【ランプのまじん】

Last-modified: 2018-10-19 (金) 00:09:24

概要

【くものきょじん】の上位、【ランプのまおう】の下位に当たるモンスター。緑色の肌に紫色の服。
もう見たまんま、名前どおりの、魔法のランプを擦ると出てくるアレである。
その外見に違わず【のろいのランプ】から呼び出されるが、童話のように願い事を叶えてくれたりはしない。
仲間になるのも上位種(SFCのみ)だ。

DQ6

通常出現するのは【アモール西のほこら】周辺と【ザクソン】周辺という超微妙な地域のみ。
しかし、相方のろいのランプが比較的広い範囲に生息し、しょちゅうコイツを呼び出すため、
目にする機会は比較的多い。
【ミラルゴ】がコイツを呼び出すことでも有名。ミラルゴのアラビア風の外見によく似合っている。
 
【バギマ】を唱えたり、【かまいたち】で攻撃したり、こちらがブレス攻撃を使うと【おいかぜ】を起こしたりと、
微妙に迫力に欠ける能力を持つ。
だが、HPや攻撃力などはかなり高いのであまり油断はしないように。一方でこの系統の例に漏れず守備力は低め。
【ラリホーマ】【メダパニダンス】が効くので、苦戦する場合は動きを止めるといい。
見た目通り空を飛んでいるので【とびひざげり】が有効。
また、下位種とは違い岩石系に耐性がなく【せいけんづき】が当たるため(回避率はあるが)、打たれ弱い。
弱点が多いのでどうにでも料理できるだろう。
落とすアイテムは【ちからのたね】だが、確率は低い(1/256)。
 
【魔術師の塔】時点では結構強敵なので、ミラルゴ戦時は雑魚と思って油断しないように。
呪文や正拳突きで一掃してもいいが、倒しても倒しても結構な確率で呼ばれてキリがないので、
混乱させて放置し、6対1の状況に持ち込んでしまうのがベスト。同士討ちで死んでしまう場合もあるが。
 
また、ランプのまおうとはっきり区別するためか、リメイク版では灰色だった雲の色がピンク色になり、
見た目がDQ7の【まじんブドゥ】にかなり近くなっている。

DQ10

Ver.2.1より登場するため、バギムーチョまで使う。
のろいのランプからではなく単独で出現。
詳しくはこちらを参照。
ボスに【魔人エンラージャ】、王家の迷宮にも色違いがたくさん登場している。

DQH2

【伝承の塔】に登場。
この時点では普通に戦うだけでもそれなりに強敵だが、こいつは出現場所のせいでかなり嫌らしい敵になっている。
中層の奈落に落ちてしまうエリアが大量にある場所のこいつは、
 
吸い寄せる玉を奈落の上に設置し落とす。
その巨体でグイグイ迫り落とす。
 
といった様に自身の技や巨体を使い、こちらを落としまくるのだ。
細い橋の上でこれをやられたらキツいので、なるべく広い所で戦おう。

なお飛んでいるので奈落には落ちないが奈落の上でこいつを氷結にすると落ちて即死する。
これはやんちゃ個体でも通用する戦術なので覚えておこう。
 
【モンスターコイン】でヘンシンも可能。3枠使うがかなり使い勝手がいいので有りがたく有効活用させてもらおう。

体験版にはグリーネ草原の巨木の橋を渡った先の広い所にいる。