【名前】

Last-modified: 2019-12-14 (土) 21:22:00

概要 Edit

キャラクターに名前をつけるシステムのこと。
本作では自分のキャラクターはもちろん、【主人公の兄弟姉妹】【仲間モンスター(システム)】【プライベートコンシェルジュ】、そして【飛竜】にも名前をつけられる。
ここではキーボード入力ではなく、画面上にある文字を選んで一文字ずつ入力していく、従来のドラクエのシステムが使われている。
ひらがなやカタカナ全般の他、「・」「~」といった珍しい文字も入れられる。
ただ「ヴ」は入れられない。
当初は変更不可だったが後に有料ながら変更サービスが実装された。詳しくは後述。
 
なお本編の名前変更でお馴染みの【命名神マリナン】は登場しないので彼/彼女の怒りに触れるようなことは起きないが、当然卑猥な用語や差別用語などは拒否される(制限をギリギリかいくぐっても、通報を受けたGMに改名を指示される)ほか、あまりにも適当な名前だと【業者】などと間違えられる恐れもある。
他にも、旧作シリーズでの主要な仲間キャラの名前は付けられないという謎の制限が掛かっているので「ライアン」(DQ4)や「バーバラ」(DQ6)*1といったメジャーな名前でも該当すればNG扱いされるものの、DQ8のスカモンやDQ5・6の仲間モンスターの名前はつけられる(ホイミンやドランゴ等例外あり)。
本作においても「アンルシア」という名前が入力できず、その制限はサービス開始からあり、一部では「アンルシア」という名前に【アンルシアの恵み】と共に疑問に思われていたが、その謎は後に判明した
なお、「ライアン~」「ライアンあ」などは入力できる。
 
オンラインゲームであればどこもそうなのだが、名前は我々の想像以上に多くの人の目に触れる。
本当にその名前でいいのか、名付ける時はよく考えよう。
 
…さて、オンラインゲームといえば「つけたい名前があったのに先客がいたせいで弾かれ、仕方なく別の名前を考えたor前後に適当な記号をつけてどうにか……」という経験のある諸君も多いはず。
例えば「たろう」→「たろうー」、「~たろう~」など。
 
そんなお悩みを解消してくれるがごとく、本作は既に他の人がつけている名前でも使用できるのも特徴。
現在のオンラインゲームはユーザー管理をIDで行っていることが多いので名前被りOKという作品も増えてはきたが、その上ご丁寧に「その名前はn人の人がつけています」といった注意メッセージまで表示してくれる作品などDQ10くらいのものだろう。
余談ながら、開発初期の合宿での最初の議題がこの「DQで同じ名前を許容するか」だったそうな。
 
有名な版権キャラの名前を拝借したりすると4桁にまで上る場合もあるが、それよりも何人がつけているかを教えてくれるというのはなかなか画期的。
ある意味これもドラクエらしさと言えるかもしれない。

Ver.3.4後期 Edit

有料だが自分のキャラクターにつけた名前を変更できるサービスが開始された。
ただしペナルティを受けたことのあるアカウントは変更できず、一度変更するとしばらくの間再変更はできないなどの制限が課せられているため、気軽に名前を変えられるわけではない。
あくまで本名や適当な名前などをつけてしまい、どうしても名前を変えたいが冒険の書を作り直したくはないプレイヤー向けのサービスであるとのこと。
当然だがキャラクターIDは変えられない上、運営が提供している以上名前変更も一挙手一投足も筒抜け。
問題行動をした後に名前を変えて雲隠れ、なんてことはできないのでよからぬ事は企まないように。

関連 Edit

【レオナメンテ】
【名前】(本家大辞典)






*1 テリーの名前は元々付けられなかったが、実装からか制限が解除された、なお時期不明である。