Top > 【細かすぎて伝わらない地味な修正点紹介】


【細かすぎて伝わらない地味な修正点紹介】

Last-modified: 2018-08-25 (土) 22:02:35

概要 Edit

大型アップデートのたびに【ドラゴンクエストX TV】などで【藤澤仁】ディレクターがアップデートの変更点を紹介するコーナー。名前の由来は某番組の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」。

名前の通り広場の告知などで大々的に告知するまでもない細かな修正がほとんど。細かすぎて間違い探しになるのは恒例。
中には「それはただの不具合だろう」といったものもあるが、そこは温かい目で見てあげよう。
地味な修正点そのものについて気になる人はコチラを参照されたい。
 
藤澤は、最初のTGSの際に【齊藤陽介】プロデューサーから「『藤澤さんがよく分からないことをずっとしゃべっている番組をやってください』というムチャ振り」があり、そこでこのコーナーが生まれたことを後の対談*1にて明かしている。ただしその結果「お客さんにウケたから、それ以降は人前に出ることに対する精神的な障壁がなくなって」以後の生放送番組でMCをこなせるまでになったとも語っている。
 
Ver.1.5後期を以て藤澤Dが退任することが決まったためDQXTV Ver.1.5の終了とともに一旦最終回となったが、Ver.2からも後任のりっきーDが引き継いでその後も長く続いた。
コーナー名も回数を重ねるごとに地味に変更されており、「地味祭り」や「地味祭ライジング」「地味コーナー」などを経て「地味な変更点」と紹介されるようになった。
 
一方藤澤も、【予言者育成学園】の生放送番組でこのコーナーを復活させている。
 
Ver.4の安西D体制になった際、情報コーナーと統合される形で終了した。







*1 電ファミニコゲーマー:「スクウェアは貴族でエニックスはヴァイキング? 人たらしでヒットに導く齊藤Pに見る“優秀なゲームプロデューサー”【齊藤陽介×藤澤仁×ヨコオタロウ×安藤武博:座談会】」