キャラクター/ノゾミ

Last-modified: 2020-07-15 (水) 17:20:17

プロフィール

ノゾミ
アイドルの目元を隠すと何故かドキドキするに候
物理前衛
ユニオンバースト
ライブ・オンステージ【挑発】味方全体の物理攻撃力を小アップさせ、
自分の物理防御力と魔法防御力を中アップさせる。さらに敵全体を挑発する。
スキル
Rank2クレールスラッシュ前方範囲内の敵すべてに物理小ダメージを与え、さらにスタンさせる。
Rank4アイドルエール自分の周囲の味方すべてのHPを小回復させる。
Rank7ルミナススマイルバトル開始時に自分の物理防御力を中アップさせる。
Rank7&☆5ルミナススマイル+バトル開始時に自分の物理防御力を中アップさせ
さらに自分の魔法防御力を小アップさせる。
 
身長153cm(ゲーム内157cm)
体重ひみつ40kg
年齢17
誕生日1月24日
血液型B型
種族アイドル
ギルドカルミナ
趣味舞台鑑賞、ダンス
CV日笠陽子
実装日2018/02/15 ※初期実装

キャラクター概要

idol.gif俺だけのアイドルidol.gif
  • ダンジョンコインでお求め易く育てやすいが俺だけのアイドルだ
  • RPGでアイドルとか言うとバフキャラだったりする場合も多いがノゾミンの場合は最前線で戦うタンクである。
    アイドルだからね。前に出ないと仕事にならないからね。
  • 性格はかなり積極的。アイドルだからね。
  • スキルや専用装備の名前、戦闘セリフには光や輝きに関連したネーミングや言葉が多い。
    • 自身から溢れる輝き、キラキラを剣先や指先から射出し積極的に戦闘に活用する。
      アイドルとして人々を魅了するノゾミンはキラキラと眩しいのである。
  • ランドソルの中ではかなりの知名度があり、カリスマモデルであるスズナとおなじく美少女として有名である。
  • アイドルなので恋愛禁止を公言しているが隙あらばksknに対して某祭司見習いの如く攻めてくる。女の子だからね。
  • 剣を構えて救護院に押し入ってくる
    • 復刻時に1年越しに常識を弁えた

ギルド関係

【カルミナ】

  • ソロアイドルだったノゾミが結成した、歌って踊って(日々の悲しい気持ちと)戦うアイドルギルド。
  • 偶然出会ったチカちゃんとツムギちゃんを半ば強引に組み込み誕生した。
  • ライブなどの興行が主な活動内容。資金稼ぎのために魔物退治も行う。
  • ノゾミンがリーダーを務めており、そのダンスで大きなお友達を魅了している。
 

【その他関係のあるギルド】

 

特殊掛け合いのあるキャラクター
チカツムギ

 

メモリーピースの入手方法

メモリーピース

 

装備一覧

通常装備

Rank1アイアンブレード木の盾革のサロペット木の盾やる気のブレスレット御守りペンダント
Rank2オーロラの剣かわいいキャスケット智慧の衣レギオンヘルムやる気のブレスレット御守りペンダント
Rank3煌めきの剣タワーシールドライトプレートタワーシールドトライデント仁愛の宝珠
Rank4竜紋剣忍び足ゴージャスアーマー忍び足フレイムスピア勝利のミサンガ
Rank5フェザーブレードガーネットシールドバトリングドレスガーネットシールドオパールイヤリングエメラルドイヤリング
Rank6エンジェルブレード獅子王の守護ヘビーメタルアーマーガーネットシールド鷲獅子の羽飾りオクタグラムペンダント
Rank7太陽剣エンプレスシールドエンジェルアーマー獅子王の守護獅子王の守護オクタグラムペンダント
Rank8アイスクレイモア太陽剣エンジェルブーツフェザーワルツ身代わりのバングル獅子王の守護
Rank9カオスブレードアイスクレイモアバイオレットアーマーミスリルプレート月のブレスレット身代わりのバングル
Rank10ライトニングブレードカオスブレードスカーレットメイルガーディアンシールド聖信徒のペンダント月のブレスレット
Rank11天開の聖剣ライトニングブレードイージスコートフェアリアルブーツ精霊王の護石聖信徒のペンダント
Rank12罪過の大剣天開の聖剣メイデンクロース星詠みの円盾人魚姫の霊涙精霊王の護石
Rank13神湊剣アクアルーラー罪過の大剣レイジクイーンドレスインファナルグリーブ英盾王の腕輪人魚姫の霊涙
Rank14覇王光龍剣神湊剣アクアルーラー烈風の俊鎧ロイヤルガードハット海龍神の髪飾り英盾王の腕輪
Rank15星核剣エルツシュナイド覇王光龍剣熾白銀の鏡盾天翔の金靴神盾輪ウォールブレス海龍神の髪飾り
Rank16神兎乃大剣星核剣エルツシュナイド極翼天の聖靴熾白銀の鏡盾エルフィンチョーカー神盾輪ウォールブレス
Rank17???神兎乃大剣???極翼天の聖靴???エルフィンチョーカー

キャラ専用装備

ブリリアントマイク

ブリリアントマイク

ノゾミ専用のハンドマイク。
可愛らしいリボンの中心には【カルミナ】のマークが描かれている。
これを手にトップアイドルを目指す。

強化スキルクレールスラッシュ+
スキル強化内容前方範囲内の敵すべてに物理小ダメージを与え、
さらにスタンさせて物理攻撃力を小ダウンさせる。
上昇ステータスHP物理防御力魔法防御力回避
Lv1毎の上昇量+15+0.3+0.3+0.05
3073515153
50103521214
70133527275
130223545458
140238548488
150
160268554549
  • 装備ステータスと強化スキルによって耐久力が大幅に上昇する謎のマイク
  • このステの伸び方からして本当はパワードスーツだったりしない?
    • しかしアイテム図鑑での説明には特別なデザインの専用マイクとしか書かれていない…
    • 他の娘の専用装備は能力が強化されるとか真の力の解放とか書いてあるのに…
  • ブリリアントとは「光り輝く」という意味の形容詞

ユニオンバースト

ライブ・オンステージ

【挑発】味方全体の物理攻撃力を小アップさせ、自分の物理防御力と魔法防御力を大アップさせる。さらに敵全体を挑発する。

物理攻撃力UP(スキルLv+1)*4.518秒
物理防御力UP(スキルLv+1)*1.818秒
魔法防御力UP(スキルLv+1)*1.818秒
挑発自身がターゲットにされる状態10秒
  • わかりやすいターゲット集中技。防御バフでカチカチになった所に敵の攻撃を強制的に向けさせるため
    パーティ全体の被害を大きく軽減してくれる。
    UBで発動する分挑発効果はクウカのものより長く、あらゆる攻撃をほぼ確実に一手に引き受けてくれるので信頼性も高い
    勿論、メインタンクとして運用する際は単なる自己防御バフ&攻撃バフとして使用しても優秀
  • 任意のタイミングで発動可能な挑発というのは他の挑発タンクには無い特徴
    このため、手動操作が可能なクエストではノゾミを2番目のサブタンクとして配置し
    先頭が危なくなった時に挑発することで無闇に被害を集中させることなくダメージコントロールが可能
  • しかし、距離が少し離れていると攻撃してくれないので注意。具体的には互いにプリンを先頭にすると互いの距離が開くので多くのキャラがノゾミの前のキャラを殴りにいく。
    カットインがとても良く、今は無き共闘で他人のノゾミンがこれをやるのを見て魅了された「」るじ様は多い。

「おまたせー!ショウタイム!リズム上げるよ♪」
リズムをあげたらどうなる?
ノゾミンがカチカチになる。

スキル

クレールスラッシュ

Rank2解放スキル
(専用装備無し)前方範囲内の敵すべてに物理小ダメージを与え、さらにスタンさせる。
(専用装備あり)前方範囲内の敵すべてに物理小ダメージを与え、さらにスタンさせて物理攻撃力を小ダウンさせる。

クレールスラッシュ
物理ダメージ(スキルLv+1)*3.4 + 物理攻撃力*0.27--
スタン--1.5秒
クレールスラッシュ+
物理ダメージ(スキルLv+1)*8 + 物理攻撃力*0.6--
スタン--2秒
物理攻撃力DOWN(スキルLv+1)*1.512秒
  • 「キラキラをあげる!」
  • 前寄りの中衛くらいまでが範囲になる。微妙な広さ。
  • 前方範囲をそこそこの時間スタンさせる技を頻繁に振るため、行動阻害力はかなり高い。
    初期アリーナではサブタンクにアイドルを起き、敵をスタンで阻害しながら挑発でダメージ分散をさせることで
    とにかく突破が厳しい耐久編成が猛威を奮った。
  • ごはんごhキラキラをあげる!でおにぎりを叩き落されるペコさんも多い。怒りますよ?
    1ローテーションで2回ぶっぱするのもやめて。
  • ダメージ控えめだからと侮っていると気付けばキャッツが屠られてたりする
    最初の猫の気まぐれをキャンセルできるのでUB発動が大幅に遅らせられる
  • アリーナでアイドル同士がぶつかった場合、同時に撃ち合うと自軍が一方的にスタンさせられるので要注意
  • クレールとはフランス語で名詞としては「光、明るさ」の意味があり、形容詞として使う時は「明るい、澄んだ、透明の」という意味になるらしい。
    つまり光る斬撃ということか。
    アイドルのキラキラは剣先からも出る。
 

【専用装備作成後】

  • ダメージが上昇し、スタン効果時間が約1.5秒→約2秒に強化
  • さらにスタンに加えて相手に物理攻撃ダウン(小)を付与する効果が追加された
  • 物理主体の敵相手には妨害力が更に強化されておつよい
    • ボス戦では腐りやすいスキルだったが攻撃ダウンのお陰で気持ち役割は増えた

アイドルエール

Rank4解放スキル
自分の周囲の味方すべてのHPを中回復させる。

HP回復量(スキルLv+1)*3.5 + 物理攻撃力*0.6--
  • 「元気をお届け♪」
  • Lv60で回復量は1000前後。多くは無いが前線への補助回復としては数値以上に有用
    • ランクやレベルが上がっていく度にどんどん回復量も増えていき、Lv115・ランク11で4000前後回復するようになる。
      バフも重なると更に倍率ドン。やばいですね☆
  • 戦闘開始直後に使用する
    アリーナではプリンの通常攻撃くらいしかリカバリーできないがボスの攻撃よりは確実に遅いのでそちらでは恩恵を受けられる
    • 以降の使用頻度は控えめだが一部の中衛まで回復できるのは中々便利。

EXスキル

ルミナススマイル

Rank7解放スキル
(☆5前)バトル開始時に自身の物理防御力を中アップさせる。
(☆5後)バトル開始時に自身の物理防御力を中アップさせ、さらに自分の魔法防御力を小アップさせる。

ルミナススマイル
物理防御力UP(スキルLv+1)*2--
ルミナススマイル+
物理防御力UP(スキルLv+1)*2--
魔法防御力UP30 ※固定--
  • ノゾミンはその「輝く笑顔」により防御力を上げることが出来るのだ!
  • ☆5になると魔法防御力アップ小(+30)が追加される。

行動パターン

エール→
(クレール→通常攻撃→通常攻撃→エール→通常攻撃→クレール→通常攻撃→…)

()内はローテーション
7回一巡の一風変わったローテーション。
でも7回に2回もクレール撃つの本当にやめてください前衛がまともに動けません。

総評

俺だけのアイドル

  • 尚、2018/3/13生放送によるとアリーナでの起用者は偽姉、プリンに次いで3位。偽姉はともかくプリンに負けるだと…?☆3だらけの環境だぞ…?
    • 集計期間が放送より前のサービス開始初期だからピース集め切れてない人が多かったからね…仕方ないね
    • ……私より、プリンの方が大切なわけ?
  • 2018/9/25生放送でユーザーのマイページ設定ランキングで2位を取ったことが明らかにされた(集計期間は2018/8/13から2018/9/12)
    • 1位を取ったのはタマキ(サマー)であり、恒常キャラの中ではノゾミンが1位と言うことである。
    • 更に言えばこの集計期間は無料十連ガチャが行われており、タマキ(サマー)を手に入れた人は多い。
    • つまり限定恒常合わせても実質ノゾミンが1位という訳なんだよ!!!
    • さすがだぜ…俺だけのアイドル…。
    • 尚、このマイぺ設定データを集計しているという情報は、その日の生放送で初めて明らかになったことであり、これ以降は自分の本当のお気に入りママをマイページに設定したという「」るじさまも多い。
  • タンクとしては耐久(というか自己回復力)がやや低めで防衛編成相手にノゾミワントップで突っ込むとノゾミが突破されることがある。
    ☆5ジュン・ノゾミ・ユカリ・マホを相手取った場合、ノゾミワントップ・回復なしで誰も倒せないと1分ちょっとでノゾミが突破されてしまうので注意だ。そこまで手間取ると時間切れ一直線なのでそれ以前の問題だが。
  • 専用装備や☆6才能開花の増加に伴い、タンクの中では耐久力が控えめな方となった。
    また、アルパカが大人気タンクとなったことで物理バリアでクレールスラッシュが無効化されるようになり
    アリーナでの活躍はかなり制限されるようになった。
  • ルナの塔などのクエストでは敵をスタンさせることで対処しやすい場面もあるため、場合によっては起用の機会がある。
    なんだかんだ範囲ヒールが便利なので、前衛主体編成ではサブヒーラー的ポジションで活躍することも。
  • 新生児がお迎えした場合は、最初から☆3の高いステータスのおかげで即戦力タンクとして活躍してくれる。
    サービス初期からの高齢赤ちゃんも最初はアイドルに助けられたという者は多い。
    • かつてはダンジョンコインを最優先で注ぐ対象として鉄板だったが、専用装備の実装に伴い
      ドMが非常に優秀な挑発タンクとして躍進したため、現状ではノゾミの育成優先度は高い方ではない。
      しばらくノゾミをタンクのメインとして活用し、ドMが才能開花と専用装備まで育成が進んだらバトンタッチしても良いだろう。
    • とは言っても両者のタンク特性はそれなりに異なる。
      前衛アタッカーが多い編成をメインに使う赤ちゃんなら、ノゾミの範囲回復が非常に役立つので
      自分の手持ちや進行度合いを相談してどのタンクを活用するかを考えてみよう。
  • ちなみに左利き。

運用、編成について

タンクキャラの中では一番後ろを陣取り、基礎能力はタンクとしてはやや心許ないため前衛1枚で使うよりも高HPを維持したままUBを発動させやすい2枚体制で使ったほうが真価を発揮する
UBのタゲ集中は溜めてすぐ使うよりもペコリーヌやプリンなどもう片方の回復時間を稼ぐために使うほうが長持ちする
やや心許ないと書いたが、メインタンクとしての能力が低いわけではなく、むしろ範囲スタン・回復・物理魔法両面の防御バフと揃っているため
メインタンク運用にもしっかり応えてくれる。ボスのUB前にライブ開催しておくと驚くほどHPが減らない
とはいえ開催しないと結構ダメージがかさばるので回復要員は是非とも用意したいところ

ミフユと組むと、戦闘開始直後にミフユのハイドロスラッシュ→続いてノゾミのクレールスラッシュ
とスタン技が二連続で飛んでいく。ヒットすれば敵のタンクの行動を長時間縛ることができるため
アリーナ等でプリンを霊体化される前に手早く倒したい場合などで使えるかも?

 
junくんプリンなどとタッグを組むとかなり安定感が増す。
先頭のタンクが削れてきたときにノゾミが挑発でタゲを受け持ち、その間に削れたタンクが自己回復で持ち直し
ノゾミが削れた頃に挑発が切れて回復した先頭タンクがまた攻撃を受ける…という流れに持っていきやすい。
かつてはアリーナのトップメタを張ったこともある2枚壁運用で、クエスト攻略でも役立つ戦法である。
最初にノゾミをお迎えした新生児はタンクの耐久力に悩むのであれば活用してみよう。
 
ルナの塔に出現したボス、ロード・イビリィはボスとしては珍しく
「後ろから3番目のキャラ」にスタン付き攻撃を連発してくる嫌らしいボスであった。
更にランダム攻撃が痛く、防御力が低いアタッカーに数発集中すると倒される事故要素もあった。
そこで使われた編成の一例として、前方からjun前川・ノゾミの3人。
前川より後ろに立つタンクであることを活用して3番目に配置してスタン攻撃を受け止めつつ、
挑発でランダム狙い攻撃を吸いながら、範囲回復で前衛アタッカー達を支える役割を果たした。
このような特定隊列狙いの攻撃を繰り出してくるボスが出現した場合にも便利なので
やはり余裕があれば育成を進めておきたいキャラである。

キャラクターストーリー

話数タイトルステータスボーナス
第1話わけあって追われる身無し
第2話ランドソル式ダイエット魔法防御力+3
第3話超新解釈『赤ずきん』魔法防御力+3
第4話火のない所に大火災魔法防御力+6
第5話ラブソングの作り方魔法防御力+8
第6話キミの笑顔が見たいから魔法防御力+8,物理防御力+4
第7話この気持ちは業務上の秘密魔法防御力+8,物理防御力+4
第8話二人だけのバースデー魔法防御力+8,物理防御力+4,HP自動回復+200

メモ

お腹いいよね

前世の記憶

前世でも今回と同じくアストルムでノゾミがファンに追われていたところを偶然助け、ksknがノゾミを知らない…というところから仲良くなっていく。
アストルムはあくまで息抜きにやっているのでゲームの中でしつこく追いかけてくるファンから守ったりするエピソードが多い。

気に入った相手にはかなり強引に出る性格のようで、「君は今日中にメールでいいから自分の高校とクラスを私に教えること。」「拒否権はなしね」「ドタキャン禁止!」など色々と強要してくるがアストルム内でksknがバッシングされた際は彼を全力で庇っていた。かわいい。

ksknの通う学校に乗り込んで「私と遊園地に行くことになりました!」とか言っちゃうのはアイドルなのに大丈夫かと思うけどかわいい。

kskn的にも望の影響力を知ってからは面倒臭く感じてる釣り合わないんじゃないかと気にしてる場面も要所要所に存在するが、望は全く気にしていない。かわいい。

ksknと遊ぶことが増えてから急いで現場を出ることが多くなり、マネージャーに「アイドルとしての自覚がたりない」と二人して怒られた直後にも関わらず自然にケーキをあーんしたり「私の目をみて『望と会えなくなるのは嫌だ!』って 言ってみてよ♪」などと宣う。なんだお前らイチャイチャしやがって!

  • 「の、望と会えなくなるのは嫌だー! 」
  • 「私も、キミと一緒にいたーい! 」
    • しかもマネージャー公認の仲(友人として)

アストルムのクリスマスイベントの際、女心のわからないksknに対して「……私より、アイテムの方が大切なわけ?」と嫉妬心を顕にし、暫くスネて塩対応をすることも。

  • しかしその裏でクリスマスライブの最前列席を用意し、仲直りした時にチケットをプレゼント。ksknのことを考えて歌詞を書いた歌をそのライブ限定で披露する。かわいい!!!

恋する乙女は止まらないのである。

前作キャラストーリー中では「エタンセルブレイド」という技をよく使っていた。エタンセルとは輝きという意味である。

マホとは同じ学校で2年生のノゾミと1年生のマホは合同授業の際に接触している。
マホ姫のことをお人形さんみたいと褒めていた。

前世の記憶2

ほろびよ

2019年バースデーイラスト

2019年バースデーイラスト
2019ノゾミバースデー.jpg

 

コメント

早速キャラ詳細テンプレを使わせて頂きましたね☆
ありがとうございます☆
【コメント前の注意】お客様向け案内にある通りここは身内向けwikiなのでその点を念頭に置いてくださいね☆

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 新しいママ -- 2018-12-02 (日) 18:10:25
  • 新規がダンジョンコインで狙う場合はジュエルパックの購入するのがオススメ、ただし前日にダンジョンに入ってからその翌日に課金するんだぞ!!!間違ってもダンジョン入った後に買っちゃ駄目だからな… -- 2019-03-12 (火) 20:31:50
  • 前作やってないけど前世の記憶2を見る限り割と面倒くさい(可愛い)っすね… -- 2019-04-04 (木) 01:25:39
  • 前作かなり彼女面でヤバいですね☆今作もずっと剣突きつけながら告白まがいのことしてるし実はヤンデレなのでは……? -- 2019-04-18 (木) 10:47:44
  • ほか二人がかっ飛び過ぎてて普通に見えてましたがこの娘も十二分にヤバイですね☆ -- 2019-12-07 (土) 00:13:35
  • ユイと出会ったら殺し合いに発展しかねませんね☆やばいですね☆ -- 2020-04-05 (日) 00:01:22
  • 実は前作でアイドルしてる画像が公式でお出しされてるんだよなあユイとノゾミ… -- 2020-04-17 (金) 19:48:38
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White