名伽尾アズマ(なかおあずま)

Last-modified: 2020-05-26 (火) 22:09:06
友達、できないってヤバくない?!
face.png
何がどうなったら友達ができないの?
from: いちから株式会社 にじさんじ公式メンバー一覧
YouTube名伽尾アズマ☀️
Twitter名伽尾アズマ
ブログ名伽尾アズマのブログ
ハッシュタグツイート:#あずまへ
配信:#アズマがはずまった
ファンアート:#あずま絵
ファンの呼称等ファンの呼称:カズマ
ファンマーク:☀️(太陽)
公式紹介文
じっとしているよりも動いてる方が好きな、24歳の活発系女子。
可愛いものは好きだが、自分には似合わないという思いから、
服装は基本的にボーイッシュなものばかり選んで着てる。趣味人。

illust:さかなへん(@sacanahen)

目次 Edit

紹介 Edit

2019年05月15日、にじさんじから卒業する旨のツイートをした。
引退理由:前々から家の事情で海外で生活する事が決まっており、自身が海外でライバー活動をするのは難しいと判断した為引退することとなった。


紹介:通称走るデカビタ。にじさんじSEEDsが生み出したフルスロットル・トーキング・ウェポンにして、全駅降車拒否の超特急娘。配信中途切れることのないハイテンションと声量は他者の追随を許さない。あの宇志海いちご以上のテンション、と言えばにじさんじリスナーにはその凄さが伝わるだろうか。
普段はハスキーボイスだが物まねも上手く、ロリボイスもあっさりこなす技巧派。ハム太郎以外は大体上手い。
「お水飲みまーす!」「コメント読みまーす!」と行動を実行前に宣言したり、一度噛んだセリフは必ず言い直すなど律儀な一面も持っている。水分補給時はミュートする配信者も多い中、派手に喉を鳴らす姿勢に感銘を受ける者多数。

ファンマークに恥じない太陽のような存在。ぶっ飛んでいるように見えて彼女がバランスを取っていたコラボは多数。卒業後のコラボでふと「ここにアズマがいればもっと面白かったんじゃないだろうか」と感じたリスナーも多いのではないだろうか。そして卒業後も存在感を放ち続けるという異例の存在。仲の良かったSEEDs組は勿論、ほぼ入れ替わりで入ってきた後輩の配信でもたびたび名前が出るあたりは流石と言ったところか。


配信スタイル:本人がにじさんじのメンバーとよく絡む性格上メンバーとのコラボ配信が多い。特にドリームクラブ配信での気持ち悪いアズマは必見。ソロ配信は少なめだった。残念ながら卒業後は彼女のチャンネルにある動画は消えてしまったため今では見られないコラボも幾つかある。反面多くのコラボに参加している御かげで彼女と縁のあるライバーのチャンネルの過去動画を遡れば彼女に会うことができるので彼女が恋しい人や、卒業後に知った人は探してみるのも良いだろう。


性格:「太陽のよう」という言葉がふさわしい。面倒見がよく明るく皆を元気づける反面、まぶしすぎて周囲を刺してしまうことも。特に悪意はないのだが思ったことを構わずストレートに口にする所があり、良いことを素直に言える反面、サイコパスに見える節があり、緑仙曰く、小学生のまま大人になったサイコパスとのこと。俗にいう陽キャであり「休日に友達とバーベキューに行く」など一部のリスナーやライバーからすると未知の世界で生きている。卯月コウは初配信で「(運営は)よく見つけてきた」「採用担当がただのVオタクなら絶対に採用しない人」と評している。
おそらく彼女がサイコパスと称されるのはオタク文化に触れてきた人が多いバーチャル界隈故の価値観の相違もあると言えよう。とはいえアズマ自身も全くオタクでないわけではなく夢女子の一面も持っているほか、社築に布教された作品には全幅の信頼を置いて履修している模様。


プロフィール Edit

年齢23歳→24歳
(→25歳*1
年齢を重ねる方式のライバーで、2018年の誕生日で24歳になった。
誕生日1994年8月22日誕生花は「クルクマ」。花言葉は「あなたの姿に酔いしれる」
血液型A型
身長154cm遠北千南小野町春香愛園愛美夜見れなと同じ。
職業保育士
兄弟クソ兄貴
入浴時間15分
引退理由海外へ行く
イメージカラー#F7A57D*2


好み Edit

好きな食べ物母さんが作ったオムライス
普段してること(趣味)運動、お酒を飲む、ボードゲーム


詳しく知りたい Edit

エピソード Edit

  • 初配信は食中毒、その次のゲリラでは風邪にも関わらず、不調であることを疑うほどのテンションで配信を乗り切る
  • 母親がかなりのロリ声帯らしく、居留守をきめたい時に子供のふりを装ってもらう
  • 寝起きの状態で電話に出ると、あまりの声の低さに「お兄さんですか?」と言われてしまう
  • 本人曰く兄とは仲が悪く、一度喧嘩を始めるとスマブラレベルの戦闘になる
  • 足元を見ないためか、1日に3回は必ずコケる
  • 急いで走っている最中に、道の真ん中にいたカラスに襲われ追いかけられる。コンビニに急いで避難して振り返った時には、カラスは何事もなかったかの様に追うのをやめていた。
  • 母親と母の日の動物園に出掛けた際、猿山のチンパンジーを煽る。
    • その際、煽られたチンパンジーの内の1匹がブチギレて土草を投げてきた
  • 自分の寝言の声が大きくて目覚めることがある。
    • 自分の寝言で起きた時に見ていた夢はハッキリ覚えている。
  • 初めて緑仙と会話した時に、「サイコパスみたい」と言われた
  • 自身が持つ陽属性の光とサイコパス属性の無慈悲&無神経さから産まれる発言で、あらゆる陰のリスナー(と主に緑仙)の精神を破壊する
  • Twitterで呟く際に「!」をよく多様するが、「!」がない時のツイートに限って無機質かつ恐怖を感じさせるようなツイートが多い
    • 本人はたまたまだと公言している。
  • PUBGにどっぷりハマっており*3、SEEDsメンバーや接点のある外部Vtuberにたびたびプレイを持ち掛けている。しかし相手から反応があるまでコンタクトを取り続けるため、勧誘メッセージで画面が埋まる。かなり狂気。
    • コンタクトを取りつ付けるのは相手が起きているという確信がある場合であると本人は公言しているが、むしろ狂気度があがった。
  • あまりにもサイコパスだと言われるので、サイコパス診断のアプリで判定してみようとした結果、一発でサイコパス認定される。
    • サイコパスの行動原理を当てるテストで「おかしいだろそいつ頭!そいつサイコパスだよ!」と発言した後、(サイコパスとして)完答に近い答えを出した。
    • 精神年齢を測る質問で自分が信じられなくなり最初の発言と真逆の解答をするが、最初の解答だとかなりのサイコパス。
    • その後も、碇シンジのモノマネを挟みながら解答を考えていると「本能で答えろ」とコメントされ、「本能で答えるとサイコパスと診断されそうでやだ」と言いながら発言した内容がサイコパス診断と一致。
  • OTN組コラボ中などに自身の顔を動かして遊びはじめることがある。何も言わずに目を見開き始めるのでかなり怖い。
  • ちょくちょくPUBG等で絡みが多い外部Vtuberの青道アカトのことをにじさんじのメンバーと勘違いしていた
    • 後にアカトは、アズマの義兄兼自称NOIZとなった。
  • 基本的に思ったことをすぐ口にするのがデフォルトなためか、酒込みでもあまり変わらず、OTN組の中で一番まともに見える
  • 社築がアズマの良い所として、私がオススメした漫画やアニメをちゃんと読んでくれる所、社築が酔ったり早口トークになった時、フォローをしてくれる所、と語っている。
    • アズマ談では、その道のプロフェッショナルがオススメしたものは絶対面白い。とのこと
  • 実は八朔ゆずのような妹が本気で欲しかったらしい
    • 名伽尾ミカンという妹がいる。八朔ゆずに似ているらしいが…?
  • 八朔ゆず同様、ベルモンド・バンデラスに弱い。
    • それぞれ好きの種類が異なり、ゆずがフニャフニャのミーハーになのに対し、アズマはデレデレの夢女子。彼が発声した時点で既に堕ちているという共通点がある。
  • 空腹という感情(?)を失っている
  • 中学生時代幸村精市に見初められてテニス部のマネージャーになり切原赤也と付き合っていた。
  • 活動当初はメンバーを特徴的なあだ名(社築→しろしろ等)で呼んでいたが、いつからか普通に呼ぶようになった。
  • 緑仙がBOOTHで販売したボイスについての感想を自身のブログに投稿した。→にじさんじSEEDs、緑仙のボイスについて
  • 他のSEEDs一期メンバーは、なんだかんだでアズマの存在のおかげでSEEDs一期生全体の仲がすぐ深まったと思っていて、SEEDsの成人男性組もアズマのような性格は自分から女性VTuberとの絡みを躊躇ってしまう男性組にとっては助かっていると語っている。
  • 梶井基次郎の"檸檬"になぞらえてによってアズマに「檸檬」というあだ名がつけられた。
  • ときメモGS3は累計で100周以上クリアしたと語った。
    • セリフの予測や、圧倒的な攻略情報の豊富さからその片鱗が伺える。
  • 同期のシスター・クレアが、皆と通話してる際に何か有った時フォローをしたり尖った言葉をマイルドにしたり、努力してる事を言わない。頭が良いと話していた。
    • 舞元「(頭の)回転早いっスよ!」
    • アズマ「お前勉強は出来ないけど地頭は良いよなってお爺ちゃんに良く言われてた!」
  • OTN組コラボでの安定性に定評がある。社&チャイカが暴走した時はフォローしたり話題を反らすなどサポートに徹する。
    社が寝落ちし、チャイカが笑い袋化したあとの最後の砦として放送を支えた。その献身さに惹かれる視聴者も多い。
  • でびっち(でびでび・でびる)の凸配信にて、トイレを我慢しながら寿限無を唱えると称し"失敗"した。
  • 花畑チャイカの脳死マイクラ配信にて定番のドーラの「お茶を飲みます」のモノマネに続いて「うぇ!?お茶を飲むんか!?わしも飲もう!!」というドーラと称したもはや誰だかわからない人物のモノマネ*4を誕生させ、おじさん二人を恐怖に陥れた。
  • カップ麺が寂しいという理由でゼンマイをいれた所不味かったので結局避けて食べた。
    • 「自分で用意した物が不味い」というシチュで元相方を思い出したリスナーもいた。
  • スカートは小学生の時に履かされた記憶を最後に履いていない。パンツが見えそうなのが怖いとのこと。
  • 引退発表の影響で「アズマ」「アズマさん」「SEEDs」「otn組」等のワードがTwitterでトレンド入りした。
  • からの差し金に契約更新されそうになった。
  • 引退配信でなんとチャンネル登録者4万人を突破する。
  • 引退配信の最後に『崖に落とされる本間ひまわりと崖に落とすドラえもんとドラえもんに死んでくださいよする海夜叉神』のモノマネをする。
    • そのまま配信を切るかと思われたが、最後に「にじさんじのみんなも、リスナーのみんなも大好きでした、ありがとう!」と言葉を残した。
  • こうして名伽尾アズマは我々の前から永久に姿を消したのであった。……と、思ったんですけど(下記に続く)

卒業後のエピソード Edit

名言 Edit

動画一覧 Edit

アーカイブと動画は非公開です。

ライブ配信 Edit

個人配信 Edit

Mirrativ

Mirrativ

YouTube

YouTube

コラボ配信 Edit

2018/08

2018/08

2018/11

2018/11

2018/12

2018/12

2019/01

2019/01

2019/03

2019/03

他チャンネルでのコラボ Edit

OTN組 Edit

こちらのページを参照

2018/06~ Edit

2018/07以前

2018/07以前

2018/08

2018/08

2018/09

2018/09

2018/10

2018/10

2019/01

2019/01

2019/02

2019/02

2019/04 Edit

2019/05 Edit

2019/06 Edit

単体動画 Edit



*1 卒業後も年齢をカウントされており19年には本人不在の中ライバーやリスナーがTwitterで彼女を祝った
*2 いつから.link」の背景色に基づく
*3 PCスペックの関係からモバイル版で遊んでいる。
*4 「謎ドーラ」、「謎の人物(にじさんじ)」、「ドーラ様と共にお茶を飲もうとするバケモノ」などと呼ばれる
*5 バニラとはTCG界隈で使われる用語で、バニラアイスのようにシンプルであることが転じて、何も能力を持たない(=シンプルな)カードであること。
*6 特定の登場人物の名前を読者が自由に設定して読むことの出来る小説。今回の場合アズマが夢主人公ということになる。
*7 青春の青&熱血の赤の元気がうるさい学徒VTuberと称するVTuberさん。SEEDsメンバーとの絡みも比較的多い