トビーとゆうめいなかしゅ

Last-modified: 2020-02-22 (土) 23:49:26

「僕は特別なお客さんを乗せた事なんて一度も無いよ…」
トビーとゆうめいなかしゅ

日本版タイトルトビーゆうめいなかしゅ
英語版タイトルToby's Triumph
脚本アビ・グラント
放送日・2007年9月10日(英国)
・2007年10月28日(米国)
・2008年4月9日(ドイツ)
・2009年7月22日(日本)
・2010年5月30日(ハンガリー)
・2011年9月24日(オーストラリア)
話数第278話
第16話(シーズン内)
この話の主役トビー
シーズン第11シーズン
登場キャラクターAトーマスパーシートビーエリザベス
登場キャラクターBヘンリエッタ
登場キャラクターCヘンリーゴードンジェームス
登場キャラクターD無し
登場人物Aトップハム・ハット卿洗車場の作業員アリシア・ボッティ
登場人物B係の女性農民赤いベストを着た農夫黒い帽子と髭の男性
登場人物Cハット卿夫人スティーブン・ハットブリジット・ハットシリルマッコールさんソドー島の市長ディーブソドーブラスバンドトロッターさん
登場人物D無し
登場スポットティッドマス機関庫
マロン駅
ソドー空港
ソドー・エアポート駅
ナップフォード駅
M.C.バン
洗車場
囁きの森広場
あらすじソドー島の収穫祭で、有名な歌手のアリシア・ボッティが、野外コンサートを開く事になった。トビーは、その有名な歌手を空港に迎えに行く仕事を与えられた。特別なお客さんを乗せた事が一度も無いトビーは、とっても不安になり、いくつか失敗をしてしまう。
メモ・タイトルに「~とゆうめいな~」と入るのは3回となる。
アリシア・ボッティ第8シーズンパーシーとまほうのじゅうたん』以来久しぶりの登場並びに第6シーズントーマスとパーシーとキーキーごえ』以来久々に喋る。
・この回からアリシア・ボッティ葛城七穂さんが演じる。
以前「少し汚いのが本当の機関車」と言った*1アリシア・ボッティだが、流石に今回の汚れたトビーには怒っていた*2
アリシア・ボッティの歌が初めて聴ける*3
エリザベス、この回以降台詞なし。
・この話のエリザベスは『トーマスとヨット』に続いて終始笑わなかった。
ジェム・コール、農夫として出演*4
・ピクニック場のお客さんの中にスティーブンブリジットシリルディーブトロッターさん、更に前シーズン登場したハット卿夫人*5が居る。
清掃員第3シーズンどろんこゴードン」以来久々に喋る。
パーシーアニークララベルスカーロイダンカントーマスに続いて、水溜まりの中を突き進むトビー
・この回で学べるのはも歩けば棒に当たる」*6「有終の美を飾る」*7という事。
台詞ナレーターソドー島はとても爽やかな空気に包まれている。収穫祭の季節だ。機関車達はみんな、収穫祭に向けて忙しくしていた。トップハム・ハット卿がビッグニュースを持って機関庫にやって来た。有名な歌手のアリシア・ボッティソドー島ピクニック場で野外コンサートを開くのだ。」
トップハム・ハット卿トビーヘンリエッタと一緒に、アリシア・ボッティさんを空港に迎えに行って、ピクニック場へお連れするんだ。よく聞いてくれ。アリシア・ボッティはとても特別なお客様だ。君が良い仕事をしてくれることを期待しているぞ。」
ナレータートーマスパーシーはそれを聞いてワクワクした。」
トビー「僕は特別なお客さん?を乗せた事なんて一度も無いよ。」
トーマス「君はいつもお客さんを乗せてるじゃないか。」
トビー「でも、今日はすごく特別なお客さん?だからとても心配なんだよ。」
ナレーター「その後、トビーヘンリエッタは綺麗に磨かれた。でも、トビーはまだ不安だった。車内で特別なお茶の準備が始まると、トビーはますます不安になった。そしてマロン駅を出発すると、心配のし過ぎでついうっかりスピードを落とし忘れてしまった。そのまますごい勢いでカーブを曲がる。ヘンリエッタはガタガタと揺さぶられ、お茶が零れてしまった。不安でいっぱいのトビーはまた失敗をした。ギリギリまで、赤信号に気づかなかったのだ。トビーが急停車をした為、今度はお菓子が床に落ちてしまった。その時、野菜を積んだ貨車を牽いたパーシーが通り過ぎた。」
パーシー「やあ、トビー!」
ナレーター「でも、トビーパーシーの声を聞いていなかった。やっぱり特別なお客さんを乗せるのが心配でたまらなかったのだ。トビーは橋を通り抜けた。子供達が手を振っていたが、トビーは全く気が付かなかった。トビーは心配し過ぎて、また失敗をしてしまった。間違った線路を進んでしまったのだ。彼は、草木の茂る支線を音を立てて走った。とても凸凹していて、埃っぽい所だった。トビーヘンリエッタはすっかり枝や葉っぱに覆われてしまった。そこにトマト積んだ貨車を牽くトーマスが通りかかった。」
トーマストビー、いったい何があったんだい?」
ナレーター「その声は全く耳に入らなかった。トビーはまだ、特別なお客さんを乗せることが不安でたまらなかったのだ。彼はスピードを上げた。畑で手を振る農民にも気づかない程、不安でいっぱいだったのだ。その所為で、トビーは線路にできた大きな泥だらけの水溜まりに気づかなかった。」
エリザベス「スピードを落として!!」(最後の台詞)
ナレーターエリザベスが叫んだが、もう手遅れだった。トビーが泥水を跳ね上げ、ヘンリエッタは全身焦茶色の泥まみれになってしまった。ようやくトビー空港に到着する。アリシアさんは、トビーヘンリエッタの姿を見てとても怒った。」
アリシア・ボッティ「この汚い列車で会場に行けと言うの?皆に何て言われるか分からないわ。」
ナレータートビーは自分が何をしたか覚えていなかった。アリシアさんが乗ってくれないと、ピクニック場に連れて行くことが出来ない。コンサートも出来なくなってしまう。アリシアさんはとても不安そうなトビーを見て言った。」
アリシア・ボッティ「安心して。綺麗にすれば問題無いわ。」
ナレータートビーはようやく少しほっとした。アリシアさんが汚れないように乗り込むと、トビー洗車場へと向かった。」
洗車場の作業員「心配無いぞ、トビー。新品の様に、ピカピカにしてあげるからな。」(新シリーズ、金光宣明さん初台詞)
ナレーター作業員達は楽しそうにトビーを洗い始めた。ヘンリエッタも泡だらけになって喜び、アリシアさんも笑っていた。」
アリシア・ボッティ客車の洗車を見たのは初めてだわ。なんて面白いのかしら。」
ナレーター作業員が口笛を吹き、アリシアさんが歌い、係の女性はお茶を淹れ直した。トビーは不安な気持ちでは無くなった。みんなが楽しんでいた。そして気が付くと、もう出発する時間になっていた。トビーピクニック場に向けて走り出す。急カーブに来てももう不安ではなく、失敗する事も無かった。スピードを落とす事を忘れずに、上手にカーブを曲がることが出来た。トビーナップフォード駅を通過した時、アリシアさんはお茶をゆっくり楽しんでいた。トビーの仕事ぶりは素晴らしかった。子供達が声をかけると、トビーは明るくベルを鳴らした。不安はもう、すっかり吹き飛んでいた。線路も間違えなかった。」
トビー「なんだか楽しくなってきたぞ!!」
ナレーター「線路の上にが居ても、彼は全く不安にならなかった。みんなで協力してを退かせばいい。」
アリシア・ボッティ「ど~い~て~~~~♪う~~しさ~ん~~~~♪」
ナレータートビーベルを鳴らし、彼女の歌に加わった。すぐには線路から出され、牧草地に移された。トビーは再び走り始める。そのまま問題無く、ピクニック場に到着した。みんなが拍手をした。アリシアさんが喜び、トップハム・ハット卿も喜んだ。」
トップハム・ハット卿トビー、君はとても良くやってくれたな。」
ナレータートビーも嬉しくなった。これでもう特別なお客さんを乗せても心配になることはないと思った。」
英国版CVナレーター/他:マイケル・アンジェリス
米国版CVナレーター/他:マイケル・ブランドン
日本版CVナレータージョン・カビラ
トーマス比嘉久美子
パーシー神代知衣
トビー坪井智浩
エリザベス根本圭子
トップハム・ハット卿納谷六朗
アリシア・ボッティ葛城七穂
洗車場の作業員金光宣明
シリーズ前回
(英国)
みなとのかくれんぼシリーズ前回
(日本)
なまいきなビリー
シリーズ次回トーマスとにげるくるま

*1 但し、その直前にはアニーの中に居たに悲鳴を上げた。
*2 でも、すぐトビーに謝る為にを慰めた。
*3 実は、初登場時に披露している。
*4 但し、頭はオールド・ベイリーの物を流用している為、髭面になっている。
*5 ハット卿夫人については、前のシーンで本人が登場している。
*6 第1シーズントーマスとさかなつり』と『パーシーにげだす』と『フライング・キッパー』と第2シーズントーマスあさごはんにおじゃま』と『かしゃにのりあげたパーシー』と『ふたごのビルとベン』と第4シーズンじょおうへいかがやってくる』と『さかなにはきをつけろ』と第6シーズンふたごのけんか』と『やりすぎたジャック』と『パーシーとゆうれいこうざん』と第7シーズンエドワードとブラスバンド』と第8シーズントーマス、きゅうばをすくう』も同様。
*7 第2シーズンがんばりやのエドワード』と第3シーズンパーシーとこうずい』と『やったねビルとベン』と『ぼうけんいっぱいのクリスマス』と第6シーズンパーシーのチョコクランチ』と第7シーズンどうしたのヘンリー』と『ソルティーとあらし』と第8シーズンさかな』と『キーキー、ガタガタ、コンコン』と『トーマス、ただしくやる』と『トーマスにはあつすぎる』と第9シーズンゆうかんなトーマス』と今シーズンあらしのなかのスカーロイ』と『ヘンリーのこううんなかしゃ』も同様。