【依頼書】

Last-modified: 2020-09-30 (水) 22:50:26

概要

【依頼書クエスト】を受注する消費アイテム。
【記録係オットー】が紛失した書類で、モンスターを倒すとランダムで手に入る。
ドロップ時点では「???の依頼書」と表記されているが、手に入ることで依頼主の名前が判明する。
中身は討伐理由と討伐対象、そして報酬が書かれている。
依頼書には星の数での評価が記載されていて、星の数が多いほど討伐対象のモンスターが強く報酬もよくなる傾向があるが、それでも小ビンだったりするのでそこまで信用はできない。
また、依頼書1枚1枚で別アイテムという扱いなので、レベル上げ中にたくさん拾って道具袋を圧迫する要因になっている。
報酬が見合わないものだったらオットーが一律100Gで買い取っているので、さっさと売ってしまうのもありだろう。
現代のアストルティア世界で紛失したものにも拘らず異世界の大陸だろうが時間を超越した先だろうが魔界だろうが依頼書は拾えるが深く気にしないようにしよう。
 
バザーでも売れるので、より高いゴールドを手にしたいと思うのであれば活用したい。
売値はランクや報酬の内容によって様々だが、だいたい報酬となるものの売値×個数が目安。
だが、報酬が【ふくびき券】【錬金石】各種となっているものはとても人気で、5桁程の高値でも十分売れる。
 
アイテム欄から使用することで、内容をクエストとして受注することができる。
パーティーを組んでるときだけ、仲間も同じものを受注することができる。
一度に受注できるのは4件まで、受注済みにできるのは8件までとなっている。
 
討伐対象と報酬ばかりに目が行きがちがだが、討伐理由がかなりユニークな理由が多い。
仇討ちとか仕返しにというそこそこまともな理由から、告白のタイミングでそこにいたからとか退治を頼まれたけど代わりに倒して欲しいといったものも。
中にはからの依頼や(生息地では無いモンスター多数)、駅弁を買いそびれたからという明らかにあの人からの依頼と思われる匿名の依頼まである。主要キャラクターからの依頼書は一種のコレクターアイテムである。
また、どう見ても対象がアストルティア外のモンスターなのに「大地の箱舟が襲われた」など、本当にそいつが対象なのか疑わしいものもある。
暇な時にたまった依頼書を読んでみるといいかもしれない。

Ver.2.3後期

これまではオットー以外のNPCに依頼書を売った場合は10Gだったが、どこでも100Gで買い取ってくれるようになったため、【チームクエスト】のために安くて手頃な依頼書をバザーで入手するのが難しくなった。
 
【冒険者のおでかけ超便利ツール】で実装された牧場のみなとで仲間モンスターに討伐を依頼することもできるようになった。
また、この場合自分の仲間モンスターの数だけ報酬が倍加されるので、普通に受けるよりお得になる。