【ビーストファング】

Last-modified: 2021-01-24 (日) 10:44:00

【まものマスター】

【スカウトアタック】-【かわいがる】-【ブレスクラッシュ】-【HPリンク】-【MPリンク】-【エモノ呼び】-【スキルクラッシュ】-【ウォークライ】-【エモノ呼びの咆哮】-【ビーストファング】

概要

まものマスタースキルの【200スキル】で習得できる特技。
消費MPは12、CTはIで90秒(開幕45秒)、IIで60秒(開幕30秒)。
対象単体に、通常攻撃の1.9倍×4回のダメージを与える。
全体の硬直は短めだが、待機時間が0秒なので発動をキャンセルすることはできない。
 
倍率だけを見ると【タイガークロー】以上【ライガークラッシュ】以下だが、職業スキルなので武器種を問わず使用できるのがポイント。
攻撃力の高い両手剣やオノ装備で使用すれば真価を発揮できる。各スキル最高倍率の【大旋風斬り】が4.3倍、【大地裂断】が5.0倍なので、合計7.6倍にもなるこの特技は非常に強力。単体多段技なのでテンションとの相性はあまり良くないが、それでも対ボスでは比類なき強さを誇る。
ツメ装備でもライガークラッシュに倍率が劣るとはいえ、ラッシュ時に吐き出せるCT特技が増える点では大きなメリットになる。
 
CTは200スキルで最短の60秒。【フォースブレイク】【鉄甲斬】【プラズマブレード】IIIと同じ周期なのであわせて使いやすくなっている。
同時期に登場した【破天の麗斧】はVer.5.2に実装された武器の中では最高の攻撃力に全てのダメージ+4%という強力な斧であり、この特技との相性はかなり良い。
Ver.5.3からはムチのパッシブスキルにチャージタイム-10秒と特技ダメージ+150が追加された。敵の守備力次第では両手剣装備時のダメージを上回る上に、【チャージタイム短縮】や果てなきウォークライを併せて使えば、ウォークライ効果時間内でギリギリ2回ビーストファングを使うことができるようになった。
 
同じ職業200スキルの【古今無双】には会心率と素の攻撃力で劣り、待機時間の短さとCT・倍率で勝っている。

ビーストファングの極意

1レベルあたりダメージ+3%、レベル6で+18%にアップする。
宝珠は【サイレス・強】がドロップする。
もともとの特技倍率が高いのに18%もアップするのは破格の性能といえる。まもの使いメインの場合は必ず入手しておきたい。が、Ver.5.2の終盤付近までストーリーを進めないと落とすモンスターに出会えないのが悩ましい。

変遷

Ver.5.3

錬金効果や【輝石のベルト】の効果の「攻撃時確率で状態異常付与」の対象から職業スキルの攻撃技が外されたため、間接的に弱体化した。