Top > 【光属性】


【光属性】

Last-modified: 2017-03-26 (日) 09:11:46

概要 Edit

【属性】の一種。
その名の通り、攻撃に明るさを感じさせるようなエフェクトが入るのが特徴。
攻撃呪文では【イオ系】【マダンテ】が該当する。
 
他のRPGでもそこそこの頻度で見かける属性。風よりもちょっと少ないくらいか。
一般的に、闇を打ち払う聖なる力というイメージが持たれる。
現実的に光は自然を司る地水火風よりも更に上位にあたるとされており、それ故にゲーム内でも炎や氷といった属性よりも上位の属性として扱われることもある。
そこまで行かずとも、その神秘性、特別性から、耐性を持つ敵が少なく、最強の属性として扱われることも多い。
 
DQ10でもそのイメージは健在なようで、これを弱点とするモンスターは非常に多い。
今まで最強の立場にあったデイン系が、ここにきてついに下克上を喫し、イオ系に立場を奪われた状態である。
特に、明らかに悪そうだったり禍々しい、黒や紫と言った暗い配色だったりの外形をしたモンスターは大体これに弱い。
【ゾンビ系】にこの傾向が強い。
 
一方で強耐性を持っているモンスターがわりとコインボスに多く、バラモスやべリアル等にはかなりダメージを抑えられてしまう。
なぜか【スライム系】は大抵がこの属性に強耐性を持っている。
 
多くのRPGではプレイヤーは基本的に「魔を打ち払う」立場にある。
DQ10でもそれは例外ではなく、味方側が使える特技には光属性の特技が非常に多い。
その中には神聖な雰囲気を感じさせるものもあれば単純に光を纏って攻撃するものなど様々。
前述したように光属性が弱点のモンスターは種類が非常に多い。
特に今作では【イオ系】が光属性に分類されるため、自然とお世話になる機会が多くなるだろう。
ちなみにそれが影響しているのか、爆発を伴う特技も光属性に分類される傾向がある。
 
これが弱点のモンスターは、レベル上げの為に大量に狩られることが多い。
【にちりんのこん】による【ゾンビ系】モンスター狩りや【リュウイーソー】【サポックス】がその筆頭と言える。