Top > 育成 > 戦士


育成/戦士

Last-modified: 2018-04-27 (金) 00:44:34

はじめに Edit

レベル25になると30秒無敵になる補助スキルを覚えれるので必須です。それと戦士はSTRが攻撃力に大きく影響し、命中にDEXを要求されます。
このようにSTRとDEXが重要であるため、キャラ作成の際にLUKとINTを4にすることが推奨されます。
戦士のステータス振りは、基本的にどの職でも一本道です。
火力=STRなため、可能なだけSTRに振っていきます。
理想はDEX,INT,LUKが全て4で、残り全てをSTRに振ることです。
ただし、DEXの値が命中率に関わってくるため、DEXがあまりに低いとmissばかり出てしまいます。
装備にかけられる資金と相談しながら必要なだけDEXに振ることになるでしょう。

命中率とDEX・LUKについて Edit

DEX1=命中0.8
LUK1=命中0.5
端数は切り捨て、DEXとLUKは合算
ex.)DEX6+LUK6なら7.8になるので命中UPは7
DEX6+LUK7なら8.3になるので命中UPは8
参考:装備による命中率UP
ジャクム隆盛→23
デイビーゾーン90→6.5
結婚指輪(ALL3)→3.9

ステータス振り Edit

理想はDEX,INT,LUKが全て4で、残り全てをSTRに振ることです。
装備だけで必要命中値までDEXと命中補正を補えればそれも可能ですが、
そのためには莫大な強化資金が必要になります。
戦士には6つの素DEXの振り方があります。

  • DEX4
    この振り方が最も強くなります。この振り方は、命中強化が中心になるため資金がかなり必要になります。
    命中書は高いので2ndキャラ以降か課金をしなければ難しいです。
    現在は冒険家同士でも祝福が適用されるので、他の4次キャラクターがいる場合は殆どこの育成方法となるだろう。
  • DEX30以下
    この振り方も強いのですが↑同様強化が中心になり、資金がかかります。
    これも2ndキャラ以降か課金をしなければ難しいです。
  • DEX50以下
    この振り方は、1stキャラでもできる振り方です。
    しかし、ある程度強化をしないと狩り場のランクを1段階下げなければ狩れなくなります。
  • DEX70以下
    この振り方がとてもベタな振り方です。1stキャラでもレベル70くらいまでは普通に狩れますし、レベル70ごろには資金もそれなりに貯まるのでお勧めします。強化も少しで済みます。
    また、最初から砕骨戦士を作るつもりなら最低でもここ辺りまでに止められると良いでしょう。
    ファーストキャラにお勧めの振り方です。
  • DEX100未満
    この振り方は、少しだけの強化でどの敵にでも当たるのですが、その分STRを削る為、攻撃力は低いです。ここから思いっきり強くしようと思うのならば強化をSTRに固めるつもりで。
  • DEX100以上
    この振り方は、正直言ってかなりお勧めできません。威力が低いと戦士の攻撃力の高さを味わえませんし、多くのPTにも誘ってもらえません。確実に当てたいのなら弓使いに行けという話もあるでしょうがそれは仕方ありません。
    すでにこのタイプの人は、キャラを消去するのはもったいないので剣なら砕骨刀にたくしましょう。砕骨刀は120武器と同等レベルかつ大量にあるDEXを利用できます。
    120武器の実装により、120両手剣>砕骨刀(成長+メーカー上乗せ分で120武器有利)となっているので砕骨刀の値段もサーバーによるが安くなってきているので手に入りやすくなってきている。
    スピアマン系統の人は…PTでは火力よりもHBの期待が大きいので何とかなりますが気になるならば少しずつDEX→STRの振り直しをしましょう。斧と鈍器は、どんまいとしか…
    活用の仕方と言えば、STR強化をフル活用しながら常時ヘイストの機動力(移動130+丸薬10、ジャンプ123)を作るといった方法もあります。狩り効率ならば負けないかもしれません。

おもにDEXはその狩場で当たらないのなら振るのが良いです。その方がDEXを最小限に抑えることができます。
1stなら序盤に限りレベル=DEX 辺りを目安とするのが良いです。強化しだいで止めたいDEXにするとよいです。
ただしJr.ネッキやJr.ブーキー、中忍などの回避の高い敵に当たらないからとDEXをあげていくと悲惨なことになります…
(レベルが足りていないためにmissが多いという可能性もあるので注意。)

メーカー Edit

戦士は必要な装備の能力値=攻撃で使用する能力値なので気にせずレベルと同じ防具を作ります。
基本はDEXが高い装備を作ります。後々強化したときに命中が余ってもしょうがない(正確にはしょうがなくはないのですが)ので必要な命中以上になったらSTRの方が高い装備に切り替えることができるからです。
また必要に応じて移動やジャンプを補いましょう。
なお、砕骨刀をメーカーで作成する事はできません。

強化 Edit

共通して言える事は体力の高い戦士に体力装備は特別必要はないという事。
(必要な場合でも直接HPに振って一般的なステータス強化をした方が効率が良い。)
STR強化が出来る部分は少なく、命中強化が主になる。目標の命中値はこちら?
またSTRやDEXだけでなく、移動速度も強化すると狩りも快適になり、狩りの効率も上昇する。
メーカーも上手く活用して補正を稼ぎましょう。使用する強化宝石は共通のものを除けば、
力(STR)、素早さ(DEX)、ガーネット(命中)、紫水晶(移動)の4種を使用します。


  • 素早さの書を使うよりも命中の書を使う方が伸びが大きいのでそちらをお勧め。
    素材は頭巾(茶)や三度傘(緑)の他に、機動力を確保できるボーンヘルム等も良い。
    ベストなのはジャクムの兜(隆盛)で、STRも確保でき、別のキャラでも使える。
    これを強化するのは素材の高さから難しいが、未強化でも命中が23も入るのでそのままでも十分です。

  • 素早さ強化一択。防御書の30%,10%で命中UPだが、上がる量も微々たるものなのでこの書は無視しましょう。
    一から始める場合、防具などの他の部位が出来ていなければ後回しでも問題は無い。
    素材としては能力順で
    タイムリーフイヤリング>エレメントピアスゴールドイヤリング>その他イヤリング
    であるが、その他のイヤリングはレベルの低いキャラにも使い回しが利きやすいので特に気にする必要は無い。

  • 命中の書のみ。書は少々値が張るが、直接命中を上げるので耳や顔よりも優先度は高いほう。
    DEXの数値は無理をして取る必要はないので、命中の数値のみ上がる60%,70%辺りでもOK
    素材はオウルアイが手に入りやすく、命中強化済みなどもこちらが良く出回っています。
    命中があまっているという場合はエリマキキツネサルアイで攻撃に当てても良いでしょう。
    こちらは混沌書でも使わない限り攻撃を上げることはできないので未強化でも問題ありません。

  • DEXの上がる回避の書を使用します。100%は回避しか上がらないのでそれ以外で強化すること。
    書も若干値が張り、上がる量も60%全成功でDEX7と低めなので後回しでも可能。勿論体力書は不要。
    素材は犬鼻にほぼ絞られるので特に考えなくてもよい。

  • ある物をつけましょう。職業上特に体力が必要な事も無いので完全にステータスの上昇数値優先でOKです。
    未UGのホーンテイルのネックレス(ALL7)より、最終UGを済ませたシュピゲルマンの混沌ネックレス?(ALL2ATK2HIT10)のほうが強くなります。
  • マント
    力の書、素早さの書の二択。
    数少ないSTRを強化する事の出来る部位。素DEXが高い人はそちらの強化も考えておこう。
    素材は攻撃補正付きの冒険家のマント(桃)、機動力強化のイカルスのマント(速)
    UG回数が多いので素早さ強化に向いている冒険家のマント(黄)等が上がる。
    書自体は割と安価なので、無理してこのような素材を選ばなければ強化のしやすい部類と言える。

  • 全身鎧、上下鎧のどちらかを使う。
    STR,DEXの基本ステータスは上下鎧のほうが稼ぎやすく、命中のほうは全身鎧の素早さ強化が稼ぎやすい。
    • 全身鎧
      力の書、素早さの書の2つのどちらかを使用します。
      素早さの書は100%書が店で売っているので、何も無い場合はこれをタオルにベタ貼りだけでもしておこう。
      命中の上昇値も大きく、強化部位がこれ一つで済むので1stの人はこちらをお勧め。
      素材は防御力は低いが、機動力を補え、他キャラに使いまわせる(バス)タオル。
      メーカー作成ならばLv80~のバトルロード(エムプリス)、Lv120~のリバースタラゴナの2種類。
      特に力の書で強化する場合はこのメーカー品で強化しておこう。大きく補正値も稼げる。
    • 上下鎧
      鎧上は力の書のみ。幸運鎧上は無視しましょう。命中用装備ならば別に全身鎧で作るべきです。
      鎧下は素早さの書があり、書によってDEXの他に移動速度を上げる物と命中を上げる物の2つがある。
      他の部位で十分命中が補えるならば移動、そうでなければ命中といった感じで良いでしょう。
      素材はメーカーでLv100の♂はネオス上下、♀はエソール上下を使用すると大きな補正を稼ぐ事が出来る。
  • 手袋
    基本的には攻撃の書で攻撃強化。「攻撃強化手袋を装備して目標の敵に当てる」のが一つの目安。
    グルクエなど回避の高い敵と戦う時のためにDEX強化品も持っておくといいでしょう。
    DEX手袋は比較的安めに手に入るので、1st戦士がDEXを抑えたまま育成するのにも役に立ちます。
    素材は軍手。メーカー作成で手袋にダイヤをつける、などは出来ないので軍手の方がよいでしょう。
    UG回数が多い 軍手(茶)マーシャルグラブ(黄)
    最初から攻撃が付いているギャラクシーグローブが一級品。
    これらを強化する場合は必ず攻撃強化にしましょう。

  • ジャンプの書(DEX,ジャンプUP)、移動速度の書(移動UP)が挙がる。
    命中の他に移動速度不足にもなりがちな戦士はどの書にすべきかは迷うところ。
    基本はジャンプの書を使用するが、十分命中を補えている場合は移動でも良いでしょう。
    素早さの書(命中,回避UP)でも良いが、ジャンプを含めた機動力の点を補いにくいのが欠点(10・30%のみ移動が1あがる)。
    しかし直接命中をあげることが出来、書も比較的安価であるため勲章でジャンプを稼げぐつもりなら選択肢としてありだろう
    繋ぎの強化としては良い部類。
    素材はUG回数が7回のアイゼン(赤)よりも、メーカーで作成できる高レベル靴のほうが補正値を稼ぎやすい。
    初期状態で移動&ジャンプ+5のオプションが付いているLv80のアイゼン(紫)も良素材で、
    UG回数や初期状態から付いている数値を利用した移動速度強化も強力な装備になる。
    ジャンプ強化をすれば、DEXが必要な他職にも使いまわす事が出来る。
  • 武器
    基本的には攻撃の書を使っていくことになります。
    命中の書は攻撃が早くに敵に当たるようになり、かかるコストも攻撃の書より低いですが、
    強化によるダメージの上昇量が低いのでお勧めしません。
    • 砕骨刀に関して
      素DEXが70くらいある人は、砕骨刀しか道しかないといわれていましたが、
      グレイヴ装備や120装備も出てきたのでそちらの装備も可能です。
      特に120装備は強化宝石で上乗せでき、EXPを貯めることでさらに攻撃力が増す仕様なので、
      武器速度の差を考えても砕骨刀よりも攻撃力は上になります。
      著者のフレは素DEX70でも120装備でバリバリ狩っています。
      とはいえやはり同じ武器を持った素DEX4の戦士にはかないません。

  • 片手武器使用者のみなのでダークナイト系列は一切関係なし。盾にも攻撃の書があるのでこちらを使用します。
    片手武器の速度(斧鈍器の場合はグレイヴ装備の場合のみ)で両手武器に近い(または超える)攻撃力を持てる。
    非常に高価であり、強化済みの品は気が狂うような値段で取引される。
    故に上級者向け。さらに限定するとヒーロー系列向け。(パラディン系列では使いにくい)
    片手武器のリーチの関係上、3次以下では両手武器のほうが使い勝手が良いので、これを考えるのは4次から。
    素材は手袋と同じくメーカーで盾にダイヤをつけるといったようなことはできないので、
    店売りしているので入手が容易で失敗したらすぐ捨てられるウッドシールド
    UG回数の多いメイプルシールドメイプルウォーリアシールドが候補。
    限定ではあるが、攻撃が最初からついていてUG回数も多いコカ・コーラ ゼロ シールドが一級品。
  • 勲章
    200の勲章と特級勲章は(一応)除外。特に無ければ転職ごとに貰える冒険家勲章で問題無いですが、
    他の勲章であれば機動力アップをここで頼ることが出来る。
    対火狸金融特捜班(移動+10)、ベテランハンター(ALL+1 移動+5 ジャンプ+2)、
    クエストスペシャリスト(ALL+3 ジャンプ+10 回避+10)が中々優秀。

転職方法 Edit

1次転職(ファイター) Edit

  • 条件 レベル10以上

条件を満たした状態でペリオンの「拳を開いて立て」に話しかける。
クエストをこなす必要はなく話しかけるだけで転職可能。

2次転職(ソードマン・ページ・スピアマン) Edit

  • 条件 レベル30以上、レベル30までに得たスキルポイントをすべて振りきっていること

(ファイターのスキルをすべて習得していなければならない、と言う意味ではないので念のため。)
(今後どの職でも言えることですが、いくつかのスキルは習得できない状態で上位職への転職をしていくことになります。)
(レベル30の時点でスキルポイントを使い切ってしまっていればレベル31以降に得たスキルポイントを残しておいても転職できます。
例:スキルポイントを3残した状態でレベル30での転職は不可能だが、レベル31なら転職可能)
条件を満たした状態でペリオンの「拳を開いて立て」に話しかけて得られる手紙を持って
ペリオン/西の岩山4にいる戦士転職教官に話しかける。
詳細は転職クエスト/2次転職?を参照。

3次転職(ナイト・クルセイダー・ドラゴンナイト) Edit

  • 条件 レベル70以上、レベル70までに得たスキルポイントをすべて振りきっていること

条件を満たした状態で、3次転職クエストを行う
詳細は転職クエスト/3次転職を参照。

4次転職(ヒーロー・パラディン・ダークナイト) Edit

  • 条件 レベル120以上、レベル120までに得たスキルポイントをすべて振りきっている
    詳細は転職クエスト/4次転職?を参照。