Top > 【パルミオ2世】


【パルミオ2世】

Last-modified: 2019-10-09 (水) 19:58:36

概要 Edit

Ver.4.4ストーリー【うつろなる花のゆりかご】に登場するボスモンスター。
【増殖獣バイロゴーグ】の悪の思念に侵された【複製体】【C141】が、バイロゴーグの細胞の力で姿を変えたもの。
頭部や尻尾がプクリポの物でシルエットが変わっていたり、本来迎える筈だった未来と同じ体色になっているため気付きにくいが、【魔人王ドミネウス】と似た姿をしている。両者とも力の大元が一緒なので当然の結果かもしれない。
創造主として崇拝する【パルミオ博士】の遺志を継ぐものとしてこの名を名乗る。
 
バイロゴーグ同様自らを増やすことができ、【プクラス】の命を受けた【ペコリア】の集団を一瞬にして停止させるほどの強力な力を見せつけるが、プクラスによって無限動力炉の停止信号で増殖を阻止されたことでオリジナルだけが残り、戦闘になる。
なお分裂時のポーズは【マッスルポーズ】に似ている。
撃破後は「よろこびの園」で創造主パルミオに会えることを願い、光に包まれながら消滅し、死亡する。
プクラスは彼のことを「とても悲しい生き物だな……」と評した。
複製体かつ怪物化しているとはいえ、イベントでの特別バトル以外でプクリポのキャラクターと戦うのはこれが初めてである(設定的には【パルカラス亡霊王】とその部下もプクリポであるはずだが、ゾンビ系モンスターの色違いであり原形は留めていない)。ただしエレメント系でも???系でもなく怪人系に属する。

余談だが、彼の色合いや見た目は邪神ニズゼルファに類似している。

戦闘能力 Edit

使用特技 Edit

  • 【ベタドロン】
  • 【ジゴスパーク】
  • 【サークルリアクター】?(自分の周囲以外の広範囲に999ダメージ)
  • 【痛恨の一撃】(HP50%以下から使用、1100程度)
  • 【リアクターフレア】?(HP50%以下から使用、対象周囲に800程度)
  • 【電磁バリア】?(HP50%以下から使用、ダメージ半減)
  • 「ぶんれつ」しようとして失敗する(無駄行動)

攻略 Edit

攻撃力が高く、【ドラゴンガイア】などと同様に通常攻撃が2連続になるため通常攻撃も侮れない。HP50%以下からは【激怒】するようになり攻撃が激化する。
攻撃は強力なものの、無駄行動があるうえに対処しやすいものが多いので、受けた後の立て直しがしやすい。
サークルリアクターは【ダークテンペスト】などと同様周囲が安全地帯であるし、ジゴスパークは離れてかわせば良い。
ベタドロン、リアクターフレアも対象となったキャラから離れれば被害は少なく、どうしようもないのは痛恨の一撃くらい。

関連項目 Edit

【プクラス】(本来のパルミオ2世)