Top > 搭乗員スキル > 航空力学エキスパート


搭乗員スキル/航空力学エキスパート

Last-modified: 2019-07-24 (水) 18:27:48

搭乗員スキル#pe555db2

  • developers blog http://blog.worldofwarplanes.eu/mechanics/new-pilot-skills/ によればImprobed Aircraft Polishにも効果は適用される? ...(Improved) Aircraft Polish,... -- 2016-10-04 (火) 09:55:52
  • 曲芸飛行エキスパート(全ての軸での機動性が2%上昇)と、機動性の点ではどちらが有利なんだろう。算数の得意な人、ご指導を。。。 -- 2019-05-16 (木) 18:05:56
    • 計算上は、「拡張パーツで機動性が1.43%以上上がっている」ならこっちのほうが良いはずだが。このスキルで、1.43+40%=2.002%に、拡張パーツの効果が増強される。 -- 2019-05-16 (木) 18:39:34
  • バグなのか仕様変更なのか分からないが、40%ではなく100%で計算されている。ただし"旋回時の機動性"に関しては40%で計算されている模様。巡航速度upや横転率upは100%で計算されている。 -- 2019-07-13 (土) 17:35:40
  • 式の書き方はよくわからんので適当に書くと(素の巡航速度600km/hの機体の場合は)、
    v2.0の式は、
    素の巡航速度 + (拡張パーツ増加分 + 航空力学エキスパート%)% + エンジン専門家II%
    600 + (19.8 + 40%)% + 2% = 781.6464
    600 + 27.72% + 2% = 781.6464
    766.32 + 2% = 781.6464(四捨五入で782km/h表示)
    v2.1の式は、
    素の巡航速度 + (拡張パーツ増加分 + 航空力学エキスパート% + エンジン専門家II)%
    600 + (19.8 + 100% + 2)% = 849.6
    600 + (39.6 + 2)% = 849.6
    600 + 41.6% = 849.6(四捨五入で850km/h表示)
    ってことだ・・・巡航速度に関しては。 -- 2019-07-24 (水) 18:27:48