Top > 夢追翔


夢追翔 (ゆめおいかける)

Last-modified: 2019-05-16 (木) 06:54:24

yumeoikakeru.png

公式紹介文 Edit

声が大きい26歳の男性ミュージシャン。潰れる寸前のライブハウスにお客さんを呼ぶため、配信を始めた。楽器は苦手だが作曲と歌が得意で、自分の曲を世界中の人に聴いてもらうのが夢。お金がないのでライブハウスに住み込んでおり、夜な夜なもやしを炒めて生活している。

illust : ほーじろ(@mamimumemonoma)

プロフィール Edit

年齢:26歳
性別:男
誕生日:6月28日
身長:175cm
はきはきとした聞き取りやすい喋りと爽やかな歌声を持つおもしろお兄さん。
ステージ上の屋根が無かったり壁に穴のあいたライブハウスに住んでいる。
オリジナル曲や様々な曲を歌う一方で、積極的に自らをネタにしていくスタイルをしている。
音楽に特化した「バーチャルシンガーソングライター」としてVTuber界を盛り上げたいとの事で、
お昼の歌枠や作曲作業配信をする傍ら、歌ってみたを投稿したりオリジナルMVやフリーBGMを作ったり、ボーカルMixing作業までこなす。
一方で雑談系の配信では初回配信から自作デビルマンMADを流すなど、芸人気質で自分を積極的にネタにするスタイル。
その気質のためか、同期の狂犬ズ(特に狂っている方)から酷い扱いを受けたり、OTN組の先輩たちから好き勝手にいじられたりしている。
配信内で見せる高いトーク力やネタのセンスが魅力。コラボにおいては、必要とあらば自ら進んで進行役のような立ち回りをすることもある。
人呼んで「袖を生やす以外何でもできる男」。入浴時間は35分。

ジョニー・ノースリーバー Edit

足を生やしたもやしの妖精。(※町田ちまと、ホロライブ所属白上フブキによる共作。)
夢追翔の配信内では基本ひたすら走っている。
自身の寿命=一般的なもやしの賞味期限なので凄く短い為、寿命が来る前に食されては別のもやしとして生まれ変わる。
主人の袖が無い話で30分場をもたせることができる。
「もやし」と呼ばれると主人と混同してしまうのが悩み。

活動場所 Edit

ツイート用タグ Edit

ファンの呼称 Edit

追っ翔(おっかけ)

エピソード・名言 Edit

エピソード Edit

  • 初動画でオリジナル曲の歌動画を投稿する。しかも超神曲。
  • 初配信のOPで自作のデビルマンMADを流す。
    • ちなみに本人がデビルマンMADを自作した例は出雲霞含めてこれが二回目である。
  • 自作デビルマンMADをオリジナルとすっとぼけた件を界隈恒例の記者会見で謝罪し、お詫びとして数秒間GB背景で配信することで素材配布をした。
  • 知らぬ間に職人に #ゆめおクソコラグランプリ のタグを作られる。これに対し、自分以外の素材の著作権や、他のライバーを巻き込んだりしないように注意を呼びかけている。節度のあるクソコラを作ろう。
  • 同期の町田ちまちゃんに「ゆめお」というあだ名を付けられ以降本名を認識されなくなる。第3回のマシュマロトークライブでこれに触れ、「ゆめお」呼びが公式化した。
  • SEEDsで一番好きなライバーは緑仙でボイスも買っている。なおTwitter上での本人からの初リプライで「きもちわるい」と言われた。
    緑仙の夢女子である名伽尾アズマと途中幾度か火花が散りながらもディスコードで緑仙トークを行う。
    議論の末、「僕たちは緑仙さんの掌の上だけどサイコー」ということで落ち着いた。
    • アズマとの激論の様子は緑仙選手権にて垣間見ることができる。
    • 緑仙がチャンネル登録者数5万人を記念してボイスを発売した際、ボイスの感想をラップにして緑仙本人に送る。そのラップは緑仙の配信にてお披露目された。クオリティの高さと限界オタクっぷりは必見。
  • 居住環境が悪いせいか、冬は冷えるらしく近くの森で枝を拾って焚き火をすることで暖を取っている。雨と湿気に弱い。
  • SEEDs1期生シェアハウス配信で腐った食べ物を押し付けられたり、路上で歌っていたら怒られたりと、気苦労が絶えない。
    後半ではアズマの無茶振りの被害にあい、「女を口説くセリフ」を言わされた。
  • 個人グッズとしてライブTシャツを販売している。
    なお同期の反応は……
  • 自分の歌う「Lemon」をネタやオチとしてよく使われる。まとめ動画やMAD等の素材として使われていたりもする。
  • OTN組 が行なっていたドリームクラブ実況配信にて主人公の名前が「夢追啓介」に(勝手に)なったため、完全に無関係にも関わらずリスナー、メンバー構わずバッシングを受けまくった。
    • その後、紆余曲折あり実況に合流し、ドリクラ配信のレギュラーメンバーになった末息継ぎが好きという特殊過ぎる性癖を明かした。
  • でびでび・でびるのチャンネルで開かれたにじさんじすごろく大会配信にて、同期の春崎エアルの声真似をする。
    • その後こちらの個人配信にて、ガチ恋距離に詰め寄ってくる春崎エアルの物真似である「雑エアル」を生み出した。なお、雑エアル構文は汎用性の高さから、親交が深いにじさんじライバーを中心に広まりつつある模様。
  • ヒプノシスマイクの曲を「全部僕」で歌った。
  • 乙姫になったりラップといえばあの人相手にラップを披露したり、緑仙ラップを送ったりと、何かとラップをする機会が多い。ネタ扱いされたりオチとして使われがちだが、どれもクオリティは高い。
  • にじさんじの日のメインパーソナリティーの一人として抜擢される。他のメインパーソナリティーは、剣持刀也森中花咲舞元啓介の3人。放送では大先輩たちに囲まれながらも高い司会スキルを見せ、視聴者を驚かせた。
    • 舞元もその司会力を「(自分では)勝てない」と評した。*1
  • 緑仙の5万人記念ボイスの感想を、名伽尾アズマは以前のボイスの感想をブログに書いたのに対し、緑仙からの要望でラップで表現することになった。最初は数秒のラップを作るつもりが、約2時間使って最早一つの曲と言える代物を錬成してしまった。
    その緑仙ラップはこちら緑仙と聴く配信はこちら
  • 性格の悪そうな人が好きらしく、初めはあえて従い最終的には手篭めにしたいらしい。*2
  • なおファンアートにおいて彼が長袖を着ている場合は、長袖注意と表記されるようになった。
  • にじさんじ格付けチェックにて、計17人の大型コラボの司会を2時間、務めあげた。
  • 2019/05/13のMIX UP!!第23回目に、三枝明那伏見ガクと出演。MIX UP!!では初の、男のみ4人コラボ。アフタートーク後には4人で豚しゃぶを食す。*3
    • なお、夢追が肉を食べたかどうかで解釈違いが起きているようなので、肉を食べているファンアートには※肉注意と表記すること。ちなみに肉を本当に食べたかどうかは皆の想像におまかせするらしい。

名言 Edit

動画一覧 Edit

単体動画 Edit

ライブ配信(アーカイブ) Edit

コラボ関連 Edit







*1 【祝新衣装】新衣装お披露目するぜ!18:24頃~より(舞元啓介のチャンネル)
*2 OTNKコラボより
*3 ツイート参照。