Top > 【深碧の魔壊将ブラゴ】


【深碧の魔壊将ブラゴ】

Last-modified: 2018-05-03 (木) 20:29:09

【深碧の造魔兵団】

【深碧の魔壊将ブラゴ】-【攻城隊長ガンザン】-【きりこみプレート】-【グリンパーム】-【リリアーチ】





概要 Edit

【アストルティア防衛軍】の「深碧の造魔兵団」戦で出現する魔物。
見た目は巨大な【リルグレイド】で、赤いトゲの腕輪や【死神スライダーク】の背中の物体と同様のもので装飾されている。
深碧の造魔兵団の大将をつとめており、とてつもない戦闘力を誇る。
主力が物質系な深碧の造魔兵団なため勘違いしやすいが、こいつ自体は【黒き花婿】と同じ【エレメント系】
【ドラゴンクエストX 追加辞書 for Windows】によると、読みは「しんぺきのまかいしょう」である。
 
残り時間7:10付近になると北側の大砲の攻撃をやめ、防衛結界に近寄りつつ、付近にいるプレイヤーに攻撃を加えてくる。
戦闘の残り時間(=経過時間)に合わせて行動を中断し、ターンエンドを放つ時以外はプレイヤーを無視して北の砲撃地点→橋の中央→橋の南側の出っ張り→南の砲撃地点→結界前の順に移動しようとする。
HPが圧倒的に多く、多少集中攻撃したり、大砲を数発(1発約4000ダメージ)を浴びせてもびくともしない。
その代わりにある程度HPを削る度に「ダメージの蓄積によりダウンした」という表示と共に【休み】状態になり、約25秒間動きを止める事が出来る。
ある程度防衛結界に近寄ると防衛結界にも攻撃を加えるようになるが、時おりプレイヤーを狙う事もあり、タゲをとった人が離れると引き離す事も可能。
また、【モンスターゾーン】【パラディンガード】を含めたあらゆる要素で怒り状態になる事がない。
これらの特徴は他の大将モンスター共通である。
 
使用技としては
遠距離から正面帯状広範囲に約480ダメージ+マヒの【怪光線】
正面扇状範囲全員に通常攻撃の0.75倍の物理ダメージを2回与える【れんぞくパンチ】
自身の攻撃力と攻撃呪文の威力を2段階上げる【悲痛な叫び】
約380ダメージの【ギラグレイド】、と様々な攻撃技を使ってくる。
また、橋の中央や南の砲撃地点、防衛結界前に到達すると必ず【魔鐘召喚】を行う。
 
特にれんぞくパンチが脅威的で、構成によっては正面にいる者全てを壊滅させる破壊力になる事があるため、不用意に正面に固まるのは危険。
ただ、こいつに気をとられて攻城隊長ガンザンの処理が疎かになって防衛結界を集中攻撃されて破られる、というのが敗北パターンになりやすいので、火力役は次々と現れるガンザンの動向にも気を付けよう。
ちなみに【スタン】にもやや耐性を持っている。
 
他の将軍と違い、対象から大きく距離を取ろうとする行動がないため、一度結界に到達してしまうとタゲられた人が自発的に逃げる等しない限り結界に張り付いてしまうようになる。
こうなってしまうと防衛難易度が大きく上がってしまうので、とにかく近寄るまでに時間稼ぎをする事が必要となる。
悲痛な叫びを【零の洗礼】【ゴールドフィンガー】などで素早く解除することが結界とプレイヤーの被ダメージを減らすとともに、頻繁なかけなおしによる行動阻害につながるため攻略のカギとなる。
 
いずれにせよHPがとにかく多く、ガンザンの対処も必要となるため撃破は困難。