Top > ガルム


ガルム

Last-modified: 2019-10-14 (月) 22:50:35

キャラクエストの詳細はこちら

通常バージョン Edit

イラスト Edit

☆3
2017_12_14_IMG_2443.jpg

別スキン

☆4
2017_12_14_IMG_2445.jpg

ステータス Edit

名前ガルム
二つ名【忠実なる駄犬】【冥府の番犬】
レア度☆3☆4
コスト816
HP405 (LV1)
3245 (LV30)
4225 (LV40)
5204 (LV50)
6183 (LV60)
7163 (LV70)
803 (LV1)
4062 (LV35)
5021 (LV45)
5979 (LV55)
6938 (LV65)
7896 (LV75)
Atk196 (LV1)
2063 (LV30)
2707 (LV40)
3350 (LV50)
3994 (LV60)
4638 (LV70)
402 (LV1)
2450 (LV35)
3052 (LV45)
3655 (LV55)
4257 (LV65)
4859 (LV75)
属性
武器打撃突撃
攻撃範囲■■■■■
■■■■■
■■■■
■■■■
■■■■■
■■■■■
■■■■
■■■■
■■■■
■■■■■
基本スキル[1]獣の末裔
[移動後]
 自身に頑強付与/50%
基本スキル[2]挺身の護り手
[ダメージ後]
 背後2マスに回避付与/28%
基本スキル[3]追跡者
[フェーズ開始時]
 自身に加速付与/30%
基本スキル[4]身命を賭す者
[フェーズ開始時]
 自身にクリティカル+付与/50%
 自身にHP減少/50%
チャージスキル制忠無比(ティワズ・テイテン)
 敵に自属性・突撃ダメージ+周囲1マス内に加速付与
チャージスキル範囲■■■■■
■■■■
■■■■
■■■■
■■■■■
イラストgamma
ボイス岩永悠平
実装verv1.1.0
LV毎のパラメータ

セリフ Edit

クリックするとセリフ一覧が開きます

調査ファイル Edit

調査ファイル1 (ネタバレ注意)

...

調査ファイル2 (ネタバレ注意)

...

運用面 Edit

ダメージ量の目安

共通

  • 背後の味方を守る壁役強烈な先制攻撃により敵を葬る特攻隊長、2つの側面を持つ冥属性アタッカー。
  • 第3限界突破後に獲得する「身命を賭す者」によって、非常に強力な状態変化であるクリティカル+を、フェーズ開始時に確実に付与する事ができるようになる。
    • これを活かした鉄砲玉、周回、厄介なスキル持ちの速攻撃破、ネームドキャラの問答無用の退場などが活躍の場となる。
    • フェーズ開始時の付与なので、CSにも効果が乗るという事が非常に大きい。ボスキャラ以外ではまず耐えられない。
  • 3凸前、または3凸後の2ターン目以降は「獣の末裔」の耐久と「挺身の護り手」の回避付与を利用した壁役が主な役割となる。
    • 「挺身の護り手」が発動すればそのターン自身の後方のキャラクターへの長射程攻撃によるダメージを激減させることができる。
    • 効果的に後方のキャラを守れるため、後方に回復スキル持ちやデバッファーを置くことで、味方を守りながら自身へのダメージを軽減する運用も可能である。自身を回復しにくいリョウタ呪いを始めとした強力なデバフを付与できるが脆いエビル等と組ませると特に効果が高いだろう。
  • 追跡者」により自身に加速がかかる。初っ端にCSをぶっ放した後、次のフェーズ開始時にまたCSをぶっ放す、という調整が非常にしやすい。その姿はさながら、出会い頭のロケットランチャー。
    • 積極的に攻撃を行い、被弾や追跡者と併せて早めにCSを発動し加速を撒くことで、味方のCSが立て続けに発動する展開が可能。ガルム自身も回転率が上がっているため加速が途切れにくい。
  • ☆5ケンゴハーロットと同じくフェーズ毎に強打できる一発屋。
    味方の火力上昇やデバフでの補助ができないが、後方の補助は悪くはない確率なので低いコスト分他のキャラと補いあおう。

☆3

  • 武器タイプは打撃。☆4に劣らない威力を出せ、追跡者により打撃タイプのCPが貯まりにくい欠点を補填できる。
  • フェーズ開始時に敵を1体始末できるという点は強力だが、攻撃範囲のせいで本当に倒したい敵に届かない事もちらほら。
  • CSは射程が突撃タイプとなり、デメリットが無くなる。
    • これを利用する為にも、フェーズ開始時に丁度CSを撃てるような微調整を行うと良い。積極的に前に出よう。

☆4

  • 武器タイプが突撃になり使いやすさが格段に増す。
  • CS放出後のCP回収が非常にやりやすくなっており、単純に取り回しが非常に良い。
    • CSに頼らず、クリティカル+のダメージを1マス先まで叩き込めるのは便利かつ強力。
  • 周回用パーティでは、長らくトップの座に居た☆5ケンゴ等を抑えて最強の座に。3×4マスのフィールドならば一瞬で戦闘が終了するだろう。

相性 Edit

  • キャラクターで特に相性がいいのがあれば(主に結縁バースト[友]の対象について)

AR

  • AR装備で相性がよいのがあれば

敵対時 Edit

  • 敵として登場する場合、味方時とは違うステータス及びスキルになっている可能性があります
  • 高レベルクエの場合、開幕倒しきれないのならば攻撃範囲には立たないように。クリティカル+で喰われます。出来るならば射撃・魔法等で範囲外から一撃あたえて、初撃をミスらせたいところ。
  • ウルフ達と同じく「挺身の護り手」が厄介。突撃・射撃等で奥の敵とまとめて撃ち抜きたい所で発動させてくる。
  • また「追跡者」により早くCPが溜まっていく。開幕1ターンをしのいだ後の危険度は落ちるが、出来るだけ畳み掛けて倒そう。

備考 Edit

登場シナリオ一覧 Edit

※ネタバレ注意※

役割と権能 Edit

...

相関 Edit

※初期状態

関係相手から自分から
好意ショロトルIMG_2395.JPG
苦手カーシー

元ネタ・モチーフ Edit

...

小ネタ Edit

  • 豊島区メインクエストネタバレ注意
外国語表記

コメント Edit

情報提供・使用感等を書いてください。雑談は雑談掲示板


旧コメント欄