非公式日本語化

Last-modified: 2021-02-04 (木) 23:05:04

5chスレ Dyson Sphere Program part1の55さんと有志の皆様によって、
非公式での日本語化が進められていますので紹介します。

なお、日本語化の進捗や方針に関する情報共有などは、非公式Discordサーバーで行われています。
Dyson Sphere Program_Jp

 
 

日本語化方法(新)

 

以下の方法で日本語化を行うと、ゲームのアップデートごとに日本語化作業をやり直す必要がありません。
初回の導入手順が少し煩雑ですが、原則的にこちらの方法で日本語化することをお勧めします。

①BepInExの導入

以下のページにアクセスして、BepInEx_x64_{バージョン番号}.zip という名前のファイルをダウンロードします。
https://github.com/BepInEx/BepInEx/releases

 

ダウンロードしたzipを解凍したら、出てきたファイル・フォルダをすべてDSPのルートフォルダにそのまま配置してください。
※ルートフォルダ:SteamライブラリからDSP右クリック→管理→ローカルファイルを閲覧

 


正しく配置すると、上の図のようにDSPGAME_DataフォルダにBepInExフォルダやwinhttp.dllが並ぶことになります。

 

②DSPTranslationPlugin + 日本語訳自動アップデートModの導入

以下のリンクからzipファイルをダウンロードし、解凍します。
https://drive.google.com/uc?export=download&id=1-unxFK8MrydlsplIgOLJ5Ugv3WmNlZ9q

 

上記で導入したBepInExフォルダを開き、patchersフォルダとpluginフォルダをそのままコピペして配置してください。

 

③言語設定の変更

SteamクライアントからDSPを起動します。
このとき、タイトル画面表示前に一度自動的にアプリが停止することがあるようです。
もう一度起動してタイトル画面の各項目が日本語化されていれば、そのまま日本語で遊ぶことが出来ます。

タイトル画面が表示され、日本語になっていない場合には、「Settings > Miscellaneous」のプルダウンから「日本語」を選択してください。
画面下の「Apply」を押してゲームを再起動すると、完全に日本語化されるはずです。

日本語化方法(旧)

万一新しい方法がもしゲームのアプデ等で動かなくなった場合は以下の手順を踏むと動くかもしれません。

この方法で日本語化を行うには、ゲームデータを直接書き換える必要があります。
バックアップを取るなどした上で自己責任で行ってください。

また、ゲームがアップデートされると日本語化したファイルがSteamによって上書きされるため、
基本的にはこの方法を再びやり直す必要があります(現状アップデートは毎日のように行われています)。

まず、以下のGoogleスプレッドシートを開いてください。
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1U9Y3iV7pfYGvlsl_tjvxX5mN0L_YrLlxdnCNnpMAyso/

具体的な方法についてはシートに分かりやすく記述してありますので、従ってください。
ただし方法が2つ書いてあると思いますので、それぞれの長所と短所を説明します。

かんたん日本語化 (用意された日本語化ファイルを入手する方法)

メリット:

  • ファイルの上書きのみで完了するので簡単

デメリット:

  • ゲームバージョンと配布されているデータ(assetsファイル)のバージョンが一致する必要がある。*1
    ゲームのアップデートから配布データの更新までは少し時間がかかるため、待ちきれない場合は下記の「自分で最新版日本語化ファイルを作る方法 」のほうを行う必要がある。

自分で最新版日本語化ファイルを作る方法

メリット:

  • 自分で最新版のゲームに対応したファイルを作るため、配布データの更新を待つ必要がない。
  • 最新の翻訳状況を適用することができる。

デメリット:

  • ソフトウェアのインストールが必要(もちろん自己責任で)

*1 よって、この方法で日本語化を行う場合はゲームの自動アップデートを切っておくとよいでしょう