報道しないことを条件に情報が提供されること。
    対義語は『オンレコ』で、記者会見などで、記録・報道されることを前提に話すことを指す。
    オポチュニティ
    (オポチュニティー)

    [競争曲・4前]
    opportunity
    「機会」「好機」「チャンス」という意味。
    オリエンテーション
    [タイトル・Va2020]
    orientation
    直訳では「適応・順応」という意味を持つ言葉。
    転じて「(新人への)教育や指導を行う場・イベント」。更に発展し「顔合わせをするイベント」を指す事も。
    オルタナティブ
    [渚・始前]
    alternative
    既存のものにとって変わる新しいもの。
    二者択一との意味ももつ。

    か・さ行

    用語・[発言箇所]意味・解説
    カスタマー
    [砂旅・1前/3前/5後]
    [渚・始前]
    [Va2020・1中/終]
    [キャラ・メリュジーヌ1]
    customer
    「顧客」「取引先」という意味。
    ギブアンドテイク
    [Va2020・終]
    give and take
    何かを与えたら代わりに何かをもらう、何かをもらったら代わりに何かを与えるという、対等な互助関係をさす。
    良好な人間関係を長続きさせるためのこつ。
    キャズム
    [セリフ]
    chasm
    直訳すると「溝」。
    下の概念から「(乗り越えるべき)障害・難点」という意味に取れるだろう。
    『キャズム理論』
    ハイテク産業において普及・流行するために越えねばならない大きな溝がある、というもの。
    キャパオーバー
    [セリフ]
    capacity over(和製英語)
    「キャパシティ(容量、能力)」を越える事。
    個人の能力や、機械の稼働能力を逸脱する場合に使われる。
    和製英語であり、正しくは「over capacity」。
    クオリティ
    [Va2020・2中]
    quality
    主に「品質・性質」という意味。
    他に「本質・素養」や「上質・高級」という意味を持つこともある。
    クライアント
    [砂旅・1前/2前/3前/4前]
    [渚・5-3]
    client
    「顧客」という意味だが、この場合「依頼主」や「取引相手」と取っていいだろう。
    グランジ
    [渚・始前]
    grunge
    直訳では「薄汚い」「粗末な」。『grungy』が名詞化したもの。
    ロック音楽のジャンルに使われることが多い。
    発展してファッションにては「色褪せや破れのある古着風の服」を指す。
    クリエイティブ
    [タイトル・砂旅]
    creative
    訳すと「創造的な」「創造性に富んだ」というもの。
    なお、web等の「広告」を指す使い方もある。
    クレバー
    [砂旅・3前]
    clever
    「賢い」「利口」という意味をもつが、どちらかというと『ずる賢い』という風な少し汚い褒め言葉。
    グロースハック
    [砂旅・特]
    [渚・始後]
    growth hack
    ユーザーから得たデータを分析し、課題を解決させていく手法の事。
    使い方からして「分析と改善」というニュアンスでいいだろう。
    ケイパビリティ
    [砂旅・特]
    capability
    ルビにされているとおり「能力」という意味。
    他にも「才能」という意味も持つ言葉。
    経営学や防衛産業では「organizational capabilities」を省略してケイパビリティとしている。
    コアコンピタンス
    [渚・始前]
    [Va2020・特]
    Core competence
    「(競合相手を)圧倒的に上回る能力」「真似できない能力」という意味合い。
    ゴーサイン
    [渚・5-3]
    go sign(和製英語)
    進行の「許可」。実行指示そのものを指す事も。
    和製英語であり、正しくは「green light」。
    コスト
    パフォーマンス

    [渚・5-3]
    cost performance
    費用と効果を対比させた度合いを示す。「費用対効果」
    昨今ではビジネス以外でも聞くことのある言葉。
    よく『コスパ』と略される。
    コネクション
    [砂旅・特]
    [Va2020・特]
    connection
    「関係」「つながり」という意味を持つ言葉。
    人間関係においては「役に立つ親しい関係」という「縁故」の意味で、略して『コネ』と使われる事が多い。
    コミットメント
    [セリフ]
    [交換所・砂旅/Va2020]
    [砂旅・1前/特]
    [キャラ・メリュジーヌ1]
    commitment
    責任の伴う約束や目標や目的に対して積極的に関わる、責任を持って引き受けるという意思表示のこと。
    「コミット」と短縮する事も多い。
    コラボレーション
    [Va2020・始前]
    collaboration
    「共同作業」「合作」「利的協力」
    略して『コラボ』と、よく使われる。
    コンクリフト
    [砂旅・3前]
    [キャラ・メリュジーヌ1]
    conflict
    武力等の「闘争」、思想や主義の「対立」「論争」等の、ぶつかり合う様な事情を差す言葉。「齟齬」とも。
    ギュウマオウの内面で起きたイベントのようなケースでは「葛藤」が一番当てはまる訳になるか。
    「親の顔より見たビーム」や「conflict歌います。ズォールヒ~~↑wwww」の方ではない
    コンセプト
    [Va2020・3前]
    concept
    「概念」と訳す単語。企画・広告などでの「全体を通しての基本的な観点・考え方」を指す。
    コンセンサス
    [砂旅・特]
    [渚・始前]
    [キャラ・ギュウマオウ1]
    consensus
    ルビに振られているとおり「合意」の意味。
    「根回し」というニュアンスで使われる事もあるが、これも「合意」に向けてのものを指す。
    コンプライアンス
    [砂旅・5後]
    [キャラ・メリュジーヌ1]
    compliance
    法令や規則を守ること。法令遵守。
    ~に関わる。という使い方だと「(法令に基づく)規則」と置き換えられるか。
    「企業―」や「ビジネス―」とも。
    コンペティション
    [砂旅・1前]
    competition
    「競技」「競争」「優劣をつける事」を指す言葉。略して『コンペ』と使われる事も多い。
    ゴルフ等の競技会の他、複数企業が案を出しあい仕事の受注を競い会う場にも使われる。
    サジェスチョン
    [Va2020・4前中]
    suggestion
    「提案・提言」または「暗示」という意味。
    CEO
    [ステータス]
    [予告・Va2020]
    [交換所・Va2020]
    [砂旅・1前/5後/6後]
    [Va2020・始/1前中/3中/4中/5後/終/特]
    [キャラ・ギュウマオウ1]
    Chief Executive Officer の頭文字を取ったもの。訳すと「最高経営責任者」。
    ジーニアス
    [砂旅・1前]
    genius
    「天才」のこと。
    シェア
    [セリフ・限定]
    share
    訳すと分配・割り当て・共有などの意味。
    ビジネス用語としては「市場占有率」と使われるのか多いか。
    『~独占』となる場合は、その商品の需要を一手にかっさらってやる、という意味合いに。
    シナジー
    [渚・始後]
    synergy
    「相互効果」
    二つ以上の企業や団体が相互に影響して、よりよい結果を出す事を『シナジー効果』とも言う。
    シャープ
    [渚・始前]
    sharp
    「鋭い」「鋭利な」
    ジャストアイディア
    [Va2020・4前中]
    [キャラ・メリュジーヌ1]
    just idea(和製英語)
    ジャストは「ただの・単純な」というものであり、それのアイディア。つまり「(深く考えてない)思いつき」という意味の言葉である。
    和製英語であり、正しくは『just an idea』。
    シュリンク
    [渚・始前]
    [Va2020・5後]
    shrink
    「縮小」「減少」という意味の言葉。
    転じてデータ等の「圧縮」や「萎縮」する事を指す時もある。「―パック」や「―パッケージ」とも。
    シルエット
    [渚・始前]
    silhouette(仏)
    影法師。黒塗りの影。
    また、ドレスなどの衣類の輪郭。
    スカウト
    [キャラ・ギュウマオウ1]
    scout
    有望な新人を発見したり引き抜いたりする行為。または、それを行う人。
    スポーツや芸能で多く行われ、ビジネス面でもまた行われている。
    他には「斥候」「偵察兵/艦」という意味も。
    スキーム
    [Va2020・4後]
    [キャラ・ギュウマオウ1]
    scheme
    ルビのとおり「構想」を意味し、「枠組みを伴った計画」「計画を伴う枠組み」を指す言葉。
    また、意味合いとして「組織として今後も継続の見込みがある」ものを主に指して使われる。
    スキンシップ
    [砂旅・特]
    skin ship
    肌のふれあいにより親近感を育む事。
    スクリーニング
    [Va2020・4後]
    screening
    「審査・選考・ふるい分け」という意味を持つ言葉。
    ビジネスの他、医療や介護でも同じく「ふるい分け」として使用される。
    ただし、映画やTVでは「放映/上映する」という意味に。
    スケール
    [セリフ・限定]
    scale
    下記の『スケールアップ』とほぼ同義。こちらは「拡大・展開」そのものを指すか。
    スケールアップ
    [渚・始前]
    scale up
    「拡大」「展開」という意味を持つ。動詞的な風に使うことが多いか。
    「向上」や「増強」という意でもいいだろう。
    対義語は『スケールダウン』で、「縮小」「圧縮」という意味を持つ。
    スタートアップ
    [砂旅・特]
    start up
    「立ち上げ」「起業」という意味を持つ。
    だが、使われ方から「市場開拓」というニュアンスが当てはまるだろうか。
    スタップ
    [砂旅・1前]
    『ストップ(stop)』を、より英語らしく発音した言葉。
    某細胞は関係無い
    ストップ高
    [キャラ・ギュウマオウ1]
    株式用語。値幅制限の上限まで株価が上昇する(した)事を指す。
    形容として使われる場合、意味は「(評価が)上がりきった」という物となる。
    ストラテジー
    [Va2019・特]
    strategy
    「戦略」「作戦計画」を意味する英単語。「―ゲーム」と聞くと分かりやすいか。
    スペクタクル
    [砂旅・終]
    spectacle
    「光景」「壮観」という意味から転じ、強烈な印象を与える「大掛かりな場面や出し物」という意味になっている。
    セカンドライフ
    [Va2020・1中]
    second life
    直訳で「第二の人生」
    放サモ世界では、転光によりそれまでと全く違う人生が始まるため、転光生はみな『セカンドライフ』を送る事になる。
    セクション
    [砂旅・3前]
    section
    分類された、部門。科。節。項。
    セグメント
    [砂旅・特]
    segment
    直訳では「分割された一部分」という意味を持つ。
    転じて、ビジネス用語では「同じ価値観を持つ集団」という意味合いに。
    更に使われ方からみて「それぞれの世界」というニュアンスとして使われている。
    セルフ
    マネジメント

    [Va2020・5前]
    self-management
    訳すと「自己管理能力」
    夢や目標を叶えるたねに、自分を律する能力。
    セレクション
    [キャラ・ギュウマオウ1]
    selection
    「選択」「選別」という意味の言葉。
    「選りすぐったもの」という意味合いで使われる事が多い。
    センセーション
    [Va2020・2後]
    sensation
    「大評判」「大騒ぎ(するような事件等)」という意味。形容詞形の『センセーショナル(sensational)』もよく使うか。
    他には「感覚・知覚」や「気持ち」等の意も持つ。
    ソリューション
    [セリフ]
    [砂旅・特]
    [Va2020・1後/2中/4後/終]
    [キャラ・メリュジーヌ1]
    solution
    意味としては「回答」「解決法」
    抱えている問題や不便を解消すること。またはそれに向けて取り組む行動や、解消するための情報システムを指す場合も。

    た・な・は行

    用語・[発言箇所]意味・解説
    タイムイズマネー
    [Va2020・4前]
    Time is Money
    和訳すると「時は金なり」
    お金と同じかそれ以上に時間は貴重なので、空費せず益あることに費やすべし、という意味合いの金言。
    ダイレクト
    マーケティング

    [Va2020・4後]
    direct marketing
    本来の意味では「メーカー・生産者が消費者に対して直接、製品を販売すること」。そこから転じて「顧客・消費者へ直接宣伝販売を図ること」を指すように。TV等のマスメディアによる多数への配信ではなく、個人情報や需要に基づき1対1でのやりとり。
    略して『ダイマ』とも言われる。
    タスク
    [Va2020・1前]
    [キャラ・メリュジーヌ1]
    task
    ルビ打たれる通り「(課された)仕事」「課題」
    また「コンピューターの処理作業の最小単位」でもある。
    タスクフォース
    [砂旅・6後]
    task force
    元は軍事用語で「機動部隊」
    転じて「目的を共にする一時的な組織」を指す言葉。
    チャリティー
    [キャラ・ギュウマオウ1]
    charity
    「慈善(事業)」を指して使われる。
    慈愛・博愛・同胞愛に基づいた公益活動を意味し、多くは活動の形式で行われる。
    また、それに伴う費用への寄付・寄進も指す事がある。
    ディギング
    [砂旅・1前]
    digging
    ビジネス用語ではないが一応。
    「掘る(dig)」+ing の英単語。
    TPO
    [砂旅・6前]
    [キャラ・ギュウマオウ1]
    時(time)、所(place)、場合(occasion) の頭文字を取った言葉。
    いわゆる「時と場所(場合)」という事。
    トップダウン
    [砂旅・7前]
    top-down
    企業経営などで、組織の上層部が意思決定をし、その実行を下部組織に指示する管理方式。
    対義語は『ボトムアップ(bottom-up)』で、こちらは、下からの意見を吸い上げて全体をまとめていく管理方式。
    ドラスティック
    [セリフ]
    drastic
    「過激な」「徹底的な」「根本的な」「思いきった」という意。
    劇的な変化が見られた際等に使う。
    ナルハヤ
    [渚・始後]
    「なるべく早く」を略したもの。
    ナレッジ
    [砂旅・1前]
    knowledge
    「知識」「知見」「認識」という意味。
    ナンセンス
    [砂旅・6前]
    [渚・始前/6前]
    nonsense
    「意味がない」「ばかげている」という意味。
    ニーズ
    [砂旅・1前]
    [Va2020・始後]
    needs
    「要求」「需要」という意味。
    ニューウェーブ
    [交換所・砂旅]
    New Wave
    「新たな波」から転じ「新しい傾向」。
    1970-80年代に流行したロック音楽のジャンルでもある。
    ネオトラ
    [渚・始前]
    neo-traditional
    ネオ-トラディショナル、の略か?
    「新しい + 伝統的」という意味?
    (タフな)
    ネゴシエーション
    [交換所・Va2020]
    [砂旅・1前]
    (tough) negotiation
    ネゴシエーションは訳すと「交渉」「折衝」。
    タフ・ネゴシエーションという言葉もあり、そうなると「相手が勝つか、自分が勝つか」というスタイルとなる。
    ノーリターン
    [Va2019・特]
    no return
    略すると「NR=直帰」を意味している和製英語のため、英語として使うと全く別の意味(使い捨て、返品不可)となる。
    パースペクティブ
    [キャラ・ギュウマオウ1]
    perspective
    「見通し(の立つ)」「展望」や「多角的な視点」を指す言葉。
    他分野では「遠近法」や「透視図法」等の意味も持つ。
    パートナーシップ
    [砂旅・6前]
    partnership
    2名以上の者で、出資・企画しあって事業を営む関係を指す言葉。
    基本的にそのまま使われる言葉だが、訳すならば「組合」となる。
    パイオニア
    [Va2020・始後]
    pioneer
    ルビになったとおり「先駆者」または「開拓者」。
    企業名や宇宙探査機の名にもなっている。
    バイヤー
    [キャラ・ギュウマオウ1]
    buyer
    小売や自動車等の「仕入担当者」。直訳での「購入する人」を指す事も。
    とする場合はただ買うだけでなく、流行や購買傾向等の情報収集、商品の選定に交渉等、仕入に至るまでの事の多くを任される役割となる。
    ハッシュタグ
    [渚・始後]
    hashtag
    SNS等で利用されている、共有用のキーワード。
    『#(ハッシュ)』に続けて特定のワードを『タグ』として付ける事で、そのタグに関する話題を共有できる……という代物。
    公式ツイートにある『#放サモ』、これがまさにハッシュタグ。
    パッチワーク
    [渚・始後]
    patchwork
    本来の意味は「継ぎ接ぎ」。
    様々な色・形・大きさの端切れ布をあわせて作る手芸。またそれで出来上がる作品を指す。
    バッティング
    [Va2020・始前]
    butting
    追突・衝突という訳から「競合相手とかち合う」という意味で使われる。
    頭突きを意とするヘッドバットの[butt]であり、野球の[bat]ではない。
    なお、和製英語めいた使用であり、使うならば「conflict(紛争、不一致、対立)」が一般的とのこと。
    バリュー
    [交換所・Va2020]
    [Va2020・3前]
    value
    「価値」「値打ち」
    企業や組織が社会に対して提供したいとする価値。
    ハレーション
    [渚・始前]
    halation
    強い光により写真が白くぼやける意味の写真用語。
    そこから転じ「周囲に悪影響を及ぼす」事を指す。
    ヒアリング
    [Va2020・終]
    hearing
    「聞き取り」や「公聴会」「聴聞会」という意味。
    転じてビジネスでは「情報収集」や「聞き取り調査」の意味をもつ言葉へ。
    ビジネス
    レポーティング

    [砂旅・4前]
    Business reporting
    「事業における操業データと財務データを公に報告すること」または「定期的に組織の意思決定者にその仕事を補助する情報を提供すること」
    『エンタープライズレポーティング』とも。
    ビジネスパーソン
    (ビジネスパースン)
    [交換所・砂旅]
    [砂旅・6後/特]
    businessperson
    ビジネスに携わる人。
    ファーストルック
    [渚・始前]
    first look
    一般にはブライダルにて行われる儀式を指す。
    しかし使われ方から、「一番手で」という意味でいいだろう。
    ファクトベース
    [砂旅・3前]
    fact base
    事実(fact)に基づく(base)考え方をすること。
    論理思想やコンサルティングの場面等で使うものだが、文末につく様な使い方では「事実に基づく」と断言している形。
    ファビュラス
    [砂旅・2前/5後]
    fabulous
    ビジネス用語ではないが一応。
    「(信じられない程に)素晴らしい」「とてつもない」「伝説的な」という意味。
    VIP
    [砂旅・特]
    「要人」「貴人」「最重要人物」の意味。
    very important person の頭文字を取ったもの。ビップとも読む。
    ブートレグ
    [Va2020・5後]
    bootleg
    ルビになったとおり「非正規版」
    権利を無視して違法に製造流通される非合法品。「海賊版/盤」。
    『ブート版/盤』とも。本来の意味は『密造酒』である。
    フェティッシュ
    [渚・始前]
    fetish
    異常なまでに好意や愛着をもつ対象物。
    プライオリティ
    [交換所・砂旅]
    priority
    「優先度」「優先順位」「優先権」の事。
    プライベート
    [交換所・Va2020]
    [Va2020・特]
    private
    「個人的・私的」という意味。
    公的ではない事を指し、転じて「仕事外(の状態)」や「私物」というニュアンスでも。
    ブラッシュアップ
    [砂旅・特]
    brushup
    「磨きをかける」「上達する」「更に良くする」という意味。
    フラット
    [交換所・砂旅]
    flat
    「平坦」「単調」「率直」等の意味がある単語。
    彼の言う「フラットな視線」はおそらく、先入観なく分け隔てのない、という物だろう。
    ブリーフィング
    [キャラ・ギュウマオウ1]
    briefing
    「簡潔な報告・指令・状況説明」を指し、転じて「(要点伝達の)打ち合わせ」の意味を持つ。
    フルコミット
    [Va2020・5後]
    full-commitment
    「責任を持つ」という『コミットメント』を上位型。より「全面的に責任を持つ」「最大限関わる」という意味に。
    ブレイクスルー
    [砂旅・5後/6前後]
    breakthrough
    「進歩」「前進」または
    「これまで障壁となっていた事象の突破」を意味する言葉。
    プレジデント
    [砂旅・5後/6後/特]
    [渚・始前]
    [キャラ・ギュウマオウ1]
    president
    「組織や団体の長」を意味する。
    プレゼンテーション
    [セリフ・限定]
    [Va2019・特]
    [渚・始前/5-3]
    [Va2020・始前/1中/2後]
    [キャラ・ギュウマオウ1]
    presentation
    情報伝達手段の一種で、聴衆に対して情報を提示し、理解・納得を得る行為を指す。略して『プレゼン』とも呼称される。
    ブレーン
    [砂旅・1前]
    brain
    直訳すると「頭脳」。
    転じて「明晰な指導者」「知識を使い助けてくれる人」を指す。
    プロダクト
    [Va2020・始後]
    product
    直接的には「製品・生成物・成果」等の意味を持つ言葉。
    IT関連では「商品におけるマーケティング情報のすべて」。
    金融では「計画担当者」。
    ……と、業界によって意味合いが変わる言葉でもある。
    プロジェクト
    [Va2020・3前]
    project
    事業やイベントなどの「企画」「計画」。研究等の「課題」を示す言葉。
    プロバイド
    [砂旅・1前]
    provide
    「提供する」「差し出す」という意味。
    『~する者』の-erを付けた『プロバイダー』なら聞き覚えある人も多いだろう。
    ペイ
    [キャラ・メリュジーヌ1]
    pay
    「報酬」や「賃金・給料」、または「支払う」事を指す単語。
    付ける単語によりニュアンスが変わる事があり、「支払う」対象が『代償』や『賄賂』『敬意』『恩恵(をもたらす)』等さまざまに。
    ベンチャー
    [ステータス]
    venture
    「(企業として)新規の事業に取り組む」というもの。
    また「冒険的な」という意味も持っている。
    ペンディング
    [渚・始前]
    pending
    未決定のままに置く事。ようは「保留」。
    ボトルネック
    [砂旅・5後/6前]
    [渚・始前]
    bottleneck
    『瓶(bottle)の首(neck)が影響し、中の水が通るのを抑える様』から転じ、
    「全体の能力や成果に影響する問題となる要因」を示す言葉。
    略して『ネック』とする事もある。

    ま・や・ら・わ行

    用語・[発言箇所]意味・解説
    マーケット
    [予告・Va2020]
    [セリフ・限定]
    market
    一般的には「食料品や日常品を取り扱う店舗・市場(いちば)」
    ビジネス的には「販路・市場(しじょう)」を指す言葉。どちらにしろ「売り場」という意味。
    マス
    [渚・始前]
    mass
    「大量」や「大衆」等の、多く広くという意味を持つ。マスコミのマスである。
    マター
    [砂旅・1前]
    [キャラ・メリュジーヌ1]
    [キャラ・ギュウマオウ1]
    matter
    「案件」「管轄」「担当範囲」等のニュアンスを持つ言葉。個人名や部署等の後に付けて『◯◯マター』と使われる事もあり、前後の発言から意味の掴む。
    単語としての意味は「問題」や「状況」等。また科学分野では「物質」という意味も。
    マニュアライズド
    [砂旅・3前]
    manualized
    「仕組み化された」等の意味を持つ。
    前後の文面からするに「手引き通りに」というニュアンスだろうか。
    マニュアル
    ドリブン

    [砂旅・6後]
    manual driven
    『○○ドリブン』という形で使われており、その意味は「○○を基にした」である。
    マニュアルは「手引き(書)」。よって「教えたとおりに」「基本どおりに」という意味合い。
    マネジメント
    [Va2020・4前]
    management
    訳すと「経営管理・運営管理」となる。また、そこから転じて「管理者」という意味も。
    組織の運営にあたり、計画・統括を行う事を指す。
    (マネジメント・)
    バイアウト
    [Va2019・特]
    (Management) Buyout
    会社経営陣が株主から自社株式を譲り受けたり、事業部門統括者が当該事業部門を事業譲渡されたりすることで、オーナー経営者として独立する行為。略して「MBO」とも呼ばれる。
    ミーティング
    [砂旅・特]
    [Va2020・始前]
    meeting
    「集会」「会合」「会議」の意味。
    メソッド
    [Va2020・1後]
    method
    目的を達成するための「方法・方式」を指す言葉。
    また「指導法・技法」や「プログラム」を指す場合も。その発案者の名を取り『○○(個人名)メソッド』という様に使う場合もある。
    メリット
    [キャラ・ギュウマオウ1]
    merit
    「利点」「長所」「功績」等を指す言葉。
    モニタ
    [Va2020・1中]
    monitor
    本来は「監視者」や「観測装置」、「忠告者」等の意味を持つ。
    それを転じて「監視・観測する事」を指したり、「可視表示化する装置・システム」となった。そのため一般的には映像ディスプレイを指す事が多い言葉。
    モチベーション
    [砂旅・3前]
    [Va2020・始前/1後]
    [キャラ・メリュジーヌ1]
    motivation
    「何かを行う動機」や「目的意識」を指す言葉。「意欲」と捉えてもいいか。
    モチベーティブ
    [砂旅・特]
    motivative
    上の『モチベーション』を抱かせる、湧かせるという意味合い。
    ヤンキー
    [キャラ・ギュウマオウ1]
    Yankee
    日本国内においては、衆目より仲間との一時を尊び、それのためなら暴力も厭わない志向を持つ少年少女を指す俗語。「不良(少年)」。
    本来は、北部アメリカ人を意味する俗語である。
    ユーザー
    [Va2020・3後]
    user
    「使用者」。商品やサービスを受け使用する人、買う人を指す。
    ユーモア
    [砂旅・特]
    humor
    「人を和ませるおかしさ」「上品なしゃれ」を指す言葉。
    ユニーク
    [Va2020・4後]
    [キャラ・メリュジーヌ1]
    unique
    「独特な」「類のない」という意味から、「面白い」というニュアンス。そして「珍しい」や「(IT分野にて)一意的な」といえ意味も含まれる言葉。
    ラーン
    [砂旅・1前]
    learn
    訳すと「習得する」「学習する」
    -ingを付けて『ラーニング』とすれば、馴染みある方もいるだろう。
    ラストルック
    [渚・始前]
    Last look
    不動産競売や金融取引で使われる用語。
    しかし、使われ方から「とりを飾る」意味でいいだろう。
    ランウェイ
    [渚・始前]
    runway
    ファッションショーでモデルが練り歩く晴れの舞台。キャットウォークとも。
    なお、一般的には滑走路という意味もある。
    リサーチ
    [砂旅・5後]
    [キャラ・メリュジーヌ1]
    [キャラ・ギュウマオウ1]
    research
    「調べる」「研究する」事を指す言葉。
    リスクヘッジ
    [渚・5-3]
    risk hedge
    起こりうるリスク(危険)を予測し、それに備える事。
    ヘッジ』だけでこれを指す事も。
    リスク
    マネジメント

    [砂旅・1前]
    risk management
    リスク(危険)に対する組織的な管理、を指す言葉。
    リスケ
    [セリフ]
    reschedule
    略をほどくと「リスケジュール
    スケジュールのたて直しや日程の再調整を意味する。
    リソース
    [砂旅・7前]
    [Va2020・1後/特]
    resources
    「資源」「資産」という意味。
    物質以外にも時間や能力量、コンピューターのCPUやメモリなどの形無いものも『資源』としてこれで表す事もある。
    リバイズ
    [交換所・Va2020]
    revise
    「改訂する・修正する」という意味。
    リフォーム
    [キャラ・ギュウマオウ1]
    reform
    「作り直す」こと。特に、洋服の仕立て直しや、住宅の改築・模様替え。
    英語ではre-form
    リベイク
    [砂旅・2前]
    rebake
    ビジネス用語ではないが一応。
    「焼き直し」という意味。
    使い方から「再稼働」という用なニュアンスか。
    リレーション
    [交換所・Va2020]
    [Va2020・特]
    relation
    「関係性」を指す言葉。個人、もしくは企業との関わり合いを指す時に使われる。多くは『リレーションシップ(relationship)』と使われる。
    また、ビジネス外では「恋愛関係」という意味合いを持つ事も。
    レスポンス
    [キャラ・ギュウマオウ1]
    response
    「反応」「応答」「返事」
    『レス』と略され、掲示板やSNSでも使われる言葉である。
    レッド
    オーシャン

    [砂旅・特]
    [Va2020・特]
    [キャラ・ギュウマオウ1]
    red ocean
    「競争の激しい既存事業」の事。
    なお『血で血を洗う激しい戦闘海域』から来ているので、このレッドは流血の色である。対義語は『ブルーオーシャン』。
    ギュウマオウへのスキンシップはレッドオーシャンらしい……
    レポート
    [Va2020・3中/終]
    report
    直訳で「報告する」。
    転じて「報告書」を指す事も多々。
    ローカライズ
    [セリフ]
    localize
    日本語にするなら「地域最適化」か。
    異なる言語圏の国や地域でも利用できるようにすること。
    ローンチ
    [セリフ]
    launch
    訳すと「立ち上げる」「参入する」
    新製品を発売したり、新サービスを開始すること。
    金融界では、有価証券の発行時・発表時にも使われる。
    ロジカルシンキング
    [Va2019・特]
    logical thinking
    一貫していて筋が通っている考え方、あるいは説明の仕方のこと。日本語訳として論理思考あるいは論理的思考と置き換えられることが多い。
    ワーク
    [キャラ・メリュジーヌ1]
    work
    ルビの通り「仕事」
    ワンオフ
    [交換所・Va2020]
    one off
    和製英語。日本語とするなら「専用品」。
    量産物、または既製品ではない、一つの個人・目的のために造られた一品を指す言葉。
    英語として用いると「(一度限りの)使い捨て」という意味合いになる。
    ワンマン
    [砂旅・特]
    one-man
    通常二人以上で担う事を一人で行う事。
    「独裁(者)」という意味でも使われる。
  • 【熱愛のブーゲンビリア】(☆4・限定の二つ名)
    • 「ブーゲンビリア」の花言葉は『情熱・魅力』

外国語表記

名前
ギュウマオウ
Gyumao
牛魔王
☆3
【ベンチャー社長】
【Startup Company President】
【】
【】
☆5
【火焔山CEO】
【Gaochang CEO】
【】
【】
CS
極我膨現(アルティメット・リアライゼーション)
Yes I Can!
☆4Va
【熱愛のブーゲンビリア】
【】
【】
【】
CSVa
合従恋衡(アルティメット・リアラゼーション?)

コメント

情報提供・使用感等を書いてください。雑談は雑談掲示板