Top > 地下貯蔵庫

地下貯蔵庫

Last-modified: 2018-10-21 (日) 14:04:23
収録拡張コストカード種別効果
基本2アクション+1アクション
手札から好きな枚数のカードを捨て札にする。
捨て札1枚につき、カードを1枚引く。

概要 Edit

不要なカードを捨て札にし、同じ枚数だけカードを引くことで手札の改善を狙いつつデッキの回転力を上げる手札交換カード。+1アクションが付いているので引いてきたアクションカードを続けて使うことができるが、手札は1枚減ってしまうため使いすぎに注意したい。

利用法 Edit

手札の不要なカードを捨て札にし、必要な財宝カードやアクションカードが来ることを期待するのが主な使い方となる。不要なカードとしては主に勝利点・呪い・銅貨等の弱いカードが挙げられるが、村鍛冶屋のようなコンボデッキでデッキを十分引き切ることができるなら、銀貨・金貨も捨て札にしてコンボパーツを引き込むことを狙った方がよい。
このようなデッキでは終盤、勝利点カードが増えて引ききれなくなった時でも疑似的な引き切りができるようになるため、時に研究所倉庫より遥かに強力なカードとなり得る。それでももちろん、入れすぎてはいけない。
コンボを止めるカードの割合にもよるが、コンボ途中での事故防止用と、デッキの残り枚数を調整する用の2枚を持っていると安定感が持久しやすい。

手札が減る効果は通常であればデメリットになるが、書庫寵臣のような一定枚数まで手札を補充するアクションカードがあれば、あえて手札を減らしてからデッキを一気に回転させることも狙える。

手札が多ければ多いほど引き直せるカードの枚数が増えるため、あらかじめ手札を増やしておくことで効果を底上げできる。
一方、民兵などの手札破壊系のアタックカードを使われると、捨て札にできるカードの枚数が減る上、ただでさえ少ない手札をさらに減らしてしまう。そのようなカードがサプライにある場合はあまり獲得しない方がいいだろう。

詳細なルール Edit

  • 手札から複数枚捨て札にするときは1枚ずつではなく一度にまとめて捨て札にする。
  • 捨て札にした枚数分だけカードを引くとき捨て札をシャッフルする必要が出た場合、引く前に捨て札にしたカードも一緒にシャッフルして新たなデッキにする。
    • したがって、捨て札にしたばかりのカードを引きなおすこともある。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White