【黒き花婿】

Last-modified: 2019-06-30 (日) 11:57:31

概要

【レーンの村】のボス。
ウェディを選んだユーザーなら一番最初に戦うことになるボスである。
同じグラフィックのボスに【深海の守護者】、色違いに【リルグレイド】【深碧の魔壊将ブラゴ】がいる。
 
【レグ】ある魔物によって花嫁の【ダーリア】を失った悲しみと黒いチカラ(【魔瘴】)で魔物になってしまった姿。
【慰霊の浜】【アーシク】がとってきた結納品の貝殻(これは黒き花婿曰く、自分の無念を押さえつけていた貝殻)から目覚め、【キール】をダーリアだと思い込んで拉致し祈りの浜に向かう。
祈りの浜ではアーシクと【ヒューザ】が戦っているがまったく歯が立たないので、彼らの代わりに戦うことになる。
主人公は結婚式を挙げるための【シェルナー】として一緒に拉致するためと襲い掛かってくる。

最後はダーリアと共に昇天する。
 
Ver.4.5後期にて、【バトル・ルネッサンス】でウェディ以外の種族でも戦えるようになった。

攻略

【れんぞくパンチ】【怪光線】【悲痛な叫び】という特技を持つ。
悲痛な叫びは深海の守護者が使う場合の悲痛な叫びと効果が大きく異なり、自分の守備力を上昇させるバフ効果のみになっている上に効果時間が短くなっている。
ぶっちゃけこいつは最初のボスであるため守備力上昇の影響は少なく、特技使用前後でダメージは余り変わらないので連発されても安心。
むしろ守備力の影響を受けず一定のダメージを与えてくる上に低確率でマヒを引き起こす怪光線に注意が必要。
レベルをよっぽど上げていない限りはHPにはかなり余裕を持って戦った方が無難だろう。

超強い

実装時期相応に超絶強化。
他の超強い初期村ボス同様にほぼすべての攻撃が900以上という即死クラスのダメージが入る。
 
こいつにも状態異常はやはり有効であり、幻惑を維持すれば脅威となるのは怪光線のみ。その怪光線も前方直線状でかわしやすい為、超強い初期村ボスの中では最弱だろう。