【利用券】

Last-modified: 2019-10-11 (金) 05:20:46

概要 Edit

オンラインゲームの常として、本作ではソフトの購入代金とは別に、ゲームをオンラインでプレイするための料金がかかる。
この収入はサーバーの管理などに使われているようだ。
料金は基本的に30日単位で「利用券」として販売されている。
最初にオンライン登録をした際(レジストレーションコードを入力した際)に20日分の利用券が無料で付与され、20日後からはこの利用券を購入することでゲームを継続できるという訳だ。
したがって、発売日であった2012年8月2日の時点では全プレイヤーが無料でプレイしており、利用券を購入するプレイヤーが現れたのは8月22日以降のことである。
8月22日を境に、プレイヤーは大幅に減るのではないか、と危惧されてもいたが、実際にはその日の夜も好条件の狩り場では取り合いが起きていたというほど、プレイヤーの減りは特に問題ないのであった。
3DS版DQ7に封入されているコードでこの無料期間を20日間延長できる(すでに最初の20日間が過ぎていると無効)ほか、数ヶ月ログインしていないプレイヤー向けに「カムバックキャンペーン」も時々行われている。
 
また、この利用券を利用していないプレイヤーでも(クラウド版を除き)一日あたり特定の2時間はログインしてプレイすることができる。
こちらに関しては【キッズタイム】を参照のこと。
 
当初は一つのアカウントあたり3キャラまで作ることができたが、2012年11月1日より、一つのアカウントあたり5キャラまで作れる利用券が発売開始となった。
これは、一つのアカウントで5つの種族すべてを体験してほしい、という運営側の意向からである。
5キャラコースでは、2013年7月より、預かり所の倉庫が追加で1倉庫使えるようになるほか、思い出アルバムに保存できる写真の数が追加で100枚増える特典も開始され、運営側では5キャラコースを推しているようだ(もっとも、500円の差で収納が増えるくらいなら1000円出してサブアカウントを作ってしまうプレイヤーも多い)。
 
基本的に利用券以外での課金は【ドラゴンクエストX ショップ】冒険者のおでかけ超便利ツール【ジェム】のみであり、いわゆるガチャ課金は導入されていない。
2012年当時はソーシャルゲームでのいわゆる「コンプガチャ」による課金が社会問題となっていたこともあり、「ドラクエでもガチャが行われるのか?」といった心配もネット上では上がっていたが、発売日決定のプレスリリースでガチャ課金の予定はないと明言された。
サービス開始後も、購入すれば攻略を圧倒的有利に進められる課金アイテムは存在せず(見た目だけの装備やしぐさ書やハウジングアイテムなどのみ)、利用券以外の課金が事実上必須、ということはないようになっている。
 
ちなみに、雑誌や攻略本の付録及びDQXショップのキャンペーン特典などで、アイテムがプレゼントされる場合があるが、その場合もゲーム内での入手方法がない攻略を有利に進められるアイテムはプレゼントされない。

Wii U/Windows/Nintendo Switch版共通料金 Edit

利用期間3キャラコース4キャラコース5キャラコース
30日間1000円1300円1500円
60日間1950円2550円2950円
90日間2900円3800円4400円

なおWii版もサービス終了前はここに属していた。
以下の方法で利用券を購入できる。

ニンテンドーeショップの残高(Wii U/Switch版からのみ) Edit

コンビニやゲーム売り場などで販売されている、ニンテンドープリペイド番号をニンテンドーeショップで入力することで残高をチャージし、ゲーム内の利用券メニューから購入できる。
利用券の期限が残り1週間を切ると、ログイン時に残り期間と次の利用券の購入を促すメッセージが表示される。

スクウェア・エニックス Crysta Edit

【アストルティア入国管理局】【Crysta】をチャージして利用券を購入できる。詳しくは同項を参照。
利用券の期限が切れると解除しない限り、自動的に利用券が購入される。

クレジットカード Edit

Visa/Mastercard/JCBのいずれかのクレジットカードを持っていれば、利用券を直接購入できる。
こちらも利用券の期限が切れると解除しない限り、自動的に利用券が購入される。
カードの登録はゲーム内の利用券メニューでもアストルティア入国管理局からでも可能。

提携サイトのサービス Edit

また、以下のサービスを使って利用券を購入することもできる。

  • ヤマダポイント
  • ビックポイント
  • 楽天ペイ
  • auかんたん決済
  • Tポイント
  • ドコモ払い

1か月あたり1000円という値段は、ありがたいことにオンラインゲームとしては安価な方であり、【齊藤陽介】の「プリペイドカード1枚で買える値段で」という発案のもとに決まったということである(任天堂HPの【社長が訊く】より)。

dゲーム/3DS版(クラウド版)料金 Edit

利用期間5キャラコース
3日間385円
10日間715円
30日間1650円

クラウド版は専用サーバー代がかかるため、それぞれ機種別の利用券となっている上に5キャラコースしか用意されていない。
さらにキッズタイムと5キャラコース特典も適用外となっている。
その代わりにソフト代は無料となっており、追加パッケージの購入の必要もない。ただし最初の無料プレイ期間は3時間となっている(2015年7月以前の3DS版はソフトパッケージを購入する必要があった。現在はニンテンドーeショップからダウンロードすればそのままプレイできる)。
料金の支払いには、dゲーム版ではドコモ払いを、3DS版では前述のニンテンドーeショップの残高を利用する。
なお、他機種と共通のアカウントを使っている場合は、他機種で契約しているコースのキャラ数に制限される。

PlayStation 4版料金 Edit

利用期間5キャラコース
30日間1500円
60日間2950円
90日間4400円

PlayStation 4版は大人の事情で利用券は個別の上、5キャラコースのみとなっている。
 
料金の支払いには、一旦PlayStation Storeのウォレットにチャージした後に、その中から【DQXポイント】を購入し、そこから利用券を買うという電子マネーからCrystaをチャージするのと同じ手間がかかる。
利用券の期限が切れると解除しない限り、自動的に利用券が購入される。