宿命のグラップル!

Last-modified: 2021-09-10 (金) 18:32:29

イラスト

ステータス

レア度☆5
恒常効果Lv1自身のATK+505
追加スキル上限Lv1[移動後]
 前2マスの敵に崩し付与/30%
[状態特攻]
 防御力が上昇する状態変化に貫通
重装CS流闘呼争(カルラシシオウジン)
 CS性能変化なし
装備条件アルスラーン OR アヴァルガ OR 突撃 OR 打撃
イラスト吉良ネリス
ボイス宝亀克寿 & 緒方賢一
実装verv4.15.0
入手方法AR転光召喚にて排出

Lv毎のパラメータ

Lv効果1効果2
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100

上限Lv毎の性能

上限Lv追加スキル
発動確率
1
21
41
61
81
100

セリフ

クリックするとセリフ一覧が開きます

発言時セリフ
AR装備召喚時アヴァルガ「もう一丁ばい、アルスラーン! 次こそ決着ばつけたるばいっ、がはは!」
アルスラーン「まったく粘り強い奴じゃのう、アヴァルガめが。じゃが……嫌いではないぞい、わはははは!」
重装CS発動時A「」
B「」
A&B「」

テキスト

ネタバレ注意

「もう一丁ばい、アルスラーン! 次こそ決着ばつけたるばいっ、がはは!」
「まったく粘り強い奴じゃのう、アヴァルガめが。じゃが……嫌いではないぞい、わはははは!」
今日も異種格闘のリングに、翠の衝撃が巻き起こる。
類稀なる膂力をもって真向より組み打つブフの王者と、それを受け止めるヤールギュレシの王者。
そこでは生まれの差も名声も、身分の差も意味はなく、ただ闘志と鍛錬のみがものをいう。
共に、異世界にて格闘王の名を成し、更なる何かを求めて他の世界へ渡った2人。
故郷にて1つの格闘技を修め、その力を存分にぶつける相手を求めた王者同士の出会いは、宿命。
その身ひとつでぶつかり合う者たちの背中が、示す生き様が、戦いを見守る教え子たちの心をぐっと惹き付ける。
彼らは、生まれ持った肉体以外の武器を使うことをよしとしない。
いつの世にも、どこの世界にも、そうした矜持を持つ強者たちはいるものだ。
そしてまた、彼らの教え子たちもまた、その背中を見ながら己を鍛えてゆくのだろう。

運用面

  • ステータスはATK極振り。移動後の崩し付与は30~60%とやや低め。効果範囲の前2マスは打撃・突撃タイプの攻撃範囲と一致するため扱いやすい。
    • また崩しは使用機会の多い東方の賢者たち(弱点付与)と重ならないため、火力を伸ばしやすいのも利点。
  • 「防御力が上昇する状態変化に貫通」はタヂカラオのそれと全く同じ。
    • 具体的な倍率は、守護頑強金剛防御強化にx2.22、聖油にx2.35、回避にx100。
    • 回避貫通だけで見れば射撃タイプにも装備できるシューティングスターズの方が汎用性がある。さりとてこちらは打撃タイプに装備可能、かつ他の防御バフに対しても優位に立てるため一長一短。
      • また回避貫通を2キャラに持たせられるようになるため、戦略の幅がグンと広がる。
    • ちなみに「貫通」は同一バフに対して重複しない仕様のようで、元から回避貫通を持つキャラに装備しても倍率x100の2乗=x10000になることはない。

元ネタ・モチーフ

流闘呼争竜闘虎争(りゅうとうこそう)
竜と虎が争うこと、転じて実力の近しい者同士が全力で戦うこと。
カルラシシオウジン迦楼羅は仏教の守護神で、インド神話のガルーダが取り込まれたもの。
シシオウはアルスラーン(ペルシャ語で獅子)のこと。

[ AR装備 ] へ戻る