Upgrade Facilities(設備アップグレード)

Last-modified: 2021-02-20 (土) 03:33:50

設備を撤去することなく、同じ機能で性能が異なるものに入れ替える場合に使える便利な操作。

 

設備アップグレードの基本

設備アップグレードとは

Assembler(組立機)・Conveyor belt(コンベアベルト)・Sorter(ソーター)といった、同じ機能で性能が異なるバリエーションがある設置物に対して有効な操作で、解体せずに性能を変更したものに置き換えることが可能となる便利な操作である。

設備アップグレードとは言うが、性能を上げるだけでなく下げることも可能である。

消費物

もちろん置き換えは無料で行えるわけではなく、変更先のアイテムをインベントリに所持している必要がある。持っていない場合は "Lack of replacing item(置き換えるアイテムが不足しています)"と出て何も起きない。

なお置き換えた後は、置き換える前のアイテムはインベントリに返却される。この点は手動で解体→再設置した場合と何ら変わりはないため安心。

操作方法

アップグレード


Upgrade Mode(アップグレードモード)に入るにはこのアイコンをクリックするか、Uキーを押す。

 


アップグレードモード中の表示

 


アップグレードモード中のカーソル

 


アップグレードモード中の操作方法

 


アップグレード対象設備にカーソルを合わせるとこのように表示される。

 


連鎖アップグレードに対応している設備はSHIFTキーを押しながらクリックすることで連鎖アップグレードできる。
連鎖アップグレード可能な範囲は自機を中心とした建設可能範囲に等しい。

 

ダウングレード

アップグレードモード中に↓キーを押下すると設備をダウングレードできる。
↑キーを押下すればアップグレードに戻る。

 


アップグレードモード中にダウングレード対象を指定する時のカーソル

 


コンベアベルトを連鎖アップグレードでまとめてダウングレードする時はこのように表示される。