Top > アマツマラ


アマツマラ

Last-modified: 2019-08-13 (火) 21:30:09

通常バージョン Edit

イラスト Edit

☆3
2018_08_21_IMG_4348.jpg

別スキン

☆4
EE5A5DAD-7633-410A-BD1A-2347D36D8F29.jpeg

ステータス Edit

名前アマツマラ
二つ名【工業高専教授】【古の鍛人】
レア度☆3☆4
コスト816
HP419 (LV1)
3337 (LV30)
4344 (LV40)
5350 (LV50)
6356 (LV60)
838 (LV1)
4179 (LV35)
5161 (LV45)
6144 (LV55)
7126 (LV65)
Atk230 (LV1)
1900 (LV30)
2475 (LV40)
3051 (LV50)
3627 (LV60)
451 (LV1)
2437 (LV35)
3022 (LV45)
3606 (LV55)
4190 (LV65)
属性
武器打撃打撃
攻撃範囲■■■■■
■■■■■
■■■■
■■■■
■■■■■
■■■■■
■■■■■
■■■■
■■■■
■■■■■
基本スキル[1]竜を巻く者
[攻撃後]
 敵に吹き飛ばし2マス/45%
基本スキル[2]職人たる者
[移動後]
 自身に集中付与/50%
基本スキル[3]竜を継ぐ者
[攻撃時]
 自身にクリティカル付与/20%
基本スキル[4]後進を鍛える者
[攻撃後]
 背後1マスに剛力付与/25%
チャージスキル岩鉱軽々(ヒトツメノムラジ)
敵に自属性・射撃ダメージ+
敵に威圧付与&吹き飛ばし1マス
敵に自属性・全域ダメージ+
敵に威圧付与&吹き飛ばし1マス
チャージスキル範囲■■■■
■■■■
■■■■
■■■■
■■■■■
■■■■■
■■■■■
■■■■■
■■■■■
■■■■
イラストめんスケ
ボイス遠山大介
実装verv3.1.5
LV毎のパラメータ

セリフ Edit

クリックするとセリフ一覧が開きます

調査ファイル Edit

調査ファイル1 (ネタバレ注意)

...

調査ファイル2 (ネタバレ注意)

...

運用面 Edit

ダメージ量の目安

共通

  • 珍しい☆4での打撃キャラ。
    • ☆3と☆4の違いはステータスとCSの範囲のみで、CSの扱い方以外では両者とも使い方は同じとなる。
  • 扱いが難しく、使いこなすには戦う場所やパーティメンバーもよく考える必要がある。
  • 打撃の倍率に「職人たる者」による確定の集中が乗り、通常攻撃の威力が高い。
    集中は2ターンなので他のキャラを動かすことも可能である。
    更に、「竜を継ぐ者」によるクリティカルを重ねた特大威力を狙える。
    • しかし「竜を継ぐ者」は最大で40%と、プレイヤーが頼るにはあまり信用できない確率。
      集中を加味したとしても50%と過信はできない。
    • 2ターンに1回と、かなりの頻度で移動が必要になる点も痛い。
  • 「竜を巻く者」とCSにより、吹き飛ばし+威圧による盤面制圧も可能。
    • 通常攻撃が打撃という事もあり、どちらも場合によっては「次ターン、アマツマラ本人の攻撃が届かなくなる」というデメリットが発生する。
    • CP増加効果を一つも持っていないので、使うならばCP周りをサポート出来るキャラと一緒に使うのが望ましい。
  • 火力と高確率の吹き飛ばしを備えたスキル構成。
    クリティカルが出れば打撃の倍率もあってほぼ一撃で目の前の相手を落とせる
    倒しきれなくとも、高確率の吹き飛ばしにより前線から外すことができる。
  • しかし、吹き飛ばしても移動優先度の低いキャラなら、脅威度が低かったり攻撃範囲が広いことが多く
    賭けに出てでも倒したい相手なら、連携を崩す吹き飛ばしがジャマでしかない
    スキル[4]が活かせる4x5ステージでは、吹き飛ばしが1マスでも変わらないという三重苦を抱えている。
  • 差別化点としては移動枠を消費して集中付き全域CSが撃てる点になるが
    集中の倍率は他より若干低くCSでは発動率上昇の恩恵が全く受けられない、
    全域CS持ちとしてはCPを溜めることにとても時間がかかる点がネック。

☆3

  • 吹き飛ばしを狙うのであればコストの軽いこちらでも良い。その分CSは射撃と盤面への影響は少なめ。

☆4

  • CSの範囲は全域。
    珍しい攻撃範囲であり攻撃倍率はそれ相応に低い。
    また共通項の通りCSを撃つ頻度が低く、CSの効果を頼りにしにくい。

 

渚のファッショニスタバージョン (期間限定出現) Edit

復刻履歴

イラスト Edit

☆4
NagisaAmatsumara-1.jpg

別スキン

ステータス Edit

名前アマツマラ
二つ名【鋼鉄の名教授】
レア度☆4
コスト16
HP758 (LV1)
3687 (LV35)
4548 (LV45)
5410 (LV55)
6271 (LV65)
Atk451 (LV1)
2862 (LV35)
3571 (LV45)
4280 (LV55)
4989 (LV65)
属性
武器魔法
攻撃範囲■■■■
■■■
■■■■
■■■■
■■■■■
基本スキル[1]惹き招く被写体
[フェーズ開始時]
 隣接1マスに熱情付与/40%
[ターン開始時]
 前3マスの敵に引き寄せ1マス/50%
基本スキル[2]鍛鉄の研究者
[フェーズ開始時]
 自身に集中付与/40%
[状態特攻]
 弱点特攻(x1.5)
基本スキル[3]鏡に映る者
[移動後]
 自身に連撃付与/40%
[特攻]
 マシンボディに特攻
[攻撃後]
 隣接1マスに剛力付与/15%
基本スキル[4]壇上に登る者
[登場時]
 自身にCP激増/50%
[退場時]
 周囲1マスに防御強化付与/50%
 周囲1マスに弱体無効付与/50%
チャージスキル岩鉱軽々(ヒトツメノムラジ)
 自属性・魔法ダメージ+敵に弱点&威圧付与
チャージスキル範囲■■■■
■■■
■■■■
■■■■
■■■■■
イラストめんスケ
ボイス遠山大介
実装verv4.1.0
LV毎のパラメータ

セリフ Edit

クリックするとセリフ一覧が開きます

調査ファイル Edit

調査ファイル3 (ネタバレ注意)

...

運用面 Edit

ダメージ量の目安

☆4

  • イベント「渚のファッショニスタ」に合わせて先行して期間限定実装された。
    天属性となり、攻撃範囲が魔法タイプとなる。
  • フェーズ開始時に隣接1マスに熱情、攻撃後に隣接1マスに剛力を付与する。どちらも非移動なので便利。
    剛力付与率は30%と低めなものの、魔法範囲で多人数を巻き込めばそこそこ撒いてもらえる。
  • 自身への集中付与を持ち、さらに移動をすることで自身に連撃を付与可能。相乗効果で「鏡に映る者」の剛力の発動率を大幅に高める事ができ、本人の火力もそれなりに高くなる。攻撃時バッファーとしてはありがたいスキル。
    ただし要移動スキルがこれ1つだけなので、他キャラの移動スキルとの兼ね合いは考える必要がある。
  • 壇上に登る者」の効果で、登場時にCPが激増する。
    これによって、2ターン目にCSを発動する事も可能。
    CSは弱点付与を持ち、そして自身で弱点特攻を備える為に火力が高い。
    • 1回目の発動は非常に早いものの、「壇上に登る者」以外のCP補助は「鏡に映る者」による連撃しか無いため、CSを連発したい場合はサポートを要する。
    • 大抵は登場後2ターン目にCSを撃つ事になるが、その際に剛力を巻く事ができない。
      また、CP補助によりCSの頻度を上げれば、その分バフの頻度も下がる事になる。バフとCSとのバランスをうまく考える事。
  • キーになるスキルが全て80%止まりなので、発動を前提にした行動は危険を招くことも。
    集中を持ってはいるが、熱情連撃と同じく2ターンしか継続しない為に恩恵は薄い(特に熱情に対しては殆ど意味が無い)。
    • 他キャラから集中閃きを付与してもらったり、スキルの種を使用する事で安定した運用が可能になる。
      移動の際に好意の結縁バーストを付与するのも手だが、相手は移動する事が殆ど無いトウジのみ。

備考 Edit

登場シナリオ一覧 Edit

※ネタバレ注意※

役割と権能 Edit

...

相関 Edit

※初期状態

関係相手から自分から
好意クロガネ
グリンブルスティ
amatsumara_3_ico.jpgトウジ
苦手ミネアキムサシ

元ネタ・モチーフ Edit

...

小ネタ Edit

  • 2018年8月20日のアップデートでグラフィックが更新された(☆3)。
    旧画像
外国語表記

コメント Edit

情報提供・使用感等を書いてください。雑談は雑談掲示板