Top > 狩場 > パラディン
HTML convert time to 0.025 sec.


狩場/パラディン

Last-modified: 2010-06-07 (月) 01:05:43

基本  Edit

ACで気絶させ、ラッシュで移動し、またACで気絶させるを繰り返すのが基本。
ブレストは振りが速いので、2発確定ならACをはさまなくても狩りになる。
ラッシュは移動用と左右の敵をどちらか一方に集める用に使用する。
ラッシュで攻撃を避けるくらいならACで気絶をさせた方がよい。


ラッシュ→ACだと反撃が早い敵だと赤字の可能性大だがACの6体巻き込みの長所を生かすことが出来る
AC→ラッシュだと手数が一手多くなり、多少効率が落ちるがほぼ接触ダメージのみで済む
氷弱点だと無条件でラッシュ→ACが使えるのでやはり狩りやすい。
回るルートを考えて接触を抑えることが黒字への道。
ヒーローやDKだとラッシュ→ブラン(バスター)もその逆も違いは無いが
パラディンに限っては大きく異なるのでそれらの職経験者はAC→ラッシュに慣れるように
パラディンが始めての戦士という人はラッシュ→ACを基本に。


とにかくACが必須なので取りましょう。
今でこそフェアになったがあまり戦力になれなかったパラがジャクムスキルで一番変わるとはなんと言う皮肉。
このスキルがあってやっとクルセイダー卒業と言えるでしょう


狩場(レベル別)  Edit

120~ Edit

AC10になるまでは3次まで通っていた狩場に通うといい。
ラッシュの使用方法になれておくとよい。
ラッシュ1振るだけで効率は面白いほどあがる
苦が無くなるのでまず1振ろう

123~ Edit

ACによってほぼ反撃を食らわずに狩れる。氷弱点以外の敵を狩るのも気分転換にはもってこい。
時間の神殿では後悔の道の敵が火&雷弱点かつ狩りやすさ、時間の欠片集めに便利。
HCがある程度育てば復活する記憶で骨龍を狩るのもOK。
名声のEXP2倍購入直後の狩場選択としては神殿よりも行きやすく便利。
卵は効率が骨よりでない割りにヒールがないと全MAPで一番赤字なのでお勧めしない。

130~ Edit

順調にいけば聖チャージがMAXになる。
MAXになれば現時点で一番効率がでるのは復活する記憶。
他職が赤字を出して無理矢理狩っている中、このレベルで黒字骨なんてのはパラディン位であろう。

140~ Edit

スキルの振り方にもよるがセングチュアリを先行して振っている場合はこのあたりでMAXになる。
セングチュアリをフル活用して忘却の道4で狩れば全体魔法を除いて全職トップの効率が出せる。
ただ必須命中が173とかなり高いので注意。命中軍手装備もあり。
トウキョウMAPもちっとも怖くなくなるのでブレイズブレイクのためにクエストを進めておくのも良いだろう。

ブレスト先行の場合は少し我慢してスタンスをある程度上げればようやくソロビシャスが可能になる。
強化具合にもよるがこのレベル帯なら20分強で1回撃破できれば十分な辺り。上段爆弾には注意。
通常狩りのほうは後悔5か骨を引き続きやっていこう。
トウキョウではHB必須だが弱点持ちのボスとしてベルガモット、ニーベルングでも戦える。

160~ Edit

スキルは大体完成してきた所。この辺りでセングもブレストも完成していると思われるので、
これ以降は既存の通常の狩場で大きな変化が起きる事は無いと思われる。
最低このあたりからは対ボス想定としてHB込みで19000のダメージを耐えられるように準備をしておこう。
なぜならロイヤルガード(ブレイズブレイク)、名もなき魔獣、大ガマガエル戦などを楽しめるからだ。
アキレスを30まできっちりあげれば素HP10200~300もあればこれらのダメージは耐える事が出来る。

ACがない(取れない)場合の狩場 Edit

非情にも、ACがないとパラディンの真価を半分も発揮できない。
だからといって絶望するのは早い。とりあえずラッシュやセングチュアリを手に入れることが先決。
ACがあってもなくともいずれにせよ必要になる。
むしろACがない場合はこの2スキルが主要攻撃スキルとなるため重要度が増す。

ジャクムの祭壇のマップそのものの重さ、
ジャクム戦の際に発生するラグに耐え得るPCスペックを持たないユーザーは、
カルマのはさみが出たら大金をはたいてでもスキルブックを買っておくか、
スキルブックが手に入るキャンペーンを待つべし。
最終手段としてNEXON公認ネットカフェに走る手もある。
少なくともたかがゲームの1mobの討伐のためにPCの買い替えは非推奨。
まずはPCがジャクムの負担に堪えられるよう最低限の努力をするべきである。

123~ Edit

憧れのACを入手できる日に備え、SPは10(ACのMAX)貯めておくことが望ましい。
ACがないため、最低セングが上がるまで永遠にレッドワイバーンオンライン。
ブレストは習得した所でこの状態からは抜け出せないので他スキルを頑張ろう。
例え忘却でもSBでは流石に火力不足過ぎる。

セングのマスタリーは20も30もジャクム及びホンテ産の希少品であるため、
開き直って最初のACを捨ててのセングチュアリ先上げはあまりお勧めできない。

狩場(場所別)  Edit

レッドワイバーンの巣、武器庫は3次で散々狩ったはずなので省略。
よく狩る狩場とうまいと言われている狩場を記載。

復活する記憶(残された龍の巣のミニダンジョン) Edit

黒字と効率を両立させたMAP。
1段で1回の接触なら装備0で黒字が見える。
ラッシュ→ACで反撃がこないので狩りの練習にも最適。
残龍cc.JPG
※MAPの画像は残された龍の巣ですが地形は全く同じ。
表中のAより黄色の矢印に従い移動、一周したら赤矢印に従い移動。
このとき下段に降りたらX方向は無視する。
なぜならこのときX方向には2~3体しかいないためチャージブローを有効に使えないため、
赤矢印に従いBに来たらAに向かってラッシュを使いチャージブローを挟まずにセングチュアリ。
一周目無視したとは思えない数が最上段に湧いているはずです。
(百聞は一見にしかず、画面スクロール中にセングチュアリを発動することにより最上段すべての敵を範囲とすることができます)
A付近の敵をラッシュで止めを刺したら紫矢印を辿って最上段へ。
するとうまい具合にロープの上がり口に敵が集まっているので左から右へラッシュで止めを刺し黄色ルートに戻る。
(セングチュアリは「HPを1にするスキル」というよりは「マップ全体の敵のタゲを取る」という効果のほうが大きいです)
セングチュアリのスキルレベル次第では赤矢印のルートを2周するとよい。
このマップに限らずセングチュアリ(15体)・チャージブロー(6体)・ラッシュ(10体)の各スキルを有効に使える狩り方を考えて。
雑魚狩りでブレストの出番は殆どありません。

大仏との邂逅  Edit

敵が小さくて早いのでACを当てる前に接触を食らってしまうため赤字。
骨より混んでいて赤字なのですでに用済み。
効率だけなら骨に匹敵。

こじれた時間、歪んでいる時間4、禁止された時間、難破船の墓 Edit

経験がそれなりで黒字。
敵が紙のようなので面白い。
リプレに飽きたらお勧め。

後悔の道3~5 Edit

スキル補正が聖チャージより劣る火チャージで狩ることになるが
マップや回り方によってはソロ狩りなら復活された記憶を超える効率を出すこともある。
後悔5
利点…回りやすく、オリハルコンクリスタルの原石(力)など120装備の材料集めに最適。
欠点…リーリノフ出現時は狩りが中断される。休日はかなり混むので行きたい時に行けないこと多し。
後悔4
利点…リーリノフも出ない上120武器の材料も5と同じように集められる。SDTでも比較的空いている。
欠点…敵が3種類いるのでETCがかさばる。ワープがほぼ無意味なので狩りづらい。
後悔3
利点…時間の欠片上級モンスター結晶2だけと割り切るなら後こちらのほうが回りやすい。
欠点…ドロップする鉱石・宝石類が戦士はもちろん、他職に取っても有用ではない。

・後悔3の回り方
koukai3.png
この回り方なら梯子を一度も使う事無くスムーズに回ることができる。

リーリノフは火に弱点は無く、雷のみ弱点である事に注意。
相手をするときは火チャージを右クリ解除で消した後に突撃しよう。

忘却の道4 Edit

ver1.78から氷に対して弱点となったので、見た目通りとなった。(一応雷にも)
後悔の道よりも倍率は低いものの時給はそれ以上の数値が出る。最大4700弱のぶっ飛んだ反撃には注意。
セングチュアリのレベルが上がっていればさらに高い効率が望めるのでそれを考えた育成もあり。

必中値は命中173。必ず確保しよう。命中が足りないのは論外なので帰りましょう。ってか帰れ。
ver1.66でのセングチュアリ30の再使用待機時間がMAXで70秒→20秒となったので、MAP一周でセングを複数回使うという狩り方になる。
使用するチャージはそのまま弱点である雷と氷の2種類を使うのが基本。
威力重視なら雷チャージのみを使用こともあるが以下のデメリットが発生する。

  • 雷チャージ単体使用狩りのデメリット
    動きを止める手段がACの気絶頼りなので氷に比べて反撃を受けやすく、
    薬代がかかるので赤字になりやすい。(フレアグレイヴを装備しているならかなり赤字軽減になる)
    MOBの特性としてKBする時に大きくのけぞり、元に戻るといったものなのでACを当てると接触しやすい。
    それを避けようと遠めにACを振ると、モーションによっては空ぶる時がある。

ちなみに威力差はブレスト(ブロー)で1090%(658%)と1044%(630%)。チャージ倍率で言うと差は0.08%
これでは赤字を出して実際効率も上がるかどうかすら微妙なところである。
(ちなみに修正前で聖と氷の使い分けをしていた時の差はブレスト(ブロー)で770%(490%)と605%(385%)と
上記のデメリットを受けても段違いの威力と効率に差があったので代償に見合っているとも言えた。)

  • 回り方
    忘却の道4_2セング_0.png
    2セング型。推奨セングLvMAX。
    赤丸の部分がセング発動地点。
    忘却の道4_1セング1.png
    1セング型。セング待機時間70秒時代の狩りルート。
    青丸の当たりでセング発動。
    守護兵の石像?に落ちてしまったアイテムの回収も兼ねた良ルート。

忘却の道5 Edit

大体の内容は4と同じだが、必要なスキル(プレイヤーの物も含めて)が多いのでハードルは高い。
敵はライカを除けば忘却隊長のみなのでETCが嵩張りにくい。
しかしそのライカをスムーズに処理できるかが最大の課題。
ボス戦が混じるので聖チャージとブレストMAX、緊急時の誘惑解除としてのインテンション1は必須。

  • 回り方
    忘却の道5_セング.jpg
    本スレ内で貼られたルート。
    セング2回の忘却4ルートと同等の効率が出るが、ライカ出現を考えると4よりは若干効率は落ちる事になる。
    赤丸でセングを撃ち、左最下段の敵のターゲットを取る→右から降りてワープ部分の青丸でセング。
    青丸部分はジャンプセングをすることで2段目処理後に再度湧いた敵も巻き込める。

ボス戦 Edit

スキル修正によって耐性持ち相手でも無い限り劣化ヒーロー呼ばわりは完全におさらば。
その分弱点持ちのボス相手には大活躍できるのでその点は安心しておきましょう。
トウキョウボスはベルガ3段階目とデュナス以外は全て弱点持ちというパラディン大活躍のMAPである。
(ただしニーベルングは安全地帯からブレストが当たらない)
ソロで気軽に行けるであろうビシャス以外は全て弱点持ちを並べておく。
(左に最大ダメージの使用チャージの組み合わせ記載。)

ビシャスプラント(聖雷)
天狗(雷単)
ワルメンボウ(火雷)
姐御(聖雷)
ベルガモット(段階順に、雷単→火雷→弱点無し 3段階目でHB込みHP13k必要)
ニーベルング(雷単)
コアブレイズ?(雷火)
名もなき魔獣(雷単 アキレス20でHB込みのHPが17.1k程必要)