【地ばしり打ち】

Last-modified: 2021-10-18 (月) 12:28:15

【ムチスキル】

【らせん打ち】-【愛のムチ】-【スパークショット】-【しばり打ち】-【地ばしり打ち】-【双竜打ち】-【疾風迅雷】-【極竜打ち】-【バイキルショット】-【悶絶全方打ち】

概要

ムチスキルで覚えられる特技の一つ。消費MP4。
前方範囲内1.5倍+5の雷属性ダメージを与える。
 
ムチスキルにおける強化範囲攻撃なのだが、その範囲は前に広く横に狭く、【オノむそう】【なぎはらい】といった範囲攻撃に比べ、いかんせん攻撃範囲が狭く感じてしまう。
範囲型の【武器を振り下ろす】攻撃と同じ特徴のその範囲は、ちょっと横にずれただけで範囲から漏れてしまうだけでなく、激しく動き回ってる相手を狙うと誰も巻き込めない事態が起きてしまう事もある。
 
もっともこちらは出が早いのでそうそう起こる事ではないのだが一応気をつけておこう。
この特技は特に【ランドインパクト】との組み合わせは最悪で、この特技でノックバックしただけで範囲から外れてしまう敵が出てくる。
 
ダメージ倍率も1.5倍と周りの火力が上がった現在では低く、不遇特技として認識されている。しかしそんな技ではあるものの【魔法使い】【メタル迷宮招待券】を消化する場合は頼れる技がこれしかない。
かつては盗賊も同様であったがハンマー装備可能になり現在これに頼るのは魔法使いのみである。

Ver.2.0~

消費MPが5→4になった。

Ver.2.1~

狼牙をはじめほかの武器の強化が大々的に行われた結果、
1.5倍止まりの地ばしり打ちは火力不足として扱われるようになってしまった。
そもそもムチは通常攻撃が1.0+0.4のダメージとなっているので、地走りはただ通常攻撃とほぼ同じダメージを範囲に与えるだけにしかなっていない。むしろ雷属性で軽減される敵が多いのでマイナスともいえる。
両手剣スキルの【ぶんまわし】の同類というべきか。*1

Ver.3.0~

「地ばしり打ちの極意」により最大で15%のダメージ上昇が見込めるように。

Ver.3.1後期~

装備(武器、防具、ベルト)の追加効果(基礎効果や錬金効果)が乗るようになった。



*1 ぶんまわしは後にVer.3.4で強化されて出世している。