キャラクター/アヤネ

Last-modified: 2020-07-15 (水) 17:24:26

プロフィール

アヤネ
ぷうきち
タイプ物理
隊列前衛
ユニオンバースト
ぷうきちフルスイング目の前の敵1キャラに物理大ダメージを与え、さらに大きく吹き飛ばしてスタンさせる。
スキル
Rank2ぷうきちブレイク前方範囲内の敵すべてに物理小ダメージを与え、さらにスタンさせる。
Rank4ぷうきちハリケーン前方範囲内の敵すべてに物理小ダメージを与え、さらに物理防御力を小ダウンさせる。
Rank7プリティスラッガーバトル開始時に自分の物理攻撃力を中アップさせる。
Rank7&☆5プリティスラッガー+バトル開始時に自分の物理攻撃力を中アップさせ、
さらに自分の魔法防御力を小アップさせる。
 
身長148cm
体重38kg
年齢14歳
誕生日5月10日
血液型B型
種族ヒューマン
ギルドサレンディア救護院
趣味屋内でできる遊び
CV芹澤優
実装日2018/04/16

キャラクター概要

リトルリリカル組に入ってても違和感なさそうな女の子だが、
実はこうみえて14歳のJCである。
お気に入りのぬいぐるみ「ぷうきち」は武器にもなる頼れる相棒。

  • 実際違和感が仕事を放棄している。
    5歳年下の小学生と張り合うなんて大人気ないぞ!
    だるまさんがころんだでぷうきちを参加させるとか更に大人気ない!
    IMG_20190114_125221.jpg
    IMG_20190120_210541.jpg
  • と言っても身長が低いわけでもないので実際にリトルリリカルの子達と並ぶと確実に浮くだろう。
    (アヤネとミソギは20cm差、ミミ・キョウカとは約30cm差)

ちなみにあや太郎ではない

ギルド関係

【サレンディア救護院】
家出して行く宛がないところを拾われた。
救護院で養われている子供たちの中では年長でありお姉さんでいようと頑張っていたりする。
が、上述の通り非常に子供っぽい上に自覚もあまりない気がする。
少しは紡績職人病弱スナイパー騎士団見習いを見習った方がいいと思う。
ちなみにクルミにもお姉さんとして振る舞っているがクルミより2cm低いのは内緒。
 
尚、火を使うのは許してもらえないので料理は出来ない。
クルミちゃんは出来るのに…

 

【その他関係のあるギルド】

  • カルミナ
    • 2018年クリスマスで記憶の大精霊フォギーに記憶を奪われ赤ちゃん化したチカを保護した
    • このイベントでぷうきちはアヤネの妄想などではなく独立した存在であることが明確になった
  • リトルリリカル
    • ルナの塔を遊び場にしてお兄ちゃん争奪戦を繰り広げた子どもたち
    • ちなみに彼女たちが遊びに行った時に出たボスが歴代屈指の激戦になる強ボスだったのだが
      遊び感覚であのフロアを突破したんだろうか…スゴいね人類
 

特殊掛け合いのあるキャラクター
ママ・サレンスズメクルミ

 

メモリーピースの入手方法

メモリーピース

 

装備一覧

通常装備

Rank1片手斧片手斧革のサロペット木の盾やる気のブレスレット御守りペンダント
Rank2ハイメタルアックスメタルアックススケイルメイルレギオンヘルムやる気のブレスレットやる気のブレスレット
Rank3ブルースフィアアックスハイメタルアックスライトプレートタワーシールドメタルアックス勇気の宝珠
Rank4麗花の戦斧ブルースフィアアックスゴージャスアーマーエメラルドイヤリングスパイクバングルスパイクバングル
Rank5稲妻の斧麗花の戦斧バトリングドレスガーネットシールドブルースフィアアックスオパールイヤリング
Rank6紫龍斧稲妻の斧ヘビーメタルアーマーガーネットシールド鷲獅子の羽飾り鷲獅子の羽飾り
Rank7ヘルファイアアックス紫龍斧エンジェルアーマースカーレットダイヤ稲妻の斧オクタグラムペンダント
Rank8戦女王の烈斧ヘルファイアアックスミスリルプレートエンプレスシールドエレメンタルハートスカーレットダイヤ
Rank9アクアスラッシャー戦女王の烈斧ガーディアンシールドミスリルプレート太陽のアミュレットエレメンタルハート
Rank10ネクロディムアックスアクアスラッシャーフェアリアルブーツクルセイダープレート聖信徒のペンダント太陽のアミュレット
Rank11神判の聖斧ネクロディムアックス星詠みの円盾スカーレットメイルミレニアムペンダント猫神のペンダント
Rank12ガイアアクス神判の聖斧インファナルグリーブファンタズムメイル赫怒竜のペンダントミレニアムイヤリング
Rank13神轟斧テラブレイクガイアアクスレイジクイーンドレス九天の鎧闘神の荒腕赫怒竜のペンダント
Rank14機操斧コアブレイカー神轟斧テラブレイク閃華の舞鎧レイジクイーンドレス花簪焔火牡丹闘神の荒腕
Rank15ターコイズ・ノア機操斧コアブレイカー熾白銀の鏡盾閃華の舞鎧緋竜の爪火輪花簪焔火牡丹
Rank16炎羆帝の爪戦斧ターコイズ・ノア極東天の碧風装熾白銀の鏡盾ルビーローズチョーカー緋竜の爪火輪
Rank17???炎羆帝の爪戦斧???極東天の碧風装紅鳥のクラリオンブローチルビーローズチョーカー

ヤンデレ壊し屋程ではないが、大量の斧を要求する。Rank3、5、7で斧3本要求とは。
が、それ以降は方針転換からか中段は防具に切り替わる。
翠装備があまりない代わりに羽飾りが大量に必要になる。

キャラ専用装備

偉大なクマ王ぷうきち

偉大なクマ王ぷうきち

言わずと知れたアヤネの相棒がパワーアップした姿。
大いなる力を得たぷうきちの攻撃は敵の意識を長時間奪うことができる。

強化スキルぷうきちブレイク+
スキル強化内容前方範囲内の敵すべてに物理ダメージを与え、スタンさせる。
さらに、目の前の敵1キャラに物理大ダメージを与え、行動速度を小ダウンさせる
上昇ステータス物理攻撃物理防御魔法防御物理クリティカル
Lv1毎の上昇量+2.5+0.3+0.2+0.6
30123151030
70223271854
130373453090
140
1504235134102

ユニオンバースト

ぷうきちフルスイング

目の前の敵1キャラに物理大ダメージを与え、さらに大きく吹き飛ばしてスタンさせる。

物理ダメージ(スキルレベル+1)*45 + 物理攻撃力*3.6--
スタン-- --2.5秒
  • アリーナ戦ではタンクを吹き飛ばした場合、その後方に居るキャラの所まで戦線が上がるため
    相手の隊列を大きく崩すことが可能な対陣形のユニオンバースト。
    ダメージ以上にタンクの役割破壊としての意味合いが大きい。
    もちろんタンク以外に使えばダメージとしてもそこそこ出る。
  • 雑魚モンスターやHクエスト、ルナの塔に出現するシャドウも吹き飛ばせる
  • 吹き飛ばしはニンジャマヒルお姉さん等が持つノックバックやツムギの引き寄せ技と同様に
    当てた相手の行動をキャンセルさせるという特徴を持つ
    他のノックバック持ちと異なりアヤネの吹き飛ばしはUBであるため、手動UB発動が可能なボスバトル等においては
    ツムギと並び任意のタイミングで敵の行動を潰せるという極めて重要な役割を担える
    • ただしEXダンジョンボスのキマイラなど、一部のボスはノックバック無効の特性を持つため通用するかはきちんと調べておこう
  • アニメーションをちゃんと見てみると、ちゃんと片足を上げている。フルスイング
  • ツムギと組み合わせる等して相手を裏側に持って行った後に使うと反対側に吹き飛ぶ。もちろん元の場所には戻ろうとしない。カオス…
    ぷうきち.jpg

 
使っててシステムがどうなっているのかわかってきたので書き留めておく

フルスイングの特徴~展開~

フルスイングの特徴

  • 「ダメージ」「スタン」「強制動作停止して吹き飛ばし(以下吹き飛ばし)」の3つの判定がそれぞれ独立しており、
    ダメージが入らずmissになった場合も「スタン」と「吹き飛ばし」が入ることがある。
    スタンの成功率はおそらくスキルのLv依存。霊体のプリンも吹き飛ばせる(がスタンもダメージも入らない)。
    「吹き飛ばし」については、現在のところ0(無耐性)とごく一部のボスの100(完全耐性)しか存在しない。
     
  • 吹き飛ばしについて。
    当たると同時に、相手は攻撃モーションを強制中断する。
    そして小型の敵は背後の壁まで吹き飛ぶ。
    ボス敵は吹き飛ばないが、吹き飛んだ時と同じ時間だけ動けなくなる。
    耐性をもつのは7月クランバトルのライデンExダンジョンのキマイラのみ。今後増える可能性がある。
    内部的な機構が完全に解明されておらず、上記の敵に撃つとダメージの他にMISS!が3つ並ぶが、
    それぞれが何の判定で出たMISS!なのかがわかっていない(※ひとつはスタンだが、残りの2つが不明)。
     
  • スタンの効果時間は2.5秒。他のスタン効果(例えばぷうきちブレイク)を受けていた場合も効果時間は上書きされる。
    クルミのUB(5.5秒のスタン)を受けていた場合は不明。
    吹き飛んでいる間の時間はスタンとは別の「強制動作停止時間(仮名)」として停止しているようで、吹き飛んで地面に着いてから2.5秒停止する。
     
  • 吹き飛んだ相手は元の立ち位置(=自身の基本射程距離)に戻ろうとする。
    この「戻ろうとする間」はUBを含め一切行動しない。また、内部的な隊列順番上では最後尾にいる扱いになっている。
    そのため、マホマホダークネスのような「2番目を攻撃する」スキルは完全に元の位置に戻るまで3人目を攻撃するようになる。
  • ただし実際のキャラはグラフィック通りの場所にいるため、その辺りに飛んできた範囲攻撃に巻き込まれたりする。
     
  • 各スキル・通常攻撃(キャラ毎に設定されている?)には「射程」というマスクデータが存在し、
    「次に出す攻撃の攻撃対象が射程の中にいない場合、射程の中に入れるようにキャラは前に移動する」というシステムになっているようだ
    (射程=キャラ隊列順番かと思ったが実際にそうなのかは現状不明 違う気がする)
     
    そしてあくまで吹き飛んだキャラが前に戻ってくるのはその射程に攻撃対象のキャラを入れるためであり、必ずしも隊列順番通りに並ばなければならないというルールはない
    そのため、自分側のぷうきちフルスイングにより先頭キャラが最奥に移動→その間に味方のキャラが、2番目にいるキャラに攻撃を当てるために前へ移動→最奥に吹き飛んだ敵キャラは次に出そうとしている攻撃を前に移動した味方キャラに当てるために前へ移動…というフローになっている
    結果として少し奥でも攻撃が届くようになっているため、2番目のキャラが先頭になってボコボコにされることがある
    戻ってこなくなる現象もこれの亜種と思われ、特に射程が長い中衛~後衛キャラは正しい並び順にならなくとも攻撃が届くため一度隊列順番が崩れると元の立ち位置まで戻らないことが多い

    実物を見たほうが早いと思う解説

    ayn.jpg
    一番上がぷうきちフルスイング前の画像、中段がフルスイング後、キャラが前に移動した画像、下段が扉も戻った画像である
    クッソ見辛い画像で申し訳ないが緑線がクウカのいるライン、赤が扉のいるライン、黒の矢印が狙われている敵を表したものである
    フルスイング前は扉が狙われているが、フルスイング後は奥にいたはずのインプが扉が戻ってきた後も狙われているのがわかるかと思う
    通常攻撃は最も近い敵を狙うため扉は隊列の先頭には戻っていない
    これに整合性が取れるように理由付けをしたのが上記解説である
    ちなみにアリーナでもこれと同様のことが起きることがある

    UBやスタンが絡むと隊列がもとに戻らない事が多いがこのあたりの原因は不明 これらの行動が混じると「攻撃を当てるためにどこまで移動するかが再計算されるから」とかだろうか…

スキル

ぷうきちブレイク

Rank2解放スキル
(専用装備無し)前方範囲内の敵すべてに物理小ダメージを与え、さらにスタンさせる。
(専用装備あり)前方範囲内の敵すべてに物理ダメージを与え、スタンさせる。さらに、目の前の敵1キャラに物理大ダメージを与え、行動速度を小ダウンさせる

ぷうきちブレイク
物理ダメージ(範囲)(スキルレベル+1)*10 + 物理攻撃力*0.8--
スタン-- --1.5秒
ぷうきちブレイク+
物理ダメージ(範囲)(スキルレベル+1)*15 + 物理攻撃力*1.2--
スタン-- --2.5秒
物理ダメージ(単体)(スキルレベル+1)*12 + 物理攻撃力*0.8--
行動速度DOWN20%10秒
  • 前方範囲攻撃+短時間のスタン付与
  • ダメージ以外はアイドルのクレールスラッシュと同じ効果。ダメージはあちらと比べかなり高い。
    • 拘束時間も同じ(1.5秒)で範囲もほぼ同等だが、基本的にほぼ最前列かそれに近い場所に立つあちらと比べ
      こちらはキャラが前衛の中でも割と中間~やや後ろの方に立つために実質的な攻撃範囲が相応に狭く、
      「自分・相手側の先頭キャラが誰か」によって前衛キャラに当たるかどうか自体にそこそこムラがある。
    • 例えば、こちらのトップが🍮プリン🍮・相手のトップがアイドルの場合は前衛火力にもほぼほぼ当たるが、
      相手側がクウカに変わった場合は琉球犬以外の前衛アタッカーにほぼ当たらなくなる。
  • スタン効果はもとより、このスキル自体にそこそこのダメージがありモーションも長くないためぷうきちハリケーンによる防御低下が入った直後に撃つ単純な火力スキルとして優秀で、
    スタン効果に関しても前衛を足止めする点でも役に立つが
    ぷうきちをフルスイングして相手のトップタンクが吹き飛びラインが上がった後、2人以上を巻き込んでボコボコにする際に真価を発揮する。
 

【専用装備作成後】

  • スタン攻撃部分の攻撃力は1.5倍に、スタン時間が伸びる

ぷうきちハリケーン

Rank4解放スキル
前方範囲内の敵すべてに物理小ダメージを与え、さらに物理防御力を小ダウンさせる。

物理ダメージ(スキルレベル+1)*6.8 + 物理攻撃力*0.54--
物理防御力DOWN(スキルレベル+1)*0.212秒
  • キャラ3,4分ほどの範囲攻撃で相手の防御力をさげるぞ!
  • ダメージは小だが範囲が優秀で、相手前衛にもよるがタマキがほぼ射程に入る。
    • 防御力ダウン効果はマコトに比べるとかなり少ないのでおまけ効果として扱おう。
      バフではなく相手に付与するデバフなのでアヤネ以外に範囲攻撃持ちが居ると数値以上に影響を及ぼす
  • タンクの防御力がランクアップの度にモリモリ上がっていくのでタンク自体には効果はあまりなく、タンクの隣にいる前~中衛アタッカーを削りに行くためのスキル
    ぷうきちブレイクと同様、ラインが上がった後壁ごとゴリゴリ削る際に威力を発揮する
    • 範囲攻撃のお供のツムギとの相性も上々
    • ローテーションの関係でほぼ常時防御デバフ状態なのでブレイクと合わせて壁の裏のアタッカーを削れるのが美味い。

EXスキル

プリティスラッガー

Rank7解放スキル
(☆5前)バトル開始時に自分の物理攻撃力を中アップさせる。
(☆5後)バトル開始時に自分の物理攻撃力を中アップさせ、さらに自分の魔法防御力を小アップさせる。

プリティスラッガー
物理攻撃力UP(スキルLv+1)*15--
プリティスラッガー+
物理攻撃力UP(スキルLv+1)*15--
魔法防御力UP30 ※固定--
  • 他物理アタッカー系キャラと同じく物理攻撃力アップスキル。
  • ★5まで開花すると魔法防御力アップが付く。

行動パターン

ハリケーン→
(ブレイク→攻撃→攻撃→ハリケーン→攻撃→…)
()内はローテーション

総評

  • 一切バフ・デバフだけの行動がなく、2人目に負担をかけつつ前衛を前からゴリゴリ削っていくかなり素直なアタッカー。
    攻撃力も高めで、スキルが2つとも攻撃スキルなので中々使いやすい。
    • ちなみにその理由は単純に斧を何本も要求するためと思われる…
    • ★5のExスキル+まで取れれば魔法防御は更に伸び、アタッカーとしてはかなり硬い方になる。
    • 一応スキルは範囲攻撃ではあるが、範囲が狭すぎてアリーナでのいわゆる範囲アタッカーとしての役割は持てない
      ノゾミと組んでタンクをまとめてスタンさせまくったり、前気味の前衛に負担をかけられる程度である
  • 当初は本ゲーム初の追加☆2キャラでメモリーピースの入手手段が女神の秘石ショップ以外になかったため
    才能開花のハードルがとても高いことが悩みの種となっていた
    2018/8/15付でアリーナショップにピースが追加されてグッと開花しやすくなったため気に入ったなら育成してみよう
  • アタッカーとしてはクセがなく扱いやすいが、より火力が高いアタッカーも多いのもまた事実。
    UBによる任意のタイミングでの吹き飛ばしが可能というのがアヤネ最大の持ち味であるため
    それを活かせる相手の場合は途端に活躍する
    • ノックバック耐性を持たないボスを行動キャンセルさせたり、クエストで硬い敵を最後尾に飛ばして
      2番目にいる厄介な敵を先に倒したりと刺さる場面で突然有効に働くことがある
  • 育成優先度としては高くないキャラだが、いると突然面白い攻略が可能になる場合がある

運用、編成について

【全般】

  • 高い攻撃力とそこそこの耐久を併せ持つ、クセのない前衛物理アタッカー。
    相手の前衛を切り崩すためには他の防御ダウンデバフが欲しいところなので、マコトやミツキと組ませるとよい。
  • 範囲攻撃二種を持つが範囲そのものはあまり広くなく、爆発力も高い方ではない
    範囲攻撃主体の場合は補助火力として考え、複数の範囲アタッカーを併用して相手をまとめて削っていこう
  • タンクとの相性が全体的にそこまで良くなく、行動パターンの関係上、範囲スタンを撃つタイミングが被るためノゾミとの相性はそこまで良くない。
  • ぷうきちフルスイングしたタイミングでラインが上がるが、そのとき全体的にスキルのモーションが長いプリンを置いてけぼりにして2番手を攻撃に晒すことも多くプリンとの相性も考えもの。

 
【クエスト関連】

  • 癖が少ない物理アタッカーなので起用自体は幅広く可能
  • その中でもアヤネが最も力を発揮するのは対ボス戦になる
    • UBの欄でも記載した通り、ぷうきちフルスイングは任意のタイミングで使用することができるノックバック技という
      非常に貴重な特性を持っており、これが手動UBが可能なクエストにおいてとても重要な役割を果たす
    • 特に、スキルで次々とデコイを呼び出すエリア15のボス、ヘルハウンドはノックバック耐性を持たないため
      デコイ呼び出しモーション時にフルスイングを当てることでモーションを中断させられるためとても有利にバトルを進められる
  • フルスイングの仕様を別技の仕様と掛け合わせた凶悪コンボ「アルパカスイング」は一部のハードボス相手に効果覿面。
    リマの「もふもふアサルト」は「戦闘開始後しばらくして目の前の敵に突撃してダメージを与える」技だがぷうきちフルスイングでその目の前の敵を画面右端まで飛ばすことでリマを右端まで突進させる。
    こうすることでボスはリマの方を向いて背後のキャラを攻撃しなくなり、リマに気をとられている間他は(ほぼ)殴り放題となる。
    ()()H14-3はもちろん、H18-3やH20-3でも使いこなせば難易度が劇的に下がる。
    もちろんH19-3やH21-3のように有効にはたらかないステージもあるため過信は禁物だが、マコトもクリスもムイミも正ユイもなしに楽々突破できるというのは大変有り難い…
    • ちなみにコッコロやハロプリといったワープするキャラにも応用することが可能。
      該当スキル文字が出てきた瞬間に吹き飛ばせば吹き飛んだ敵の前にワープしてくれ、そこでUBキャンセルすれば画面右端に居座ってくれる。
      ただし、中々硬くTP上昇バフとオーロラで粘れる専用コッコロはともかく水コロやハロプリでやるのは現実的ではない。

 
【クランバトル関連】

  • クエスト関連の項目でも書いた通り、任意のタイミングで放てるノックバック技を持つのが一部ボスに相性抜群
    • 具体的には「ノックバック耐性を持たない」「定期的に使ってくるスキルが危険、またはダメージの伸びが悪化する」相手に対し
      ぷうきちフルスイングが特効と言っても良い力を発揮してくれる
  • クランバトルでは「如何にダメージを稼ぐか」が課題のため、攻撃力が高い上にスキルでも止まらず攻撃するアヤネの方がツムギより適している
  • ただしノックバック耐性を持つボスも増えているため、活躍の場はそこまで広くない点には注意

キャラクターストーリー

話数タイトルステータスボーナス
第1話アヤネとぷうきち
第2話家族のためなら怖くない物理攻撃力+15
第3話いつか守れるように物理攻撃力+30
第4話ぷうきちフルスイング誕生物理攻撃力+30
第5話小さなわがまま物理攻撃力+40
第6話ずっとほしかったもの物理攻撃力+40 HP+200
第7話『つくりもの』の家族物理攻撃力+40 HP+200
第8話ぷうきち一家大集合物理攻撃力+60 HP+300 物理クリティカル+10

7話がタイトルと内容もめっちゃ不穏なんですけお…
アヤネちゃんのストーリーは節々にこの世界の裏事情に片足突っ込んだ話が多くてメインに関わりそうな要素が多め

補足

前世では現実世界とアストルム内でかなり差があるキャラクターをしていたけど今作では更に違いが強調されている
キャラストーリーでは今作の世界がどのように成り立っているかの一端を知ることができる

具体的には

R世界観のアヤネは前世のアストルム内のアヤネ、ぷうきちは前世のリアルアヤネのコミュニケーション担当(つまり前世のアストルムではぷうきちは喋らなかった)
リアルアヤネはクルミすら歯牙にも欠けない程のガチのコミュ障であり、ぷうきちを介さないと会話がまるで成立しない
まともに会話ができないアヤネが産み出した2種類の人格が現世に反映されているといえる

 

ただRの描写ではぷうきちはアヤネとは別の人格を持っているような描写がされており、単にアヤネの産み出した人付き合い用の人格ではない可能性がある。
具体的には前世のぷうきちはアヤネの意思に追従しており、アヤネが嫌がることなどを率先して遠ざけたりしていたが
Rにおいてはぷうきちはアヤネの成長を促すために嫌がることでも立ち向かうよう諭したり、アヤネの意思に反発するような言動をしたりもする。
更にはアヤネが現実世界でパニック状態に陥った時もぷうきちは冷静であるなど前世では考えられない描写もある。

ちなみにRの方がぷうきちの口調は紳士的。

メモ

  • 今後のメインストーリーで曇らされそうな予感がすごいする…
  • 戦闘不能ボイスに「大変!ぷうきちが息してないよ!」があるが、ぷうきちは呼吸が必要なのだろうか…
  • 星3の衣装になると肩回りを露出しセクシーになる
    木人
 

2018年バースデーイラスト

2018年バースデーイラスト
2018アヤネバースデー.jpg

2019年バースデーイラスト

2019年バースデーイラスト
2019アヤネバースデー.jpg

コメント

【コメント前の注意】お客様向け案内にある通りここは身内向けwikiなのでその点を念頭に置いてくださいね☆

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 北条綾音ゥ! -- 2018-04-18 (水) 21:37:02
  • 宝生永夢ゥ -- 2018-05-26 (土) 21:51:30
  • 今回のイベントでぷうきちに中の人がいることが発覚 腹話術じゃなかったんですね… -- 2018-12-01 (土) 01:10:54
  • ぷうきちがちゃんと別に存在することによって闇のひとつは晴れた気がする小さなお姉ちゃん -- 2018-12-01 (土) 15:16:43
  • ツムギと同い年でトモの一歳上という事実。あの二人が歳の割に自立してるってのもあるが -- 2019-01-14 (月) 22:46:33
  • ぷうきちは物質同化型スタンドなんじゃあないかって気がしてきたよ -- 2019-02-23 (土) 08:32:16
  • 無印の最後の方でようやく少し喋れるようになったのにReの事件に巻き込まれたと思うとほんと不憫 -- 2019-02-26 (火) 02:20:04
  • ミヤコやイリヤ、ドクロ親父あたりの存在を踏まえて考えるに、ぷうきちは付喪神の一種なのかもしれない… -- 2019-06-11 (火) 21:46:52
  • アヤネちゃんと夜までおままごと…ゴクリ -- 2020-05-10 (日) 14:21:53
  • コロナめ、許さない。 -- 2020-05-10 (日) 17:27:11
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White