☆1/リッリ・ハーンパー

Last-modified: 2020-04-25 (土) 11:42:33

リッリ・ハーンパー

 
リッリ1.jpg

◆社員勧誘実績

社員No.氏名クラス
022リッリ・ハーンパーjob7.png ローグ ★1 
HP物攻魔攻物防魔防
1015121
STRINTVITPIEAGILUKDEX
91211487
作戦
リーダーをねらえ! / 部位を狙え!
自己紹介
盗みと暗殺には自信がある。
ターゲットを教えてくれれば、すぐに実行してやるぜ。

目録内データ+α (+をクリックでオープン)

目録内データ+α

自己紹介
盗みと暗殺には自信がある。
ターゲットを教えてくれれば、すぐに実行してやるぜ。
目録
生きるために暗殺の道を選んだ孤児。生き抜くためなら何でもする。
窃盗や傷害を繰り返すうちに、「暗殺者」という職業が存在している事を知る。
自らの技術を活かせると考えた彼女は、矢も盾もたまらずその世界に飛び込む。
権力者を潰すために権力に屈しなければならないジレンマを抱えながら。
Illust
きりさき
CV
平井祥恵
引継時の台詞
この力…暗殺に生かしてみせる…!
昇進
ありがとよ。しかし…私が偉いやつになるとはな…
※ネタバレ防止のため反転させてあります。

ボイス一覧 (+をクリックでオープン)

ボイス一覧

秘書時
入室アンタ
帰社お疲れさん
放置まだアンタを信用したわけじゃないぜ。偉いヤツってのは、悪いヤツってことだ
社長室クリック1腹減ったな。メシ食ってきていいか? ここはメシの心配がないところはいいな
社長室クリック2ん…? なにか用か?
社長室クリック3
(要ボイスストーン)
ちょ・・・このっ!
※ネタバレ防止のため反転させてあります。
装備製作時
(+3製作成功)
使えりゃいい
クエスト時
クエスト出撃
(リーダー時)
程々に頑張るさ
攻撃くたばれ
クリティカル死んどけ!
回避フッ
瀕死くそ…
戦闘不能なんだよ…
戦闘勝利勝った勝った
その他
入社時
(履歴書選択)
リッリ・ハーンパーだ。腕に自信はあるぞ
自己紹介
(ドロップ/目録)
(※上記別欄『自己紹介』と内容は同じ)
レベルアップ漲るねぇ
クラスアップ受け取っとく
編成/施設配置なぁにするか、わかんねぇぜ?
解雇なんだよ…
用途不明(目録)
  • 【専用武器】:タクティカルナイフ
    (2015/4/17アップデート:キャラクターストーリー・Episode 1「J・J・ブートキャンプ」初回クリア報酬)
  • 【専用武器】:タクティカルリッパー
    (2020/04/24アップデート:キャラクターストーリー・Episode 1「殺さずに殺せ」初回クリア報酬)
  • 【専用防具】:タクティカルベスト
    (2016/8/19アップデート:キャラクターストーリー・Episode 2「戦闘教導:ローグ編」初回クリア報酬)
  • キャラ備考
    • 公国領最大のスラム「幽霊街」で育った孤児。生きていく為に盗賊、暗殺者の道しか無かった不幸な生い立ちの少女。
    • この出自ゆえ、地位や権力を持つ依頼者を本能的に信用できないでいる。
    • 社長のことも「信用できない偉いヤツ」という意識があり、なかなか懐かない野良猫のような態度をとってしまう。
    • メインクエスト1-5-6赤ルートで同郷の盗賊プルムと共に敵として登場。以前はロヴィーサと組んでおり、彼女を連れ戻しに来た。
      • 後の1-9-4で再登場。ロヴィーサを「信用できない偉いヤツ(=社長)」に取られたと感じているようで、社長に敵意を向ける。
        仲間意識なのかそれ以上の感情なのかはわからないが、リッリとしてはロヴィーサに執心がある様子。
      • ロヴィーサを「暗殺者なのに誰も殺せない半端者」「盗賊くずれの負け犬」と見下す一方で、
        彼女の優しい性根や他人の好意を素直に受け入れられる純粋さに憧れを抱いている。
    • キャラストーリーでは、生粋の暗殺者ユスティーナ・ユハナが趣味で主催する暗殺者養成所『J・J・ブートキャンプ』で自分を鍛える様子が描かれる。
      • 自分のような何も持たない人間が世の中を変えるには一流の暗殺者になるしかないと思い込んでおり、そんな心の中をユスティーナに見透かされて……。
    • キャラストーリーEP2は、ブートキャンプでの訓練模様がローグの育て方の解説にもなっている。