キャラクター/【闇】

Last-modified: 2020-02-22 (土) 19:30:20

Union χに登場した、闇を自称する謎の人物。
現時点では本名、容姿、性別などの一切が不明。キーブレード使いなのか、そもそも人間なのかすら定かではない。
マレフィセントと接触した際はぼんやりとした黒い影のような姿だった。
一人称は「俺」。


 

Edit

敗北の結末を変えられずに憤るマレフィセントの前に現れ、彼女の行動が既にマスター(文脈的にはマスター・オブ・マスター)によって対策されていた事を明かした。
その上で、この世界ではマレフィセントの目的は果たせず、また彼女がこの時代に残り続けるのも困るため、元の時代へ送り返そうとする。

  • この際マレフィセントは未来へは時間を越えられないと返すが、闇曰く「方法はある」とのことで、実際にこの後彼女はKHII冒頭で復活した時間へと戻ることになる。

時間移動のルールやマレフィセントがUχの時代に来た経緯、Uχ世界の仕組みやマスターの思惑など多くを知っているため、マスターや予知者にかなり近しい立場にいると思われる。

KHIII Edit

本編には登場しないが、存在自体はルシュのレポートで触れられている。

  • 内容からするとマスターや予知者の誰かというわけではなさそうだが、その場合闇はこれだけの秘密をどうやって知ったのだろうか?

闇が現れたことでUχの世界は終わりに向かったようだが詳細は不明。

KHIIIRM Edit

追加シナリオ「Re Mind」において、意識を失ったヴェントゥスの心でヴェントゥスを呼ぶソラに対し、自らを「闇」と名乗る声が「そっとしておけ 彼は純粋過ぎる 純粋が故に隙が多い」と、ソラに出ていくよう促す。

  • ソラは「闇」と名乗った声をヴァニタスではないかと疑った。
    • ヴァニタスの抜けた後のヴェントゥスは心に闇が無いと言われているため、ヴェンの心に闇があるとすればそれはヴァニタスであるはずなのだが……。

するとヴェントゥスの目覚めの園から闇が吹き出し、ダークインフェルノχが現れる。
ここで起こった出来事について詳しくは触れられず、詳細は一切謎。