【サボテンダー】

Last-modified: 2020-04-02 (木) 00:39:36

概要 Edit

FFシリーズに出現するモンスター。左側に傾いた足が生えたサボテン。
期間限定イベント【FFXI DQX FFXIV アニバーサリー『お花大好きクポ!』】におけるFF14とのコラボイベントで登場。
チョコボやモーグリと並ぶファイナルファンタジーシリーズの看板モンスター。

DQ10 Edit

同イベント期間中、【クプル・コポ】から貰える【サボテンダーコイン】または【強・サボテンダーコイン】を、【魔法の迷宮】の他のボスコインと同じ要領で捧げると戦闘する事が出来る。
サボテンダーコインでは1体、強・サボテンダーコインでは開始時に稀に2体、戦闘中に【サボテンダー強】がのなかま呼びで出現する。
マンドラゴラ同様攻撃力は高くないので、こちらに300近い守備力があれば打撃のダメージを1またはミスにできる。
また、攻撃するそぶりと音を出しておいて実際にはダメージが無い(ログにも攻撃の表示がない)こともある。
 
しかしこいつの攻撃で恐ろしいのはFF同様に【針千本】である。怒り時とエンド時には【針1400本】も使ってくる。
FFにおいては1000ダメージは中盤以降なら余り恐ろしいものではないが、HPが基本3桁のDQでは行き過ぎたもの。FFのモンスターの恐ろしさがよく分かる。
幸いにして離れれば喰らわない為、避ければダメージは入らない。サボテンダーならばそれでいいのだが、サボテンダー強の場合強に集中して気づかない事もあるので、念のため【聖女の守り】は入れたほうがいいだろう。
たまに【爆走】してみかわし率を上げてくることがある。
また、たまに逃げ出そうとする事もある。弱だと全く成功しないのだが、強だと結構高い確率で逃げる為、こっちはほっといて強に集中した方がいい。討伐モンスターリストには載らない。
 
【炎属性】が弱点で、【フューリーブレード】による攻撃や【メラゾーマ】等で大ダメージを与えられる。
 
戦闘に勝利すると討伐報酬として【モーグリチケット】?が入手できる。
サボテンダーコインの場合は1枚、強・サボテンダーコインの場合は2枚獲得する事が可能。

FF作品における扱い Edit

初登場はFF6なのだが、この時は出現場所が余りに狭かった為、余り有名なモンスターとはならなかった。
しかし、FF7ではサボテンダーのみが出現するサボテンアイランドと言う地域が作られ、以降は経験値が高かったり、レアアイテムを持っていたりとおいしいモンスターとしての地位を確立し、サテンダーという偽物まで現われた。
FF8においてはこいつを遥かに馬鹿でかくしたジャボテンダーというボスモンスターが作られたうえにG.FとしてPT側が召喚できるようにまでなった。ちなみにジャボテンダーはリメイク版6に逆輸入された。
なお、FF11及びFF14では、外見はサボテンそのものであり、そのままDQ10に出てきたらガッカリものである。一応連動元であるFF14ではサボテンダーのイラストが描かれたアイテムが存在する。
また、FF14とのコラボということを示すためか、正面からよく見ると頭の棘が「XIV」の形で生えている。
 
ちなみに、スライムもりもりドラゴンクエストの1作目では、敵のサボテンボールをトロッコなどで轢き潰すとサボテンダーの姿になる。