Top > 【200スキル】


【200スキル】

Last-modified: 2019-08-14 (水) 20:49:11

概要 Edit

スキルポイント160以降に選んでセットできるスキル群のうち、200以上にセットすることで最大効果となるスキルのことを指す。
こちらも公式では明確な表記が定まっていない。
 
Ver.4.5後期にまず武器スキルのみが実装された。
180スキルは無条件で解放されたが、こちらはクエスト【ディエゴからの試練】をクリアする必要がある。
スキル配置のルールは【180スキル】とほぼ同様な為、そちらを参照。
 
200スキルは段階が「I」と「II」の2段階で(違いはCTの長さと、強化の数値の大小)、160~190では「I」だが、200にセットした時のみ「II」となる。
160~190にセットする限りはどこに付けても同じのため、現在2種類ずつ追加されている200スキルを全て習得する場合は

  • 200Pに200スキルA(段階II)、190P・180Pに180スキルA・B(段階III)、170Pに180スキルC(段階II)、160Pに200スキルB(段階I)
  • 200P・190P・180Pに180スキルA・B・C(段階III)、170・160Pに200スキルA・B(段階I)

といったスキル配置が望ましい。ただし、【タッツィ】に頼んで自動で振り分けると、上記の160に振っても同じスキルを190にセットするので注意。
無理に200スキルをセットせずとも、180スキルをセットする枠が2つ増えたと考えて運用するのも手。
ここまで振るとなると、スキルポイントの配分にはこれまで以上に気を遣う必要が出てくる。

武器スキル Edit

呪文・特技 Edit

ほぼ全ての特技に共通して言えることとして威力こそ強力なのだが、モーションが非常に長く、CTも長いので頻繁に使えないという特徴がある。ほとんどの特技がモーションに5秒近くを要する。
攻撃の回避が重要になる戦闘においては使いどころに注意する必要がある。
全体的に【パーティ同盟】特に【アストルティア防衛軍】で力を発揮する特技が多い。

スキル効果 Edit

今回は上記の追加特技の強化パッシブ1種類(ダメージ系は与ダメージ、スピリットゾーンは範囲、霊脈魔法陣は射程、ちからの盾は発動時の回復量)のみ。

関連項目 Edit