薬師

Last-modified: 2020-12-29 (火) 10:09:45
収録拡張コストカード種別効果
錬金術2+アクション+1カードを引く
+1アクション

あなたの山札の上から4枚のカードを公開する。
銅貨とポーションを公開した場合、それをあなたの手札へ加える。残りのカードは好きな順番であなたの山札の上に置く。

概要

デッキから4枚めくって銅貨ポーションを手札に加えられるキャントリップ
コストにポーションを含むカードを買いやすくなるのはもちろん、デッキの回転速度が上がるのが利点。
銅貨が何枚か手札に入ってもそこまで金量は増えないので、お金を出す目的で使うには少々力不足。
公開したカードは好きな順番で戻せるので、ゴーレムのようなデッキによって効果を発揮するカードと組み合わせるのもいいだろう。
終盤になると銅貨やポーション以外のカードを公開することが増えるので、序盤にこそ力を発揮するカードだろう。

利用法

  • デッキ操作、地下貯蔵庫などとの組み合わせによる大量ドロー、念視の泉の補助、ゴーレムや支配への高速アクセスなど。
  • 手札にきた大量の銅貨を生かせる銅細工師との相性も良い。

詳細なルール

  • 公開したカードの中に銅貨やポーションが含まれる場合、その全てを手札に加えなければならない。
  • デッキと捨て札のカードが合計4枚未満の場合、残っているカード全てを公開し、その中の銅貨とポーションを手札に加える。
  • 「公開」を行うため、パトロンでリアクションできる。

余談

  • 読みは「やくし」ではなく「くすし」である。
    • 「やくし」は仏教の信仰対象のひとつである薬師如来のことで、「くすし」は昔の医者の呼び方であるため、表すものは全く異なる。

コメント