【動き出した時間】

Last-modified: 2020-10-08 (木) 16:42:34

概要

【岳都ガタラ】の外伝クエスト。Ver.3ストーリーに進む為にクリアが必須となっており、3.5の【ラスボス】を倒すまでリプレイできなくなる。
非常に行動範囲の広いクエストだが、過去の【ドワチャッカ大陸】の歴史の一端を垣間見えるストーリーは見応えがある。
 
Ver.3.5.8以降は【みなしクリア】を利用できるようになり、この外伝をクリアせずともVer.3のストーリーに進めるようになったが、Ver.4.3のメインストーリー【砂上の魔神帝国】はこの外伝の後日談としての側面があるため、プレイするにはみなしクリアではなく正式にこの外伝をクリアする必要がある。
また、途中で戦闘になるボスはVer.4.1のストーリーボスとも関連がある。総じてVer.4のシナリオと密接に関わる外伝クエストと言える。

ストーリー

ガラクタとなりガラクタ城に持ち帰られた【ウルベア魔神兵】
一目でそれを気に入ったダストンが早速それを探ろうとすると、その中から人が現れた!
現れたのは古代【ガテリア皇国】の皇子【ビャン・ダオ】
時代も価値観も異なる古代からやってきた王族の彼とは、主人公ともダストンともかみ合わない。
 
主人公は彼の言うがままに、戦争を起こし国を滅ぼした【ウルベア地下帝国】の奸臣【グルヤンラシュ】と、
共にこの時代に来たはずだという恩師【リウ老師】の行方を探す事になる。
しかし、いくら探そうとも両者は姿を見せず…。

クエスト一覧

第4話の初回報酬となる【三闘士のオノ】【神話篇】のクエスト【三闘士の導き】でも必要になる。