Axiom of the End

Last-modified: 2023-01-29 (日) 20:15:52
 
Axiom of the End
 
A struggle exceeding any other lies ahead.
Exceeding every challenge; exceeding all anomalies.
先を望む者よ、これより君は絶夢の苦難を知るだろう。
待つのは数多の試練、そして『アノマリー』を超えた未曾有、その群れ。
 
What Hikari and Tairitsu have been through... What the two must yet endure...
To reach the end, you must walk that same unknowable path which brought them here.
これは二人が歩んだ道、そしてこれから耐え忍ぶ災禍。
その辿るべき道、超えるべき道の果て、いずれ至る『終末』が君を待つ。
 
See past their fate. Uncover the final secrets of Arcaea.
さあ、今こそ宿命の先へ。『Arcaea』最後の謎に挑め。
 
But know this... to be sure: the path cannot be found by yourself alone.
だが等しく知り給え、何人も一人では、活路を見出せはしない、と。
 

 

概要

楽曲「Defection」を除く「Final Verdict」パックの楽曲を解禁するコンテンツです。

  • オンラインの状態で「Final Verdict」パックを開き、パック表示の下の「Axiom of the End」をタップするとアクセスできます。
    • 最初に入った時に上記の文面と共にヘルプが表示され、難易度を選択できます。ヘルプは左下の「?」、難易度は画面左上の難易度表示からいつでも表示/変更可能です。
    • Final Verdict」パックを購入していない状態でタップしてもパック購入確認画面が表示され、アクセスできません。
  • 各楽曲の解禁条件は非常に複雑なものになっています。解禁する楽曲も非常に難易度が高く、特にBYD譜面に関しては他のパックでは類の無い程の高難易度となっています。
 

ロック解除まで

Axiom Unlock

解禁中の楽曲のアイコンをタップするとこのような画面が表示されます。周囲の3つまたは4つのローマ数字が解禁条件、中心が解禁楽曲のアートワークです。
各ロックには隠された解除条件が存在し、達成するとロックが解除されます。

  • 表示されているテキストがロック解除条件のヒントになっています。
    • ver.4.0.0~4.0.1まではロック解除までテキストが表示されませんでしたが、4.0.255より最初からテキストが表示されるようになりました。
  • 条件を達成すると「Axiom of the End」画面へ移動し、該当するロックが点灯して解除されます。
    • Tempestissimo」のロックと同様、上位難易度でロック解除条件を達成した場合、下位の全難易度でも同じ条件のロックがまとめて解除されます。
    • 条件解除でプレイする譜面の難易度は「Axiom of the End」画面で選択している難易度以上でなければならないのでご注意ください。
      • 例えばFTRを選択している場合では、PST / PRS譜面をプレイしてロック解除することは出来ず、FTRまたはBYD譜面で条件を満たす必要があります。
        例外として、BYDのロックはFTR譜面でも解除できます。
    • 「Axiom of the End」の条件解除ではなるべく上位の難易度を選択することをお勧めします。
      FTR譜面の中難易度適正帯以上の方なら、「Axiom of the End」ではFTRを選択せずにBYDを選択する方が良いでしょう。
      また低難易度を選択した場合、例えばPSTを「Axiom of the End」で選択した場合は解禁演出時にPRS以上の難易度を選択できなくなります。
      • 「Axiom of the End」で選択する難易度と解禁演出時に選択する難易度は同じでなくても構いません。
        FTR / BYD譜面でのHARD完走に不安がある方は、後述の解禁演出時に難易度を選択出来るため、そこでPRS以下 / FTRを選択して先に完走し、上位の難易度を放置で解禁するのも良いでしょう(特定難易度を一つ解禁すればその後は演出が割愛されるため、時間も短縮できます)。
      • 全ての曲を解禁すると難易度選択の項目が消え、変更ができなくなります。
    • ワールドモードでのプレイではロック解除を進められないので、「Music Play」から直接楽曲をプレイして下さい。
 

ロック解除~楽曲解禁まで

楽曲の全てのロックを解除すると中央のアートワークがタップできるようになり、タップすると楽曲のPV再生が始まります。

  • 初回だけでなくいずれかの難易度を解放するまで毎回PVが流れ、スキップできません。
    中央にアートワークが表示されたら、その部分をタップすることで楽曲の演奏が開始します。
  • PV再生中も右上の歯車のアイコンからプレイ設定、左下の難易度表示をタップして難易度変更(ロックを全て解除している難易度まで)が可能です。
  • PV終了の10秒前から右下に残り時間が表示され、0になると現在選択している難易度で演奏が始まります。
    パートナーに関わらず強制的にHARDゲージでのプレイとなり、最後まで完走すると楽曲が解禁されます。
  • 途中でTRACK LOSTした場合でも、到達したスコアによって進捗ポイントが与えられます。このポイントを100%まで貯めても楽曲を解禁できます。
    • 放置を問わずDグレード(86万未満)では最低保証値の5%になってしまいます。曲の半分も耐えられない場合は20回放置するのが早いかもしれません。
    • 解禁状況画面では残りの解禁率がアートワークの枠部分に水のように表示され、解禁作業を進めるほどこれが減っていきます。
      • 選曲画面とTRACK LOST時のポイント蓄積画面では0%からの加算、解禁状況画面上では100%からの減算で表示されます。
  • 解禁までの挑戦中に限り、楽曲決定時の画面の背景が専用のものになり、プレイ中にPAUSEボタンが表示されません。
    • また、本体側でスリープするなどしてアプリを一時停止させることで強制的にポーズをかけた場合、ワールドモード等と同様に「リトライ」ボタンが表示されません。

いずれかの譜面を解禁すると、より下位の譜面も同時に解禁され、より上位の譜面は「Axiom of the End」ではなく選曲画面から直接ロック解除・挑戦ができるようになります。

  • 逆に「Axiom of the End」画面からは確認できなくなります。
  • ロック解除時の演出が発生しないので、都度確認に行く必要があります。
  • 選曲画面から挑戦する場合はPVは再生されず、選曲画面で選択している難易度で即座に演奏が開始します。
  • 楽曲決定時の背景、プレイ中にPAUSEボタンが表示されなくなる点は最初の解放時と同様です。
     

 

解禁楽曲一覧

ArtworkSongComposer
Infinite Strife Infinite Strife,BlackYooh vs. siromaru
魔王魔王sasakure.UK × TJ.hangneil
PentimentPentimentNothing But Requiem with Museo
Arcana EdenArcana EdenTeam Grimoire vs Sakuzyo vs Laur
TestifyTestifyvoid (Mournfinale) feat. 星熊南巫
 

 

ロック解除条件

 

Infinite Strife,

  • 本曲のロック解除画面を最初に開いた際、「対峙せよ、かつて抗った数多の曲たちへ。そして活路を見出せ。(Face the songs you have already confronted and find a way forward.)」というテキストが表示されます。
No.条件名解禁条件
I降臨する暴風
(A tempest descends)
Tempest 対立」をパートナーに選択して任意の楽曲をクリア
スキルロック状態は不可
BYDのロックはFTR譜面でも解除可能
II開幕する終末
(And now, the end)
楽曲「Defection」をクリア
パートナーは不問
BYDのロックはFTR譜面のクリアで解除
IIIそして再度、戦端を開く
(The battle begins again)
リザルト画面右下の「リトライ」を選択しての再プレイで任意の楽曲をクリア
パートナーは不問
リトライ前はTRACK LOSTでも可、リトライ後はクリアが必須
BYDのロックはFTR譜面でも解除可能
 
  • 解禁演出PV(Produced by HDLV)
    ※以下の動画は特殊演出の重大なネタバレを含みます。閲覧の際はご注意ください。
  • 解禁後、Story「F-1」が再生されます。
 

魔王 (World Ender)

  • Infinite Strife,」をいずれかの難易度で解禁すると解禁可能になります。
No.条件名解禁条件
I時の始まりに奏でる曲
(A song at the start of time)
現在時刻の秒が「00~10」の時に楽曲プレイを開始
II完全か、不完全のいずれか
(With perfection or imperfection)
任意の楽曲でスコア0点、またはPURE MEMORY
パートナーは不問
HARDスキルで全放置が最も簡単
BYDのロックはFTR譜面でも解除可能
III奇跡を成すは、世を裂く異端
(Sunder the world, wield a miracle)
メインストーリーのAnomaly楽曲を関連パートナーを使用してクリア
BYDのロックは曲を問わずFTR譜面でも解除可能
 

I 「時の始まりに奏でる曲」備考

I 「時の始まりに奏でる曲」備考

  • 【要検証】楽曲のクリアが必要か(少なくともHARDスキルでの放置では達成不可)
  • 楽曲・パートナーは不問。但しスキル無しorスキルのカットインを設定でOFFにした方が安定する。
  • 楽曲の開始のタイミングが「00~10」の範囲に入っている必要がある(「START」を押すタイミングではない)。

II 「完全か、不完全のいずれか」備考

II 「完全か、不完全のいずれか」備考
当初はPMでの達成が不可能だったが、2022/07/12 (ver.4.0.1)にPMでの解除が報告された。

III 「奇跡を成すは、世を裂く異端」備考

III 「奇跡を成すは、世を裂く異端」備考

 
  • 解禁演出PV(Produced by Khronetic)
    ※以下の動画は特殊演出の重大なネタバレを含みます。閲覧の際はご注意ください。
  • 解禁後、Story「F-2」が再生されます。
 

Pentiment

  • 魔王」をいずれかの難易度で解禁すると「Arcana Eden」と同時に解禁可能になります。
No.条件名解禁条件
I沈黙に降れ
(Submit to silence)
楽曲「Infinite Strife,」をプレイし、途中に出てくるキー音ありの二つのスカイノーツを全てLOST判定にする
BYDのロックはFTR譜面でも解除可能
II混沌に降れ
(Submit to entropy)
ランダム選曲(選曲リスト右下の「?」)で選曲された楽曲をクリア
ランダム選曲ボタンを押す回数・パートナーは不問
BYDのロックはFTR譜面でも解除可能
III成就の前に散れ
(Submit to resignation)
任意の楽曲で楽曲終了直前にPAUSEを押し、「中断する」を選択
BYDのロックはFTR譜面でも解除可能
 

I 「沈黙に降れ」備考

I 「沈黙に降れ」備考

  • キー音ありの2つのスカイノーツはどの難易度でも出現する(通常スカイノーツが出現しないPST譜面も含む)。
  • LOST判定は見逃しLOST・早押しLOSTのどちらでも可。
  • パートナーは不問。
  • HARDスキルで強制終了した場合、終了までにキー音ありスカイノーツが1つ以上出現しており、それらを全てLOST判定にしている場合は解除可能。1つ目に到達する前に強制終了した場合は解除不能。
  • ポテンシャル低下を気にしないのであれば、HARDスキル以外のパートナーで全放置するのが最も簡単。気にするのであれば、HARDスキルを使用し、1つ目のキー音ありスカイノーツを見逃してから放置するのが良い。
  • 下位難易度ですでに解禁済みの場合、Infinite Strife,上位難易度解禁のためのHARDゲージチャレンジ中でも達成可能。
  • 同じくキー音ありのスカイノーツが存在するArcana Edenでは達成不可。

III 「成就の前に散れ」備考

III 「成就の前に散れ」備考

  • 当初は「最後のノーツと同時にポーズをかける必要がある」とされていたが、それより若干前でも達成可能。
  • ポーズ時点でTRACK LOSTになる状態(EASY/NORMALゲージで想起率69%以下)でも達成可能。
  • 最後のノーツに合わせてPAUSEする場合、ノーツを処理するとほぼ同時にPAUSEをかける必要があり、それを過ぎるとPAUSEをかけられなくなるので注意。
    • これは画面のPAUSEボタンだけでなく、ホームボタンなどでアプリを強制中断してポーズをかける場合も同様。
  • やりやすい方法は以下。
    • パートナーに「Tempest 対立」を使う
      • 最後のノーツでLOST判定を出して想起率が減少傾向になると、速度が落ち着くまで曲が終了せず、その間にポーズをかけられる。
    • パートナーに「咲姫」を使う
      • 最後のノーツの判定時にTC以上が確定していれば想起率の増加処理が入るためその間にポーズをかけられる。
    • 最後のノーツの後にトレースノートの演出がある楽曲(例:九番目の迷路 [FTR]、無機質世界に彩を [FTR])
      • 演出が終わるまではポーズをかけられるので余裕がある。
    • 最後に長いロングノーツ・アークノーツがある曲(例:SUPERNOVA [FTR]、Dement ~after legend~ [BYD])
      • ロングノーツ・アークノーツの最後の判定が終了してからノーツが終わるまでの間にポーズをかける余裕がある。
    • Ether Strikeの特殊演出完走後
      • 完走からFracture Rayへの移行演出の間にポーズをかけて中断すれば達成できる。
      • 特殊演出発生時にPAUSEボタンが消えるため、アプリを中断して強制的にポーズをかける必要がある。
      • 完走後の演出はポーズ中も進んでFracture Rayへ移行してしまうため、アプリ中断からの復帰とその後の操作は手早く行うこと。
      • Final Verdictパック購入のために最低1譜面は解禁している*1ため、使用できる難易度がある程度限られるのが難点。
 
  • 解禁演出PV(Produced by yusi.)
    ※以下の動画は特殊演出の重大なネタバレを含みます。閲覧の際はご注意ください。
  • 解禁後、Story「F-3」が再生されます。
 

Arcana Eden

  • 魔王」をいずれかの難易度で解禁すると「Pentiment」と同時に解禁可能になります。
No.条件名解禁条件
I欠けた欠片、割り切れぬ均衡
(Glass gathered without balance)
欠片所持数(スタック分は含めない)の全桁が奇数の状態で任意の楽曲をクリアする
BYDのロックはFTR譜面でも解除可能
II駆け上がる戦慄
(A rising tension)
楽曲のレベルが昇順になるように任意の3つの楽曲を連続してプレイし、クリアする
BYDのロックはFTR譜面のみでも解除可能
III失わないという覚悟
(Resolve to lose nothing)
任意の楽曲でFULL RECALLまたはPURE MEMORYを達成する
パートナーは不問
BYDのロックはFTR譜面でも解除可能
 

I 「欠けた欠片、割り切れぬ均衡」備考

I 「欠けた欠片、割り切れぬ均衡」備考

  • 選曲レベルやプレイ結果で調整するだけでなく、以下の効果で欠片を減らすのも合わせると調整が容易になる。
    • 欠片でスタミナ回復
    • Legacyマップ・Lost Chapterの欠片ブースト
    • 調(覚醒後)盛夏 叶永(DAY)のスキル
      • これらのスキルで選曲時に欠片を減らした場合、減らした後の欠片の所持数で判定される。

II 「駆け上がる戦慄」備考

II 「駆け上がる戦慄」備考

  • 昇順であれば等間隔である必要はない(「1→4→9」などでも可能)。
  • 譜面定数だけが昇順になる場合は条件を満たせない。
    • 例:「9.5/Lv9→9.6/Lv9→9.7/Lv9+」は譜面定数は昇順だがレベルは昇順ではないので不可。
  • BYDのロックは全てFTR譜面を選択しても解除可能。
  • 連続プレイの部分の詳細はTempestissimoDantalionのロックと同様。以下再掲。
    • クリアした難易度のうち一番低い難易度のロックが解除される
    • クリアであればパートナー・楽曲は不問。EASYゲージでのクリアも問題なし。
    • TRACK LOST・ポーズからの「リトライ」・「中断する」での選び直しは不可。一からやり直しになる。
 
  • 解禁演出PV(Produced by Taiyo Yamamoto)
    ※以下の動画は特殊演出の重大なネタバレを含みます。閲覧の際はご注意ください。
  • 解禁後、Story「F-4」が再生されます。
 

Testify

  • Pentiment」「Arcana Eden」の両方をいずれかの難易度で解禁すると解禁可能になります。
No.条件名解禁条件
I軌跡を辿る、旅路を追憶する
(Retrace our journey)
ver.1.x、ver.2.x、ver.3.x、ver.4.xに追加された楽曲を順にクリアする
BYDのロックはFTR譜面のみでも解除可能
IIかの少女の手を取れ
(Take her hand)
所持しているパートナー「対立」(コラボパートナーを除く)を全てお気に入りに追加した状態でそのうち1人をパートナーにし、「対立」のみがアートワークに描かれているConflict(対立)属性の楽曲をクリアする
BYDのロックはFTR譜面でも解除可能
IIIただ、終末を凝望す
(Contemplate finality)
Axiom of the Endの画面を開いたまま、4分放置する
全難易度のロックが一括で解除
IV克己せよ、超越せよ
(Transcend your limit)
任意の楽曲をプレイし、現在のポテンシャル値よりも高い譜面別ポテンシャルを出す
BYDのロックはFTR譜面でも解除可能
ロックを全て解除すると中央のアートワーク下にあるゲージのロックが解除され、赤色のゲージが表示される。
「光(種類不問)」を使用してLight(光)属性の楽曲をクリア「対立(種類不問)」を使用してConflict(対立)属性の楽曲をクリアの繰り返しでゲージが減少していく。
 

I 「軌跡を辿る、旅路を追憶する」備考

I 「軌跡を辿る、旅路を追憶する」備考

  • Beyond譜面のバージョンは「元の楽曲が追加されたバージョン」ではなく「Beyond譜面が追加されたバージョン」で判定される。
    • そのためver.1, ver.2にはBeyond譜面が存在せず、BYDのロックはver.3, ver.4を含めて全てFTR譜面を選択しても解除可能になっている。
  • 連続プレイの部分の詳細はTempestissimoDantalionのロックやArcana EdenのロックⅡ(駆け上がる戦慄)と同様。詳細は上記を参照。

II 「かの少女の手を取れ」備考

II 「かの少女の手を取れ」備考

III 「ただ、終末を凝望す」備考

III 「ただ、終末を凝望す」備考

  • 「Axiom of the Endをタッチした直後の画面」「中央をタッチしてTestifyのロック状況を拡大表示している画面」のどちらでも達成可能。
    • 後者では達成不能であるとされていたが、2022/07/12(ver.4.0.1)に後者でも達成できた報告あり。
  • 放置中にスリープしたり他のアプリに切り替わって(通話など)中断した場合は無効。
    • そのため、事前にスマホ・タブレットのスリープ移行時間の設定を確認し、5分後(またはそれ以上)に設定してから放置すること。併せてプライベートモードも設定しておくことを推奨。
    • スリープ移行を防止するためのタップは画面操作とみなされるため不可。
  • 選択した難易度にかかわらず、BYDまですべてのロックが一斉に解除される。

IV 「克己せよ、超越せよ」備考【検証中】

IV 「克己せよ、超越せよ」備考【検証中】

 
  • ver.4.0.0実装初日(2022年7月7日)は解禁条件を全て満たしても赤いゲージに即座に移行せず、代わりに数値が%単位で表示される青紫色のゲージに移行していました。100%から徐々に減少していく方式で、ゲージが減少する条件は最後まで不明のままでしたが、多くのArcaeaユーザーに共通してこの青紫色のゲージが表示されていたため(ここまでのフェーズ到達によってゲージが減っていく)レイド形式であると推測されていました。
    日本時間21:59にゲージが0になり、前述の赤いゲージに移行して本曲を解禁することが可能となりました。
  • 赤いゲージを空にすると中央のアートワークが光り、タップできるようになりますが、タップすると以下の警告が表示されます。
 
【警告】
 
ここから先、引き返すことは出来ません。
取り返しがつかないとしても、続きへ進みますか?
 
―〈続きへ〉―
〈キャンセル〉
 
 
AN ENDLESS LIGHT
「絶え間ない」が降り注ぐ
AWAITS YOU IN A PERFECT WORLD
「無音の調和」に満ちた世界が
OF SILENT SONG...
あなたを待ち受ける…
 
  • 「続きへ」ボタンを押下するとStory「F-5」が再生されます。
  • 解禁演出PV(Produced by Khronetic)
    ※以下の動画は特殊演出の重大なネタバレを含みます。閲覧の際はご注意ください。
     
  • 再生終了後、他の解禁曲と同様に楽曲「Testify」のPVが流れ、演奏開始となります。
    このプレイの際は強制的に「フェイタリスゲージ」(Fatalis 光使用時のゲージ)になりますが、例外的にゲージは0を下回ってもArcahvと同様に途中での強制TRACK LOSTは発生せず、想起率マイナスのままプレイが続きます。
    • プレイ中、周囲にノイズのようなエフェクトがかかる演出が存在します。
    • 最後までプレイすると、TRACK COMPLETE/TRACK LOSTの表示は出ず、レーンがひび割れて砕ける演出が入ります。
    • この特殊演出はTestify解禁後も「Fatalis 光(パートナーレベル不問)のスキルを封印してTestifyをプレイする」と発生可能です。この場合、レーンが砕けた後にシャッターが閉じてリザルトに移ります。TRACK COMPLETE/LOSTの表示が出ないのは解禁前と同様です。
  • プレイが終了するとStory「F-6」が再生されます。
    このストーリーは特定人物の死亡シーンや鬱の描写などの過激なコンテンツを含むため、閲覧の際はご注意ください。
    その後、スタッフロールが入り、タイトル画面に戻ります。
  • メインメニューに入ると楽曲「Testify」の解放に加え、以下の要素が解放されます。
    • パートナー「Fatalis 光
    • Story「F-7
    • World ModeのChapter 7の最下部のマップ
    • Anomaly特殊演出の再発動が可能になります。
      • Ether Strike(→Fracture Ray)・Tempestissimoの特殊演出は各譜面解禁前と同じ条件で発動できます。
      • Axium Crisisの特殊演出は後述の事象によりこの時点では発動できません。
      • Aegleseekerは解禁後も特殊演出が発動しますが、演出が初回解禁時と同様のものとなり、スコアや想起率の表示が消えます。PAUSEボタンの表示も消えますが、左上を押すとPAUSEをかけることが可能です。
      • Singularityはルナマップ解禁前と同様にエトを使用して特殊演出を発生させられるようになります(ルナでも引き続き発生可能)が、エトルナのどちらを使用してもマップ解禁前のポテンシャルによる難易度制限がかかるようになってしまうのでご注意ください。
    • Infinite Strife,のロックI / TestifyのロックII
      • 上位難易度でロック未解除の場合、この段階でBYDまで全て解除されます(おそらく後述の事象に対する救済措置かと思われます)。
    • iOSではアプリのアイコンが「Fatalis 光」に変更されます。
  • Story「F-6」における"Fatal Choice (致命的選択)"の影響により、上記の要素解放と同時にアプリ上から「対立」が消滅します。
    • タイトル画面の「光」と「対立」が表示されなくなり、タイトルに表示される文章も上記のように変更されます。
    • パートナー「対立」が全て消滅し、選択不可能になります。
      該当パートナーは以下の最大7パートナー。
    • この状態の間にWorld Modeで未開放の該当パートナーを解放するステップに到達した場合、キャラ表示が乱れたものになり、パートナーの追加は保留されることになります。
    • 対立&トリンGrievous Lady 対立&チュウニペンギンは消滅せず解放も可能ですが、「対立」の部分が文字化けします。
    • スコアボードの他者のスコアにおける「対立」のアイコンが表示されなくなります。Sonata 対立Elegy 対立の2パートナーに限り、未解禁の場合影響はありません。
      • なおこの事象はArcaeaの公式Twitterでも反映されたことがあり、英語版アカウントのアイコンからも「対立」が一時的に消滅していました。

Anomaly再発動に関する要検証事項

Anomaly再発動に関する要検証事項

  • Arcahvの特殊演出発動条件
    • Fracture 光Fatalis 光でプレイすると発動するのは確定(スキル封印不可)、ただしレベル制限がある模様
      • Fracture 光:Lv.20で発動
      • Fatalis 光:Lv.10以上(確定)
  • Aegleseekerのレベル制限(Lv.10以上)がなくなるか

 
 
Arcaeaの物語は幕を閉じました。
 
二人の宿命における選択は成され、綴じられました。
もう結果は覆りません。
 
 
 
でも。
 
 
 
 
 
 

 

コメント

  • 秒数0-10のやつ出来なくて詰んでる。へるぷみー -- 2023-01-29 (日) 20:15:51
  • 2曲目のやつ、アノマリーを関連キャラでクリアしても秒数を0~10でやっても両方とも解除出来ずに詰んでます -- 2023-01-28 (土) 23:36:25
  • Testifyの奇跡を辿る、旅路を追憶する 多分Normal光とかでゴリ押しクリアしても達成されない。全てNormal光使用で1~3曲目を920万~990万点クリア、4曲目DefectionFTRをランクC/880万点クリアしても達成されなかったです。ソート機能も使ったし再起しても同じだったから単なる「クリア」じゃないのかも? -- 2023-01-21 (土) 23:37:00
    • 同者です。フラクチャ光で123曲目同じ、4曲目Altairにして9780000点クリアしたらいけました。多分easyスキルのクリアでは達成されないで合ってると思います -- 2023-01-22 (日) 13:47:40
    • ポテ9.8のルーキーです。Normal光(Lv.10)をパートナーに設定して、Chronostasis・FREEF4LL・緋纏いの宵・LastのFTRクリアで条件達成できてます。緋纏いに関しては初見だったこともありeasyのクリアマークが点いてますのでほぼ間違いないかと思われます。余談ですが興味本位でTestifyBYDやってみたら700万も出ませんでした…w -- 2023-01-24 (火) 06:37:25
  • 「欠けた破片、割り切れぬ均衡」をハードゲージでロストしたにもかかわらずロック解除しました。 -- 2023-01-18 (水) 19:45:59
  • Tempest対立持ってないのに買ってしまったからもう詰んだ~ 1番優しい難易度でしかやってけないアマチュアは新曲プレイする価値無しなのは分かるが500メモリー無駄にした😢 -- 2023-01-14 (土) 12:44:24
    • まぁそこは賛否両論だったな -- 2023-01-14 (土) 13:21:26
    • 大丈夫、慣れてくれば出来るようになるよ。自分も、昔はこんなん絶対無理って思ってたのがクリア出来るようになった経験ある -- 2023-01-14 (土) 18:05:08
      • はい!頑張ります(´;ω;`) -- 2023-01-16 (月) 00:38:32
  • 未だにtestifyの軌跡を辿る~が分からない。1,xとはなんぞや! -- 2023-01-09 (月) 22:56:59
    • xは具体的な値を特定しないときに使います。NOx、SOxがいい例でしょうか。つまり、ver.1.xはver.2.0.0以前のどの楽曲でもよい、ということです -- 2023-01-10 (火) 06:54:55
      • 結婚 -- 2023-01-10 (火) 22:48:57
  • アップデートしたらアノマリー楽曲とここに乗ってる曲が解禁前になったんですが不具合ですか?それとも仕様ですか?スコアやパートナーは残ってます -- 2023-01-09 (月) 01:42:03
    • 少し前のアプデで修正されたはずですが、また起こってるんですね。そのような仕様変更のアナウンスはなかったので不具合だと思います -- 2023-01-09 (月) 21:01:03
  • 前の方も言っていましたが、Testify解禁の「かの少女の手を取れ」はパートナーがスキルロックの状態では解除できませんでした。 -- 2023-01-03 (火) 16:34:57
  • 昔使ってた垢が見つかったから懐かしくてそっちにログインして、そのあと今使ってる垢にログインし直したら何故かtestifyとfinal answerパック消えてて解禁作業もう一回やる羽目になった。クラウド同期してたのに泣 -- 2023-01-03 (火) 02:35:51
  • Testifyの解禁方法
    II「対立」のみがアートワークに描かれている楽曲を"プレイ"する
    となっていましたが、正しくは"クリア"ですので修正入れておきました
    私が試した際は、名前に「対立」と付いているものすべてをお気に入りに追加し、GrievousLadyをクリアしたら解放されました。 -- 2022-12-27 (火) 00:15:20

*1 ストーリーVS-8の閲覧が必須→Arcahvの解禁が必須→マップを出現させるためにTempestissimoの特殊演出発生が必須→Fracture 光の入手が必須→Fracture Rayの解禁が必須。