パトロン

Last-modified: 2020-03-30 (月) 14:45:06
収録拡張コストカード種別効果
ルネサンス4アクション+1村人
+2コイン
リアクション何らかの効果であなたがこのカードを公開したとき(「公開する」の用語が使われている効果)、+1 財源

概要 Edit

一風変わったリアクション効果を持ったアクションカード。
使用時効果としては、村人が残せるかもしれない銀貨。無条件で何度でも村人が得られるのはこのカードくらいしかないので、それを目当てに買ってもいいかもしれない。最悪でも得た村人を即座に使えば事故にはならない。
リアクション効果は公開するたびに財源を得られるというもの。相手のアタックで公開を強制されることはあまり多くないので、自分で公開していくほうが早いだろう。幸い、ルネサンスにも国境警備隊先見者のように公開を効果に含むカードが入っている。

利用法 Edit

  • 岐路のような自分の手札を公開するカードであれば狙ってリアクション効果を使いやすい。特に狩猟団との相性が極めてよく、かなり簡単に財源を貯められる。
  • 系のカードが無い限りは村人を貯めるのは通常は難しいが、例えば王笏があればそれが可能になる。

パトロンのリアクションを発生させうるカード Edit

  • 相手のアタック等によって自分の手札を公開するカード
    • 役人(手札に勝利点カードがない場合)、巾着切り(手札に銅貨がない場合)、略奪収税吏(手札に相手が廃棄したカードがない場合)、剣闘士(相手がパトロンを公開した場合)、夜襲悪党(手札にコスト2以上のカードがない場合、要コストダウン)

詳細なルール Edit

リアクションで財源を得るためには、他のカードの効果で公開される必要がある。このカード単体では財源を得ることはできない。

  • カードに「公開(reveal)」と書かれていなければリアクションできない。
  • 公開せずあなただけが「見る」処理にはリアクションできない。
  • 獲得する、捨て札にする、捨て札に置く、などの処理で捨て札の一番上がパトロンになったとしてもそれは「公開」ではないためリアクションできない。
  • パトロンをアクションとしてプレイする(プレイエリアに表向きに置く)ことは「公開」ではない。
  • 家臣でめくってもリアクションできない。伝令官と似ている効果を持つが、公開ではなく「捨て札にする」ため。

余談 Edit

2019年のルール変更とエラッタにより、「パトロン相続時に羊飼いの効果で手札の屋敷を公開した場合」「パトロン相続時に役人のアタックで手札の屋敷を公開した場合」は屋敷によるリアクションができなくなった。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White